こんにちは。じゅんべえです。
期末も終わり、ついに定年アングラーと化したじゅんべえが今日から本気を出します。
釣り技術が最も伸びるのは夏休みであります。
鮎釣り師として1人前になれるよう日々精進していきます。」


日時 8月8日 午前7時半~午後2時
場所 三面川水明橋下流
天候 晴れ
最高気温35℃
水位 渇水
風 微風
垢 やや垢腐れ
水中糸 メタコンポ0.05号 付け糸0.3~0.4号 ハナカン周り0.8号22センチ 掛け針 一角ライト スピード
釣果 29匹 14~19センチ


  感じたこと
・朝一は活性が低く1匹目を掛けるのに40分程度かかった 天然に変わってからはいいペースでコンスタントに 掛かりだした
・黒い石が入った波立ちのある早瀬が一番良かった
・止めてから30秒後位に掛かることが多かった
・引いている最中にかかる鮎はほとんどいなかった
・引き抜きを工夫したらバラシが減った気がする
・どうも、高根、三面はタラシ長めが良い気がする
・0.4号付け糸はおもりを気兼ねなく使えて良い ただこれからも0.3との使い分けを試していきたい
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://newriverruns.blog.fc2.com/tb.php/59-1849ebf3