上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.08.24 カマス3回戦
どーもこんにちは
投人です

↑定型文化してきましたね(笑)
次回から省略するかもです



日時 8月24日 17時~18時30分
場所 L
波 1m?
風 北?
濁り 強
釣果 カマス16
釣行者 1人
釣法 ジグサビキ→ルアー




・型が二極化していた←20㎝前後と12㎝前後、中間的なのが少なかった

・釣れる、釣れない場所がはっきりしてた

・距離は基本的に遠くで釣れた(フルキャスト→着底→1シャクリとか)

・波が高かった←恐くなって18時にはカマス終了
その後のシーバスは坊主

・波、風があり釣りにくかった←ラインスラッグ多、飛距離が伸びない、底がとりにくい

・内湾のサヨリが大きくなってた←そろそろ釣り時か



改良したこと

・テーリングを抑えるためフロントフック化↓



・高性能っぽいスイベル?↓を使った



・仕掛け改造←ハリスを短くした、枝間を短くして仕掛け全長を変えずに針数を増やした、ビーズや夜行玉を外した



結果

釣行時間が短くまだ何とも言えないが、

・テーリングはなかった

・ヨレが激減

・ハリスがモトスに絡まることが減った

・一回4点掛けがあり、やっぱ針数があると楽しいと思った

・2回カマスがチャーシュー状態になって釣れてきた(モトスでグルグル巻き)←ハリスが短すぎるのか?掛けてからも誘うのが悪いのか?しっかりとテンションをかけながらフォールさせたほうがいいのか?

・絡んでもハリスが短く、また、装飾がないためはずしやすい気がする(複雑に絡みにくい)

・装飾の有無やハリスの長さと食いの関係を調べる必要がある

・もう少しだけ仕掛けが長くても扱える気がする

・ハリス号数はもう少し太いほうがいいと思う←張りが足りない、カマスの歯が心配、カマス以外がかかる可能性

・ハリスは前回の仕掛けのを利用したため、材質がわからないが食い込みが許す限り、もっと張りのあるものを使いたい←硬めのフロロとかホンテロンとか



タックル

いつもの竿、リール、糸


仕掛け

前回
4本針、モトス?の4号、ハリス?の2号、ハリス長10㎝、枝間30㎝、針9号、装飾(ビーズ・夜行玉)あり、メタルサンダー・・・フロントアシスト+リアトレブル


今回
5本針、モトスフロロの4号、ハリス?の2号、ハリス長3~4㎝、枝間18~20㎝、針9号、装飾無し、メタルサンダー・・・フロントシングル



マール・アミーゴ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://newriverruns.blog.fc2.com/tb.php/70-b65eff2a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。