こんばんは、Nです。
今日は父親と本命ポイントへ行ってきました!

日時:5月8日 午前9時~午後6時 釣りというよりほとんど登山 毎度のこと
天気:晴れ

タックル
ミャク釣り
竿 天平 硬調 53
仕掛け:ハリ:OWNER 山女魚7.5号 
     糸:ナイロン1号(20cm)+ハリス0.6号(45㎝) 
     オモリ:ガン玉1号
     餌:ミミズ

釣果:ヤマメ1匹 イワナ1匹 アマゴ7匹 計9匹

感じたこと

・ミミズを見て魚が逃げる・・・なんでや!
食いが立ってないとミミズは有効ではない
川虫がベストだがこの時期にいるのか?あと、捕まえるのが面倒
一応胃袋の中には川虫が入っていた

・ヤマメがこの辺りで釣れるのはかなり珍しいらしい
父親は数年ぶりに見たそうだ
体高があって釣りごたえがあった

・淵ごとのポイントを見切る判断力が重要
釣果を伸ばすには判断力を養いたい

・調べたらアマゴにオレンジ色の点々がついているのは突然変異種?だそうで
今まで下流域でしか釣れなかったのが、今回初めて源流域でも釣れるようになり驚いた
魚が登れないような堰堤があるのになぜ突然変異種?の生息域が広まったのか
イワナも、オレンジ色の点々が見られるようになっていおり大変興味深い

・昨日と今日で2回滑って川の中へダイブした
歳か・・・

今度は夏ですね!

以下写真
1462702643837.jpg


1462702638398.jpg


1462702649984.jpg


1462705352653.jpg


1462705357783.jpg


1462705391343.jpg
オレンジの点々がついてます
去年の夏に釣れた成長したやつはオレンジの隆起がすさまじかった(過去記事参照)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://newriverruns.blog.fc2.com/tb.php/428-0513d1b8