上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お久しぶりです。R32です。

先日、初めてのハタハタ釣りに行ってきました!
JKに記録しておけと言われたので簡単にまとめておきたいと思います。
日時 : 12月26日(月) 
天気 : くもりのち小雨
波 : 凪→ややうねり
タックル : バイオ5000XG、ソルティアドバンス9.6f、PE1.2号
仕掛け : 8号5本針ピンクスキン ナス型オモリ10号 ケミ蛍
釣行者 : JK、べちょーさん、R32、もっちー

1日の流れ
朝の5時30分に新潟出発

いろいろ、本当にいろいろあって
DSC_0009_convert_20161231095917.jpg

14時半くらいにS港に到着
ほとんど釣れている様子がなかったので移動

H港に到着。釣っている人がいたので竿を出して30分ほどやった。
足場が悪く、数が望めないと判断
10匹ほど釣って移動を決意

M港に到着。17時半から釣り開始
少しずつ移動をしながら、良いポイントに入り20時半まで釣りをした。
もっちーとR32のクーラーがいっぱいになり終了とした。
DSC_0016_convert_20161231095740.jpg
DSC_0011_convert_20161231095851.jpg

約三時間で4人で350匹以上の釣果でした。 ヘッドライトと手袋があれば、もっといけたはずです。

すべて美味しく頂きました。 冬の日本海に感謝です。
湯あげ最高!!


ゆっこ温泉にいって休憩

すき家に寄ろうと思ったらその向かい側にラーメンショップAji‐Qがあったので、そこで夕食を食べた。

べちょーさん宅にお邪魔させていただき、0時半頃に就寝

5時半に起床  朝に2時間ほど釣りをする予定だったが、天気が悪かったので帰った。
帰りはもっちーの話で盛り上がりました。



 この日はベリーイージーな日だったらしいのですが、後半は指先の感覚がなくなって、魚を外すのに苦労しました。
寒い中の釣りでしたが、魚が釣れていれば関係ありませんね!
もっちーも自分と同じで初めてのハタハタ釣りでしたが、楽しんでくれたようなのでよかったです。

今回の反省として、ヘッドライトと手袋(針を外すときに棘で怪我をしないような)があった方がいいと感じました。
 


べちょーさんには朝食までごちそうしていただいて、お世話になりました!!
ご家族の皆様、我々のために非常にありがたい環境をご用意していただき、本当にありがとうございました!!
それと今回はお土産を忘れてしまい、本当に申し訳ありませんでした。

さらに恐れ多いのですが、時間がありましたら、一番ハタハタ釣りに詳しいべちょーさんに例年との比較などを追記していただきたいです!よろしくお願いします。

→追記しました。


追記 べちょー
お久しぶりです。べちょーです。生きてます。

いやぁ、今回は本当にいろいろありましたねぇ…
本当に無事で何よりでした。

例年との比較ということですが、
例年も何もM港が釣れ過ぎてやばい
という一言に尽きますね。あの場所は本当にいいところです。

去年、おととしとの違いは、
・ハタハタの型が良い
・メスの比率が高い(体感だとメス:オスが3:7くらい)
・釣れた時速という意味では去年のほうが、数は出たかな?
・天候がかなりマシ
・波がない
・風もほぼない
・道路が凍ってない

などなど、たぶん今まで最もイージーな釣りだったと思われます。
JKさんは物足りなかったかもしれません(笑)
まぁ、詳しく知りたい方は過去記事をお読みください。

神の魚 ~これがハタハタ釣りじゃ!!~
ハタハタと管釣り

やはり魚は足で探すのが正解だな、と感じた釣行でした。
JKさん、お世話になりました。
もっちーもR-32も、またおいでくださいね。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://newriverruns.blog.fc2.com/tb.php/467-6310baca
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。