こんにちは。R32です。
本日は久しぶりに五頭フィッシングパークに行ってきたので、簡単に記しておこうと思います。

日程:4月6日(木)8:00~13:00
場所:五頭フィッシングパーク
天気:晴れ
風:多少あり
釣行者:べちょー、R32、奈良
タックル 
ロッド ダイワ ロッド プレッソ 60XUL・N
リール シマノ ナスキー 1000S
ライン ArmoredSトラウト 0.3号 100m
リーダー ダイワ PRESSO Leader TYPE F 3lb


35614.jpg


35615.jpg


感じたこと
・はじめて管釣りでPEを使ったが、明らかにいつも以上にアタリの伝わり方が大きかったと感じた。
・のらないアタリが増えたように感じたが、今まで感じてなかった(もともとのる率が低い)アタリがでるようになっただけかもしれない。できるならドラグや竿の角度を調節して、乗せられるようになりたい。
・PEを使うことでいつもよりレンジが上がって、自分が思っているより上のタナを引いてしまうかと思ったが、そうでもないように感じた。リーダーを長めにとったのと、使用したPEの種類が影響したのかもしれない。
・PEに変えたことで、飛距離が伸びると思ったがそこまで変化を感じられなかった。リーダーとの結束部がガイドにあたるのが気になって、ビビりながら投げていたのもあると思う。PEでのキャストに慣れていきたい。
・ドラグ設定はいつものナイロンの時よりも気持ちゆるめにした。
・PEとリーダーの結束部はPEラインのケースの裏に推奨ノットとして載っていたループTOループ。だが、ここの部分がキャストの際にガイドに引っかかってしまうことが何度もあった。次は違うノットを試してみたい。
・ラインが切れることはなかった。PEとリーダーの結束部付近のPE側が毛羽立っていたが、帰宅して引っ張ってみるとリーダー側が切れた。今日やった感じだと、半日ならリーダーの結び直しは必要なさそう。
・少し大きめのサイズをかけても、ヨリトレールは必要がないように感じた。今度、もっと大きいサイズをかけたときにまたラインをチェックしたい。

・昨日購入したラッキークラフトのDS CRA-PEA夜光GLOW がかなり活躍した。今回の釣果の半分以上はこれで釣ったはず。あとはクローザーとつぶあんがほとんどで、PAL、MIU、ゲーターでは数匹釣った。ボトムバンプは試してない。

・最初から最後まで、ライズが多かった。気温が上がり、虫が出てきたからか。タナは表層寄りの中層がいい気がした。
・客が我々3人と他に2人だけだった(途中から五頭の人も1人入ってきた)ので移動しながら釣りをすることができた。人がいないところに移動すると、すぐに反応があり楽しかった。特に小屋の反対側の岸からが良かった。
・ペレットタイムはなかったが、私が今まで来た中で一番数が出たと思う。サイズはチビがほとんどで、たまに中型がかかった。

・中盤で奈良くんはクランクの放置で釣っていた。魚が何度もアタックしてくるのを見るのは視覚的に興奮する。
・奈良くんが終盤で大物をバラシて、ショックを受けていた。カランバ信者になっていた。
・べチョーさんはぐるぐるXで釣れて興奮していた。また、しみじみと「釣りっていいなぁ…」とおっしゃっていた。就活や研究室に拘束されて疲れている可能性がかなり高い。
・天気が良く、休憩なしでずっと釣りができた。基本的に快適な釣りだった。
・リリーサーがほしい。
・ビクを持っていくべきだった。


奈良くん、運転ありがとうございました。また行きましょう!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://newriverruns.blog.fc2.com/tb.php/477-1803c57e