2015.08.19 残暑の風物詩

こんばんは、澪標です。

お盆が過ぎると、一気に涼しくなりましたね・・・
そろそろヤツが回遊しているとの情報を聞き、行ってきました

8月16日
14:30~16:30
風:北西の風
波:1mないくらい
濁り:ややあり

仕掛け
ロッド:ランドメイト 4.5m 4号遠投
リール:08ツインパワーC3000
ライン:PE0.8号
サビキ:100円のアジ用の安い白スキン、サバ皮 7~8号

釣果:カマス 17匹 (10㎝~17cm)
    アジ1匹、ヒラメの子供1匹

感じたこと
・まだまだ群れが小さく、一度回ってくると確かに入れがかるが
 スパンが長い上に、群れが一瞬ですぎてしまう

・根に周りを攻めることが多く、多くのサビキをやられるが
 安いサビキで全然釣れるので、ガンガン攻めた方が釣れそう
 (根掛かりは最小限に収めましょう)

・まだサビキの違いによる釣れ方の違いはわからなかったが
 先行者の方が小型ジグで釣っていたようなので
 何でもよさそうではある…

・表層ではねることもあった(これは某釣具店様の情報通り…)ので
 基本は中層~上層で釣れるようだった
 できれば、軽いおもりにしてゆっくりフォールさせた方がいいのかもしれない

・カマスはいろんな場所で釣ったことがないので
 今年はできるだけいろんな場所でサイズや回遊ルートを探って
 来年度以降に活かしたい

image (48)
サイズは小さめですが、物によっては立派にカマスですので
楽しむには何とかできます

image (49)
一夜干しにして、焼いてみました
このサイズだと頭から尻尾まで難なく食べれる上に酒にもご飯にも合いそうです


エギングシーズンまでは、これと黒鯛、鮎の仕上げをしていきますよ

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://newriverruns.blog.fc2.com/tb.php/364-5719f7be