上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちは、Nです。
この前べちょーさんから、ルアマガの雑誌と付録DVDを貸していただきました。
昨日はずっとDVDを見ていたのですが、「アウェイの洗礼」を見終わった後無性に釣りたい欲が出てきて、気付いたらホームへ駈け込んでいました。

日時:9月5日 午後10時半~12時半
タックル:ロッド HUNTAWAY 862-PE
     リール STRADIC C3000
     ライン ラパラ0.8号+リーダー20lb
ジグヘッド:静ヘッド5g
ワーム:R32 マリンブルー

釣果:シーバス46センチ

感じたこと
・結局ワームで釣ったのかよ!と突っ込みが来そうだが、ハードルアーで釣れるイメージがまだない。
壁際ギリギリをただ巻で、ピックアップ寸前でヒット!

・46センチだが、思いのほか元気でぶっこぬき出来なかった。
タモをちゃんと持ってきてよかった。でもまだ一人ですくうのは下手。

・前回と釣れた場所がほとんど同じ。居つく場所がわかった。
居つきだと思うが、魚体はきれいで、前回より臭くなかった(笑)


以下写真
1441507123793.jpg

1441507128903.jpg


いつまでも40センチ代で喜んでいられませんね。
サイズアップ目指さなければ。あとハードルアー使って釣らなきゃ・・・・
東京湾行きたい(多分9月中に行く)


ストラディックについて
シマノ(SHIMANO) 15 ストラディック C3000

この値段で(ナチュラムで16000円ほどで買った)この性能は必要十分ではないでしょうか。ツインパワーに比べれば巻き心地は少し劣りますが、ツインパワーいらないんじゃね?と思えるほど。今回のシーバスでやり取りしているときにドラグいじりましたが、大径ドラグノブはつまみやすいですね!11カルディア使ってたときと比べてGフリーボディによる体感的な重量減をかなり感じました。これで「永遠に変わらない巻き心地」だったら最高!



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://newriverruns.blog.fc2.com/tb.php/368-999e2ea2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。