ここで一句。
今日もまた 困った時の 高根川
お久しぶりです。Mです。
私の冷やし中華のタレ攻撃によりしばらくダウンしていたパソコンが奇跡の復活を遂げ、テンションがあがったので記事を書こうと思います。
じゅんべえの書いた記事にもあるようにテストが始まるというのに土日に泊まりがけで釣りをしてきました。

6月21日 土曜日 高根川上流

水中糸 北越RAN SPECIAL 0.05号
鈎   オーナー 一角 スティング 忍 いずれも6.5号 3本イカリ

釣果 5匹

感想

・引き舟の自動放流機能が働き、下手糞ながらも釣った十数匹の獲物が川に帰ってしまいました。
・たくさんのお猿さんが川に架かる電線を渡って行き、雲古を落としていきました。


この日は道の駅朝日で一泊しました。県外ナンバーの方が多くそのほとんどは鮎釣りに来られた方のようでした。

6月22日 日曜日 三面川本流 高根川中流

水中糸 前日と同じ
鈎   オーナー 一角 スティング シフト いずれも 6.5号 3本イカリ

釣果 33匹

感想

・三面川本流に気合いを入れて行ったがあまり釣れず人も多かったため高根川中流に移動した。車を止めた場所から近いポイントはすでに人がいたのでそこから上流に歩いてポイントを探した。しばらく歩くとまだ釣られていないような場所(木の陰)があった。狙いは的中しそこで入れ掛った。
・入れ掛ったポイントでは初めスティングを使っていたが反応があってもなかなか掛らなかったのでストレート型のシフトを使ってみた。それから掛り始めた。シフトはストレート型だが保持力もあるような感じがして好印象だった。こういう時に忍も使ってみたかった。
・一匹掛った場所では止めて待っていたらそのあと続けて掛った。
・入れ掛ったポイントは周辺よりも少し深くなっていて見た感じは黒かった。その上下の流芯は垢が飛んで白くなっていた。
・前日に引き続き引き舟の蓋が開いて数匹逃げていくのが見えた。岸に置いていたのに・・・内部からの圧力か?
・話しかけてくれるフレンドリーな方が多くうれしかった。


結論
 
 引き舟の蓋が2日続けて開いてしまったので新しい引き舟を買いたいと思います!
01.jpg
自分色に染めてやろうと思います。
imagesCADOTJ1T.jpg




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://newriverruns.blog.fc2.com/tb.php/54-d709b45e