こんにちは。投人です。
釣れるうちに釣らなくてはと、狂ったように海に通っています。
来年以降のために記録を残しておきます。


釣行日時:9月25日5時~7時半
場所: LO
天候: 晴れ
風: 弱
波: 弱
濁り:無
釣法:投げサビキ
タックル:
ロッド  ブルズアイDiorus5-520PTS
リール  13バイオマスターSW5000XG
ライン  剛戦ジギング 8ブレイド 1.2号
リーダー フロロ7号 1m
仕掛け:ハゲ皮8号→カマスサビキ12号
おもり:15号
釣果:アジ10以上、カマス30以上、太刀魚1
20160925朝




釣行日時:9月25日11時~日没
場所: RI
天候: 晴れ
風: 弱
波: 弱
濁り:
釣法:投げ釣り→投げサビキ
タックル:
午前と同じの
天秤:固定海藻23号
仕掛け:ハゲ皮8号 T-1 7号
おもり:10~15号
釣果:アジ5程度、キス10程度、カマス10以上
エサ:ジャリメ
2016925午後


釣行日時:10月1日5時前~7時半
場所: RI
天候: 晴れ
風: 弱
波: 弱
濁り:無
釣法:ポリカン
タックル:
ロッド   マイティー磯 HD4-530PTS
リール  11アリビオ4000
ライン  PE2号
リーダー フロロ5号
ウキ 8号
カゴ クッション入り中
おもり 10号
仕掛け:白スキン7、8号
釣果:アジ23
2016101朝



釣行日時:10月2日13時~日没
場所: LR&LO
天候: 晴れ
風: 弱
波: 弱
濁り:
釣法:投げ釣り→ポリカン
タックル:既出と同様
天秤:固定海藻20号
仕掛け:白スキン7、8号 T-1 8号
エサ:青イソ
釣果:アジ15程度、キス8程度
2016102_午後


釣行日時:10月3日16時過ぎ~日没
場所: LR
天候: 曇り&小雨
風: 横風強
波: 
濁り:弱
釣法:投げ釣りとポリカン
タックル:既出と同様
天秤:固定海藻20号
仕掛け:白スキン7、8号 T-1 8号
エサ:青イソ
釣果:アジ5、キス4
2016103夕まずめ


~感じたこと~
〇投げサビキ
・カマスが多すぎてつらい

・活性の低いアジに対して、フォールスピードは非常にシビア

・カマスは根つきが多い、中アジの根つきは少な目で回遊主体

・汽水域にいくと明らかにカマスが多くなる

・アジ相手だと時合以外に投げサビキは不利
スイッチが入っていないとアジングやポリカンには絶対に勝てない



〇ポリカン
・コマセの力は絶大
アジ本命なら絶対ポリカン

・中アジの棚は上ずり気味だった
セオリー無視で棚と型が逆なことが多かった
表層にベイトがいるのか?

・小アジが徐々に増えてきた
アジングで良型選んで釣ったほうがいいかも

・時合がだんだんと短くなってきた

・ポリカンの全層引きは風のない日にやるべし

・爆風時は沈めサビキも考えた方がいい

・PE化で太糸特有の竿がらみが減った

・投げサビキよりかなりばらしが多かった気がする
浮力を殺しすぎて掛かりが浅いかも
浮力、糸の使い分けをもう少し考えたい




〇投げ釣り
・キスは落ちが始まったらしい
良型は針をすべて丸飲み
止めを多用すると針を二つ飲むような活性
掛かりの早さよりもキープ力の高い針にした方がよいかも

・場所を外すとピン地獄

・良型の連は少ない
活性は高いが、密度はかなり薄い
針数を落として遊動×クッション×段差針で、一匹ずつ確実にとっていきたい

・今年の秋は、完全に掘れているところよりも、その前後のかけあがりが良いイメージ

・濁っていても意外といける
底荒れや激濁りでなければ、意外といける
活性は澄み時とあまり変わらないと思った(針飲まれやアタリの出方等から)。
ただ、キスからの視認性が悪いせいか、たまっているところをピンポイントで攻める&スローに探ることが不可欠。

・チャリコが大きくなってきた
邪魔だけど引きは楽しい



~まとめ~
良型の数釣り魚は至福


台風後もどうか残っていてくれ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://newriverruns.blog.fc2.com/tb.php/459-929d08ff