上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 こんにちは。 じゅんべえです。

 昨年から始まった、山形ハタハタ釣り遠征に今年も行ってきました。
メンバーは地元民べちょー、OBのMさん、じゅんべえの三人です。

昨年は大きな群れにあたらず80匹ほどの釣果で終わってしまったので、今年こそは爆釣を!と気合を入れて臨みました。

 12月20日午前7時半 新潟県新発田市を出発し、下道を使って3時間半位で目的地の酒田北港に着きました。
昨年とはうってかわって風は穏やか、波も低く気温も高いです。

これはイージーモードだなと思いながら釣り人の様子を見てみると、なんと誰もハタハタを釣りあげていません。
結構な数の人が懸命に竿をしゃくっていますが、一匹も揚がりません。

地元のおじさんの情報を地元民べちょーの通訳を通して聞くと、前日は午後からポツポツ釣れたが今日は全くダメ、どこにもハタハタはいないということらしいです。
そんな訳ないだろ!と思いつつ、とりあえず昼飯を食ってから酒田北港で1時間ほど竿を出しました。
しかし‥気配なし。 爆釣の情報がでていた秋田方面へ向かうことにしました。

 Mさんのナビと2ちゃんの情報に助けられながら、秋田のH港に着きました。
しかし、ここでも沢山の釣り人がいるにも関わらず、ハタハタを1匹も見ることが出来ず、さっさと移動を決意。

 次に、車で10分程の距離にあるM港に到着。
車をとめる場所を探していると、なにやら白いポリタンクを重そうに持って帰ってくる釣り人がいます。その中に確かに大漁のハタハタのシルエットが見えました。これはいける。一気にやる気が満ちていき、堤防につくと目の前でハタハタが宙を舞っています。さらに体が熱くなります。

ちょうど釣りを終えて帰る人たちのスペースに入れてもらえて仕掛けをたらすと











ガガン!!

一年ぶりの再会を果たしました。

そこから2時間、3人で黙々と釣り続け、22リットルクーラーは満タンになりました。
最高の疲労感です。

20151220182650.jpg
image1.jpg


 この後、翌日もクーラーを使うため、ハタハタをべちょーの実家におかせていただきました。
夜遅くに、いきなりお邪魔し、流しを借りて内臓を処理し、
冷蔵庫を一杯にするような無礼行為を許してくださったご家族の皆様にお礼申し上げます。
本当にありがとうございました。 そして申し訳ございませんでした。

 
 二日目

 前日と同じくM港で9時半から始めますが、月曜なのにも関わらず、前日より人が多く釣り座がありません。
まったく、釣り人の行動は訳わかりません(我々含め)
どの釣りも情報戦の時代だとつくづく感じます。
 仕方ないので空いていた端で釣り始めるとポツポツは釣れます。
今日は数よりも楽しさ優先と決めていたので、各々遠投したり新しいポイントを探ったりしながら釣果を伸ばしていきました。
午後2時くらいまでやり、仕掛けが切れ、雨も強まってきたので、ここで納竿しました。
のんびりやったとはいえほぼクーラー満タンになり3人とも大満足で帰路につきました。

釣行データ

日時12月20日 11時~18時 (1匹目が釣れたのが16時)
    12月21日 9時半~14時

場所 酒田北港→H港→M港
 
天候 一日目 曇り 二日目 曇り後雨

波 1日目はややあり 二日目は凪

仕掛け ハタハタサビキ8号5本針+ケミホタル オモリ6号~10号
 
釣果 二日間合計600匹オーバー(推定40キロ)

釣行者 Mさん べちょー じゅんべえ

感じたこと等追記お願いします!!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://newriverruns.blog.fc2.com/tb.php/399-e096a43f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。