上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 こんにちは。 JKです。

海釣りが本格化してくる季節ですね!
私は再びハマりつつある、管釣りに2回行ってきたので報告します。

日時 2017.4.13_16:30~19:00(イブニング券)
場所 川場フィッシングプラザ 左岸中央
天候 晴れ
風 北西4→2
最高気温 11
最低気温 ‐1

ロッド   ノリーズ アンビシャス61L
リール  シマノ ヴァンキッシュC2000S
メインライン ArmoredSトラウト 0.2号
リーダー  バリバス エリアマスターリミテッド ナイロン 2.5ポンド
ルアー  パル2.5 1.6 ノアジュニア0.9  クローザー0.9  ウィーパー1.5
フック    ヴァンフック SP-21BL(早掛)フッ素コート ゼロブラック 6# 8#

釣果匹数 ニジマス 約30
釣果平均サイズ 25センチ

170421_185456_convert_20170421232333.jpg
・18時までは渋く、ボトムバンプ、中層巻きでぽつぽつ釣った ボトムは手前のカケアガリ付近でバイト多発 
あるいはフルキャスト後の着底~巻き出しでヒットするパターン

・18時10分頃から、風が弱まりライズが増え始める→表層~中層の巻きでアタリ急増
ただ、パル、ウィーパーはアタッても乗らないことが多く、ノアジュニア0.9、クローザー0.8に変えて、巻きスピードを落としたら、
乗る率が上がった 合わせないアワセが一番乗るイメージだった
今までの経験からすると、その状況によってベストなアワセはかなり変わってくると思うし、その前段階のリトリーブ中のラインテンションも意識して調整していく必要がある
今日は巻きスピードを落として、アワセもしないくらいが良かったので、テンション抜き気味のリトリーブが良かったのかもしれない
また、最近はPEラインを使っていたので、以前のナイロン使用時よりは、ベーステンションが上がっていることも考慮が必要

・暗くなってからは黒系メインで好反応が得られた

・リリーサーはピンオンリールに付けないと使い勝手が悪すぎる

・フック用のワレット必須

・リーダー結束にサージェンズノットを使ってみたが、好印象 引き続き使っていく

・スナップ結束にはパロマーノットを試したが、一回ブレイクした ただ、暗闇の中で結び直しもしなかったので、そのせいかも 引き続き使っていく

・管釣りイブニング、ナイターを楽しむにはライト必須 無いと釣りが雑になり、成長はない




日時 2017.4.21_16:00~19:00(イブニング券)
場所 川場フィッシングプラザ 左岸下流→中流
天候 晴れ
風 北西2
最高気温 16
最低気温 6

ロッド   ノリーズ アンビシャス61L
リール   シマノ ヴァンキッシュC2000S
メインライン   ArmoredSトラウト 0.2号
リーダー   バリバス エリアマスターリミテッド ナイロン 2.5ポンド
ルアー   パル2.5 1.6 ノアジュニア0.9  ウィーパー1.5
フック   ヴァンフック SP-21BL(早掛)フッ素コート ゼロブラック 6# 8#

釣果匹数 ニジマス×45 イワナ×2
釣果平均サイズ 25センチ

170421_172227.jpg
>



170421_184812.jpg





・18:30~の入れ掛かりが凄まじかった
パル1.6とノアジュニア0.9(どちらもカラーは黒)で釣り比べたが、アタリ回数、乗る率、においてノアジュニアの方が良かった
特に、ファーストフォール~巻き出し2回転までに乗ってしまう確率がかなり高かった
これは軽量スプーンゆえのフォールスピードの遅さからか 

・例外はあると思うが、経験上、巻きスピードが同じなら、フッキング率は小さいスプーンの方が有利 (単純に口の中に入りやすい?)
スプーンサイズが同じなら、巻きスピードが速いほうがフッキング率有利(やる気のない奴はそもそも追いつかなくなり、やる気のあるやつは大きく口を開けて確実に飲み込もうとしてくる気がする)

→今回のように近距離表層で入れ食いパターンは、小さいスプーン速巻きが効率的 
(大き目スプーンだとフッキング率が悪く効率が落ちる)

・ナイターでもあそこまで魚がしっかりとフッキングしてくることを考えると、魚の側線はかなり発達しているのではないかと思う

・18:00~18:30の太陽が落ち始めてから、完全に暗くなるまでの時間帯は反応が悪くなった(前回もそうだった)

・バジングからの表層巻きがかなり効いた バジングで完全に狂わせてから、巻きに移行させた瞬間にヒットする(バジングをやりすぎるとエビになる)

・ボトムはシンプルなバンプ以外はいまいちだった 今回ドラグ緩めで釣ったが、ボトムも結構フッキング率は良かった

・ドラグ緩めで巻きもバンプもそこそこ良い感触だったので、今後も緩めを試す

・フック交換でキャッチ率はかなり変わる

・イトウらしき巨大魚を掛け、2分ほどのファイトの末、スナップ付近でラインブレイク よく見るとざらざらになっていたので、歯か、手前の岩にやられたのかも パロマーノット自体に問題はないと思われる

・30分に一回はスナップ結び直しを意識していこうと思う

・リーダー結束をサージェンズノットでブレイク一回 ヒゲを1ミリ程でやったのだが、短すぎたのか?

・同じニジマスでも魚の性質が、時間、場所、群れの移動によって、違う
手前のカケアガリで巻きにヒットする魚はたいてい20センチほどの小型 
沖に行くほど、大き目のルアーを使うほど、型は良くなる
ナイターの入れ掛かりの時間は、なぜか全体的に引きが強い
岸と並行移動している高活性の群れは、同じパターンで連発するが、長続きしない
→リリーサーを使って手返しを意識し、一匹でも多く掛けるべし




管釣りはナイター(川場なら21時まで)が熱い!!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://newriverruns.blog.fc2.com/tb.php/478-9a814576
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。