2017.03.25 PEは刺激的

 こんにちは。 JKです。

ここ最近はワカサギに頭やられて、管釣りはご無沙汰でしたが、
久々に強い引き&食材確保の釣りがやりたくなったので、
川場フィッシングプラザさんへお邪魔してきました。

170323_155847.jpg



日時 3月23日 午前11時~午後3時半  手が痺れて休憩  午後4時~5時
場所 川場フィッシングプラザ
天候 曇り時々雪
風 風速2~3メートル
水質 クリアー
タックル 
ロッド ノリーズ アンビシャス61L
リール シマノ ヴァンキッシュC2000S
ライン ArmoredSトラウト 0.2号
リーダー 安物フロロ3ポンド
ヒットルアー パル2.5 パル1.6 ノアジュニア1.4 鱒玄人ウィーパー1.5 
         マーシャルトーナメント0.9 クローザー0.8 ノアジュニア0.9
釣行者 JK
釣果   ニジマス×62   (25~35センチ)
      ブルック×2    (40~45センチ)
170323_141957.jpg

170323_114608.jpg



当日は食材確保を主目的としていたので、
11時から釣り開始でしたが、30匹までキープ可な一日券を購入しました。
放流無しかつ朝まずめを逃したとはいえ、コンデションの良い魚が相手をしてくれました。

また、PEラインをほぼ初めて使用してみましたが、とにかくアタリが刺激的でした。
今まではフロロ→エステル→ナイロンをある程度経験してきたので、
今後はPEを使い込んでメリット、デメリットを検証していくつもりです。

 記録 ・ 感じたこと

・PEの感度は癖になる 特にファーストフォール中のあたりは最高
・ナイロンと比較して、バラシは増えた感じ
・リーダーはキャスト時に結び目がスプールに巻き込まれるようセット キャスト時のラインブレイクはゼロ
 しかし、結ぶ目が痛んでいると気づきながら釣り続けたところ、アタリがあった瞬間にリーダーの結び目付近でブレイク
 →安物を使っていたこともあると思うので、次からはまともなフロロで様々な号数を試していきたい
・ポイントは珍しく右岸インレット付近(流れがほぼなくなるあたり)に構え、全く移動はせずに釣りつづけた
・一日を通して、徐々にすれていった いつもはラストで少し活性が上がるのだが、この日はいまいちだった
・中層~ボトムを一定速度で巻き上げが一番効いた印象 
・隣の二人組がマジでうまかった(クランクとトップウォーターを駆使して入れ食い状態 確実に一人150匹は釣っていた)
・今回一番の収穫は、かなり渋くなったと感じる状況で、パル2.5グラムでアタリがかなりあったこと (乗りはいまいちだったが)
 スレたらマイクロスプーンという固定観念をぶち壊したいと思ってはいたものの、これまで一度もそのイメージが持てなかった
 しかし、釣りサークルのメンバーが渋い状況で、大型のスプーンに切り替えてはまっている場面は何度か見ていたので、
 やっと自分も同じ体験が出来たと嬉しくなった
 今後は積極的に大型スプーンの有効性を見出していきたい
・カラーはカラシ、ピンク、白等が良かった 暗色系はいまいち 
・スプーンだけの釣りに限界を感じている というか、スプーンだけでもタックルは2つは要るんではないかと感じている
 (1.5グラムを基準にラインを使い分けたいと感じる)
・フックについて ワカサギと並行して号数、形状、軸径の変更による、フッキング率、バラシ率、泳ぎの変化などを追及していきたい
 
170323_113059.jpg













スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://newriverruns.blog.fc2.com/tb.php/474-4641713a