連続になります、澪標です

本日、非常に暑くていいお天気でしたので
久々に空いた1日を使ってチヌを釣ってきました

7月12日
天気:晴れ
波:なし
風:北の風 のち 東の風
濁り:少々あり
時間 9:30~17:00
仕掛け:いつも通り
撒きエサ:日本海のみ 
さし餌:食い渋りイエロー、高集魚レッド

釣果
師匠:50vmを筆頭に48㎝、30㎝オーバーなど 6枚ほど
弟子一号:20㎝台 1枚 
澪標:42cm、30㎝前後 2枚

感じたこと
朝一は釣れるので釣りたければ早起きするべき(確信)

・沈め釣りの強さが際立った、特に師匠のシンプル仕掛けはとても釣れていた

・僕も今日は仕掛けを軽めにした、ガン玉を段打ちにせず、針の30㎝上にG5をうった
 これでも流れがない時は十分だった

・午後は流れが出てきて、釣るのが難しい状況
 沈めはどう考えても流れには対処できず、同時に流れていると黒鯛もエサをうまく食えない?

・流れが止まった途端に釣れ始めることがあった
 潮が動いてる時間でも、うまく潮溜まりを見つけることで食わせることができそう

40㎝オーバーらしきものを実はもう一匹バラしている、寝れない
 素直にブレーキとハイギアが欲しいと思いました、、、

・仕掛けが少しでも浮くと、チャリコの餌食になるようだった(弟子一号を見てると…)
 沈めは一度も掛からなかったので、底を探る能力はぴか一と考える

・常連のおじさんとも話したが、やはり日本海チヌパワーは優秀な撒き餌
 底にたまりやすく、一度ポイントを作ると、時合では爆発する
 沈め釣りと最高の相性だと再認識した

・誘い&効き合わせの効果は絶大だが、焦って大きく合わせると魚を怒らせる原因になる
 冷静に対処できるかどうかが、デカイ魚を獲るポイントだと思った

image (39)

今年初の40㎝オーバーでした
これで私たちのクラブでは全員が40オーバー釣りました、、、

あとはサイズアップです!!

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://newriverruns.blog.fc2.com/tb.php/350-b017a297