上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは。Mです。
いままでの夏休みはなんとなく実家にいましたが今年は鮎釣りがあるため実家にいるのです。
しかし実家にいると仕事を手伝わされるので今日も朝5時から7時までネギの収穫をしてから三面川に向かいました。また午後からはエダマメの収穫もあるので早く帰らなければなりませんでした。

釣果はかなり少ないですが鮎のアタリ、引きを味わえたのでよかったです。



8月16日 三面川 水明橋下流
9:30~12:00
水中糸 RAN SPECIAL 0.05号
鈎 オーナー 忍 一角ライト いずれも6.5号 3本イカリ

釣果 5匹

ちょっと一言
・今回も前回と同じ場所に行ったが2人ほど先行者がいて一通り釣られた後であり、なかなか最初の一匹が釣れなかった。そこで竿抜けポイントであろう木が覆いかぶさっているヘチを狙い、止めていると掛った。

・今日は前回より水量があり流芯に入れるのが難しかった。そのためオモリ1.5号を使った。オモリはオトリから20センチぐらいのところにつけたら沈みやすかった。

・引き抜きがまだ下手。

・バラシはなかった。

・オモリはすぐなくなる。 

・このポイントに限界を感じてきている。釣りを始める時間帯によって場所を変える。

・釣りが終わった後さらに下流へポイント探しに行き良さそうな場所を見つけた。

・オトリ缶がほしくなった。ないと大きな移動ができない。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://newriverruns.blog.fc2.com/tb.php/62-8636b07d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。