上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは
R32です

Nさんの記事を見て羨ましくなったのと高校時代の友人(ヒラメ)が渓流釣りに行きたいと言ってきたことがきっかけで3回ほど渓流釣りに行ってきました。


1回目
沢渡川
日時:8月20日午後2時~午後5時
天気:曇り時々晴れ
竿:慶流 硬調 450
ライン:ユニチカ(UNITIKA) スタークU2渓流 0.4号
えさ:ブドウ虫
釣果 ヤマメ2匹(1匹チビ)


DSC_0116.jpg
久しぶりのヤマメ

今回は久しぶりの渓流釣りでしたが、とりあえず釣れてホッとしました。
ウェーダーの必要性を感じました。ちなみにこの日は長靴で行きました。


2回目
神流川
日時:8月25日午前11時~午後5時30分
天気:曇り時々雨
タックル: リール ナスキー 1000S  ロッド トラウトアンリミテッド 5フィート  ライン ナイロンライン 3ポンド
釣果:ヤマメ4匹(3匹チビ)


DSC_0001.jpg
この子は大変きれいでした


2015091318435600.jpg

2015091318390100.jpg
神流川はきれいですね 鮎がギラギラ光っているのがよく見えました


今回はじゅんべぇさんの鮎釣りについていき神流川まで行ってきました。
正直なところ、もっと釣れると思ってました。釣果が伸びなかったのは、まず場所の問題があったと思います。大きな移動ができなかったのも痛かったです。そしてかなりひどかったのが自分のキャスティング技術です。上の木にひっかけ、奥の木にひっかけ、今回初めて購入した渓流ミノーとも一匹も釣らずにサヨナラしました。ちなみにキャストは全てオーバーヘッドでした。他のキャスト方法も身につけその精度をあげるよう努力します。ラインはもう少し太めがよかったかなと思います。それから1回目の釣行でも感じたことですが、ウェーダーが必須だなと思いました。今回も長靴だったので、根がかりしたときは裸足になってルアーを回収しにいきました。川の水はとても冷たかったです。ルアーの流し方はどの方向が特にいいというのは感じませんでした。


3回目
沢渡川
日時:9月8日 午前9時~12時
天気:雨
装備は1回目と同じ
釣果:ヤマメ一匹

1441976067198.jpg
1回目の釣行と同じポイントで釣れました。                   
前回リリースしたやつかな・・・

今回は自分が釣るのではなくヒラメに釣りかたを教えて釣らせるのが目的でした。とりあえず一匹釣れたのはよかったのですが、キープサイズを釣らせてあげられなかったのが残念です。彼は目が悪いため目印がよく見えなくて苦労していたようです。やはり目は大事にしようと思いました。えさは前回と同じでブドウ虫を使ったのですが、次回はイクラや川虫も使ってみたいと思います。目印はピンクと黄色を使いましたが、黄色の方が視認性はよかったです。

3回の釣行を通して一番感じたことはウェーダー欲しい!ということでした。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://newriverruns.blog.fc2.com/tb.php/372-87be7580
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。