こんばんは、澪標です。

先回の日曜日にセイバーくんにサゴシ爆ったという話を聞き
火曜日再び行く際に同行しました。
その時のことについて書きたいと思います。

11月3日
波:1m→0.5m
風:北西の風後西の風
時間:12時~17時

タックル
ソルティック 9.3f
ツインパワーC3000
PE0.8号
リーダー22lb
ルアー:メタルジグいろいろ

釣果:15本くらい(4人で30~40本)

感じたこと・様子など
・ベイトのカタクチを追って、サゴシが狂っていた
 ところどころで絶えずナブラが湧いており、ナブラ打ちができた

・ナブラがない時は深い外海での釣り
 着底→縦方向のハイピッチショートジャーク→ヒット が多かった

・ナブラが沸いてる時はすべて
 着水→すぐにスローでのストップ&ゴー→ヒット が多かった

・食いが以外に浅く、向こう合わせにはなりずらかった
 基本的にはガッツリ合わせを決めないといけない

・特にフォールで非常にアタックすることが多く
 かなりのルアーをロストすることとなった…

・昼すぎて夕方に向かうにつれて活性が下がった
 下がるにつれて遠目に湧くことが多くなり、ロング&ピンポイントキャストが要求された
 ここで周りの人との差をつけることができたと思う

・タックルが貧弱すぎる
 40gを使うくらいでもいいので、もう少し頑強なタックルの方が楽しめそうだった

・サゴシのコンディションが非常によく、長さの割に体高がすごかった
 脂ものっており、最高の状態

image (59)
MAX 55cm でしたが、60アップと思われるものを逃がしたのがデカい・・・

image (60)
こんなカタクチ食ってたらそりゃ狂いますよね


また今週も湧くことを願いましょう!
各地でカタクチ接岸中

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://newriverruns.blog.fc2.com/tb.php/387-0384687e