上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明けましておめでとうございます!!

昨年はブログの閲覧者数も10万人を超え、たくさんの方に活動を見ていただきうれしい限りです。
また新たな釣り仲間が増え、新潟の釣り、若者の釣りが盛り上がっていける年になればと思います。



こんばんは、Nです。
帰省中にこまつさんから諏訪湖へワカサギ釣りに行かないかとのお誘いがあり、釣り初めしてきました!

日時:1月2日 午前8時~午後3時
釣果:N 45匹 こまつさん 56匹
タックル:N レンタルタックル 手ばね式

レンタルタックル代込みで釣行費4400円でした。
今回利用したのは『諏訪湖遊覧船』
遊覧船乗り場とワカサギ釣り情先場所は異なるようなので注意が必要です。
事前に電話で確認しましょう。

【釣行記&感じたこと】

・上諏訪駅集合、そこからワカサギ釣り乗船場所まで諏訪湖沿いに20分以上歩く。

・午前8時着、そこから出発。
レンタルタックルの仕掛けは塩ビ管のなかに仕舞われていて、中のオモリが動いてぐちゃぐちゃになるからひっくり返さないようにとのこと。仕掛けがそこらに絡まなくて済むのでとてもいいアイデアだと思った。

・ドーム船着。先行者の方は結構釣っていた様子。人数は10人ほど?
いきなりこまつさんにヒット!しかし連発せず。

・ワカサギの群れが回遊してこないと釣れない釣りに。
逆に言うと群れさえ通過してくれれば、連掛けが可能。
ただし数分でいなくなってしまう。

・周りの人が釣れだすと、自分もかかるという状況。

・群れの回遊の頻度は、午前中のほうが多かった。
午後は1時間に1度の回遊状態で地獄だった。

・あんまり竿をずっと動かして誘いを入れる必要がなかったかもしれない。
ずっと置き竿にしていたが、群れが来たら置き竿を手に取って細かく動かし、待つとアタリがあった。

・レンタルタックルでもわかるくらいの目で見てわかるアタリがあり、それに合わせていくのが非常に楽しかった。

・回遊待ちでも二刀流はかなり有利だと思った。
群れがくればほぼ確実にかかるので、単純に釣果が2倍になると思う。

・終了1時間前の魔の時間帯にいらっしゃった方は全然釣れていなかったので、なるべく午前中のうちから来たほうがいいかもしれない。

・こまつさんは電動リール使用だったがそこまで手ばね式との釣果の差が出なかった。
ぽつぽつと釣れる様な状況だったら絶対差が出ていたと思う。

【以下写真】
1451740334439.jpg
4連掛け!
何匹掛かったかはアタリからは分かりませんが、手で糸を手繰り寄せてくる重さでだいたいわかりますね。

1451740342959.jpg
このドーム船の左隅でやりました。

1451740352763.jpg
右端の白鳥ボートだけなぜか錆びた色してて怖かったです。
子供泣いちゃう・・・
そういうペイントですかね?

1451740359687.jpg
こちらの乗り場から乗船。

1451740375639.jpg
もっと釣りたかったですね。

1451744848839.jpg
紅サシはオヤツ。



新潟ではありえないような晴天のもと、気持ちよく釣りができてよかったです!!
2016年もたくさん釣り続けます!!

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://newriverruns.blog.fc2.com/tb.php/401-7ccc86da
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。