2015.11.25 少し前の話
こんばんは、澪標です

先日、Nが書いた五頭フィッシングパークのブログの
前日の釣りになります

11月21日
タックル
ロッド:プレッソ60XUL
リール:NEWツインパワーC2000S
ライン:ナイロン2.5lb(オレンジ1色)

釣果:べちょー、じゅんべえ・・・10~15匹くらい
    僕…4匹


感じたこととか
・僕だけ圧倒的に釣れませんでしたその大きな理由として
 カラーラインを使っていたことがあげられる

・べちょー、じゅんべえはクリアラインだったが
 巻き、ボトムともに当たりがあるのに自分は同じようなことをしても
 全く当たりがなかった

・しばらく粘ったが1匹も釣れていないためじゅんべえからの提案で
 3lbのナイロンリーダーを接続した

・そこから何とか4匹かけた。ツインパワーのドラグ性能の良さに
 バラすという感覚を無くすほどである

・渋い状況では、ラインの色で大きく釣果に差が出るような気がした
 今度からカラーラインは使いません。もしくは、リーダーつけます。

・久しぶりにエステルからナイロンにしたが感度がかなり落ちたため
 手先に出る当たりをとる釣りができなかった。
 ラインでの当たりをとる練習をするにはナイロンの方が手感に頼らずよい

・釣れたのはクローザーでの下層スローリトリーブ
 大きめのルアーでのボトムのデジ巻きだった

・まだまだ修行が足りません。ぶっちゃけ久々に自分やっぱめっちゃ下手くそだな
 ってかんじました。手数も引き出しも足りません。

・今冬のうちにもっとクローザー、パル、ノアだけでもっと釣果が伸ばせる釣りができるよう
 群馬遠征にも積極的に行って鍛えたい。すでにタックルで言い訳するレベルではない。


IMG_2045.jpg
じゅんべえ、僕で2匹デカいの釣りました。
じゅんべえが62cm、僕のがたぶん55cmくらい

IMG_2080.jpg
僕のがイクラ持ち、じゅんべえの魚が身がキレイでおいしかったので
前、Nが作った至高の親子丼第二弾を作ってみました。
絶品です!!


釣りに対してもっと厳しく考えること必要性




じゅんべえ追記


タックル 
ロッド ノリーズ アンビシャス61L
リール シマノ ヴァンキッシュC2000S
ライン バリバス エリアマスターリミテッド ナイロン 2.5ポンド
ヒットルアー パル1.6 ノアジュニア1.4   マーシャルトーナメント0.9 クローザー0.8 ノアジュニア0.9

感じたこと

・開始から数分は大型が良く釣れており、自分もその中でパル1.6に大型がヒットした
・表層の反応がほとんどなく、中層~低層の巻きでポツリポツリという釣れ方だった
・時間経過とともに渋くなり最後の2時間ほどはアタリがほぼなかった
・あまり変化を付けずに、基本の一定巻を辛抱強く続けているとアタリがでる印象だった
・しいていうならクローザーのグローが反応が良かった 暗色は今一のイメージ
・水中の水の流れがとても強く、ラインが横に流された また底を引くとゴミが沢山掛かったので難しい釣りだった
・ナイロンを使ったからなのか、この日はバラし2だけだった、次回もナイロンで検証を続けます
・やはりサイトフィッシングでそれぞれのルアーの水中でのイメージを作らないと成長はないと感じた
 →グンマー遠征が必要


 余談
 
 澪標さんは絶品親子丼を作ったので、自分は鱒寿司に挑戦しました!

151123_071151.jpg

こちらも美味でした!!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://newriverruns.blog.fc2.com/tb.php/393-9be129f8