こんにちは。 じゅんべえです。

ワカサギの釣行データを簡単にまとめておきます。

日時 1月4日 午前7時~15時45分
場所 鳴沢湖
水深 約10メートル
天気 晴れ後曇り
風 微風
釣果 3人で400匹ちょい (4~11㎝)
釣行者 Mさん 澪標さん じゅんべえ

image (70)


日時 1月5日 午前7時30分~14時
場所 丹生湖
水深 色々
天気 晴れ後曇り
風 微風
タックル 自作手ばねグリップ+VAR-28FS
      VARIVAS エクセラ天上糸 (エステル)0.8号
釣果 3人で35匹位 (8~11㎝) 高橋さん 佐藤さん他
釣行者 Mさん 澪標さん じゅんべえ

image (71)


日時 1月11日 午前7時~16時
場所 桧原湖 オートキャンプ場6人貸切ワイド
水深 15~16メートル
天気 雪 
風 そこそこ
タックル 自作手ばねグリップ+ホスボン穂先25cm
      DUEL Armored S エギングPE 0.6号
      →割りばし竿→DDM+EXPEC M02F(可変穂先?)
釣果 個人92匹 (4~10㎝) 
釣行者 Mさん 根係 こまつ べちょー じゅんべえ

160111_050901.jpg

160111_120505_convert_20160122132415.jpg

日時 1月17日 午前7時~16時
場所 桧原湖 オートキャンプ場 大部屋
水深 15~16メートル
天気 晴れ
風 そこそこ

タックル DDM+K-ZAN金属穂先220mm L
    → 自作手ばねグリップ+ホスボン穂先25cm
       DUEL Armored S エギングPE 0.6号
釣果 個人49匹 (4~10㎝) 
釣行者 根係 こまつ N じゅんべえ

日時 1月19日 午前7時~16時
場所 桧原湖 ゴールドハウス目黒 
水深 15~16メートル
天気 吹雪のち晴れ
タックル 右手
      DDM+K-ZAN金属穂先220mm L
      
      左手
      自作手ばねグリップ+ホスボン穂先25cm
      DUEL Armored S エギングPE 0.6号
風 爆風
釣果 個人74匹 (4~10㎝) 
釣行者 Mさん 澪標さん こまつ じゅんべえ

image (73)

考察は後程します。
追記や写真をお願いします!




澪標です、何回か参加していますのでそのまとめをします
じゅうべえの記事にも写真を追加しましたので参考に

鳴沢湖編
・1日中コンスタントな当たりがあった
・テンポをつかんだ後はけっこう空合わせで掛ける釣りができた
・朝一7m付近で群れが細々してきたので8m付近に移動して好調
・前当たり、大きな当たりが出る前に掛けることを覚えた
・スカし当たりが多いため、当たりのとり方、テンポ、仕掛けのバランス調製が必要
個人釣果:131匹

丹生湖編
・釣れないというかモロコ(クチボソ)がいすぎてワカサギがいるのかわからん
・モロコが当たる時はワカサギは釣れず、ワカサギが釣れるとモロコがいなくなる
・前にじゅんべえがブログで書いた通り2年魚しかいないため引き、型◎
・当たりは小さいものから大きいものまであるがスカしは少ない
個人釣果:15匹

桧原湖編
・本当に場所の差を感じた、これは言い訳にしたくなかったがどう考えてもある
・魚探の大切さを感じた、一日無意味にエサ換えや繊細な当たりをとるのは疲れる
・完全氷結前の氷がある日は、氷の下に群れが入り、結果的に魚の密度が減るそうで
 この理由を聞いて氷結前に来るのは絶対にやめようと思った
・竿先の角度を変える接続部(名前忘れた)を買いたい、手首で傾けるの疲れます
 →傾けるのは合わせを決めやすくするためです、ワカサギでは基本
個人釣果:25匹

仕掛けは言い訳できないので、せめて全員が同じペースで釣れる場所で
一緒に釣りたいものですね、少なかろうが多かろうが

以上、これからは氷上ですね。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://newriverruns.blog.fc2.com/tb.php/405-70b3f58e