こんばんは
澪標です

2回目の投稿となりますが
今回は管釣りというものについて
ブログを書かせていただきます

日時:6月16日(土)  8時~13時
場所:五頭フィッシングパーク
天気:雨
風 :風速3~5mほど
仕掛け
 ロッド:トラウトマスター 6.0フィート UL
 リール:レブロスMX2004
 ライン:忘れましたが、4ポンド
 ルアー:スプーン多数、クランクベイト


僕自身、今日の管釣りが管釣りデビューと
なったわけですが
今日は土曜の午前ということもあって
非常に釣りやすかったと思います

朝一は赤金
シマノのロールスイマー2.5g

これで1時間は釣れました…
ヒットパターン
 ①着水直後
 ②シェイキングしながらの表層巻き
 ③表層ただ巻き
 ④表層ただ巻き→10回転に数回トゥイッチ

9時半になると少し活性ダウン
ルアーのカラーをピンク、オレンジにして
少しアピールをダウンしましたが、全くダメ

結局、赤金カラーの違うルアーにチェンジしたら
まだまだ釣れましたwww
 ・MIU 2.2g
 ・PAL 1.6g
 ・TRUTTA 3g

10時半~12時半
活性が最高潮にダウン

ここが初心者と上級者の分かれ目!!

正直、ここからのルアーローテーションが
ホントにわかりませんでした…

うまい人はこの状況でもコンスタントに
上げているところを見ると
やはりカラー、重さの使い分けが
非常に違うことを実感しました…

僕は前日のアドバイス通り
ボトム付近を探るルアーにチェンジ
ボトムをデッドスローで引くことで
なんとか上げることができました

12時半~13時
再び活性上がる

ここではクランクが最高に爆発

 ①今まで攻められなかった沖では着水直後
 ②表層でのステイ→トゥイッチ
 ③ただ巻き

この3種を使い分ければ
2投に一回は釣れました

そこで出た本日のMAX 58センチ
目標には2センチ及ばずでしたが満足!!

DSC_0730-1.jpg

結局全部で20匹ほど釣れて、なかなか楽しい釣りとなりました!!


感じたこと
 ①当たりのとり方について
  当たりは明確にゴンッ!!なんて出ません
  本来はラインであたりをとるそうですが、風が強い&実力不足
  だったため、僕の場合は8割はリールの巻き感触であたりをとりました
  (例:魚が食わえれば竿に当たりがでなくても、リーリングは重くなります)
  このとり方が非常に繊細で楽しい!!

 ②カラーについて
  もはや土曜は赤金とクランクでいいんじゃないかと思ったりした…
  でも、回数を重ねると絶対に壁ができると思う
  そこのローテーションをもっと勉強したい

 ③ルアーの種類について
  クランクはスプーンでダメな時や風が強すぎて
  ラインや巻き心地で当たりがとれない時最高
  完全に竿に当たりが伝わります

 最後に
  この釣りは初心者でも釣れます!!
  …が、釣れない時にどう魚を釣るか考えたり
  当たりをとる場面に関しては
  初心者じゃちと厳しい

  ここにゲーム性があってハマる人が増える要因に
  なっているのだと思います
  
  ライトタックルでの釣りがうまくなりたい人
  いい練習になるかと思います!!

  では、長文失礼…
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://newriverruns.blog.fc2.com/tb.php/36-2d80fa38