上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.06.25 富山遠征
 こんにちは。じゅんべえです。

Mさんと富山まで鮎釣りに行ってきたの報告します。


日時  6月23日 7時~6時半
場所  庄川 江戸っ子オトリ店下流一キロ程
天候  晴れ
最高水温  24度位
水位  渇水
濁り  無し
風  微風
タックル  午前 水中糸フロロ0.175号 ハナカン回りフロロ0.6号34センチ
      午後 ランスペシャル0.05号 ハナカン回りフロロ0.6号20センチ 
         付け糸フロロ0.3号17センチ
         掛け針 エアーマルチ 一角ライト 忍 スティング いずれも6.5号 
         ハリス いずれもフロロ1号

釣果  36匹 (8~15センチ)平均13センチ


日時  6月24日 8時~12時
場所  神通川 ?橋の下流
天候  晴れ
水位  増水からの引き水
濁り  笹濁り
風  途中から強くなり撤退
タックル  同上
釣果  6匹 (10~15センチ)



 分かってきたこと

・釣り返しは効くものだ
・複合メタルを初めて使ってみたが圧倒的な感度だった 前アタリがすごくわかる 沈みはやはり良い 水深の 浅い場所ではフロロよりやや根がかりしやすい気がした
・引き釣りと止め釣りの効果の違いを実感できた 止めて待つと30秒くらいでかかる元気のいい奴もいる 
・オトリ交換の重要性、元気のあるやつが一番  
・逆針の打ち方は非常に釣果を左右する気がする
・鮎がいれば何等かの反応は必ずある
・忍はケラレにくい気がした
・良いリズムで釣れているとき、針を交換しないほうが良いかも
・横出し、落とし込みで掛かってくる鮎が多かった
・風が吹いている時は複合メタルのほうが釣りやすい(感度が良いから)
・違和感を感じたとき、なるべく早くオトリをチェックする
・引き抜きは最後まで気をぬいてはいけない
・オモリ釣りは引きあげ続けないと根がかりしやすい
・天然に変えるのが遅すぎる
・エキスパートハナカンは遊び1ミリでいいのでは

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://newriverruns.blog.fc2.com/tb.php/41-f3d75a13
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。