みなさんはじめまして!!
サークルで一番の古株、ダイです!
(ふかみどり初代魚班長です。)

新潟に来て、今年で6年目。
去年まで孤高の釣り師を貫いていましたが、
まさか釣りサークルができるとは(笑)
立ち上げてくれたじゅんべえたちありがとう!

せっかくなんで自分も投稿させていただきます。

6月8日 新川河口側 17:30-19:30

久しぶりに時間が空いたので、ホームへ。

シロギスやるつもりで行ったのですが、
着いたらイナダがかなりあがっていたので、
ソッコーでジグを結んでました(爆)。
(自分、ルアーがメインなのでシロギスもルアーロッドです)

ジグだけは、バッグに忍ばせてました。
これが僕のせこさです(笑)。


さっそく来ました!

群れがきてるときのショアジギは楽しいですね!

コンスタントにロッドがぶち曲がってくれます。

50cm近いのも混じってきますね。

ガチムチロッド使用の1年生Aくんもポンポンあげます。


そして5本目くらいで、ついに!

120608_204338_convert_20120609022323.jpg

ワラサあげました!!!62㎝、2.2㎏!!

6年目にしてようやくこのサイズに出会うことができました!
感涙です

網を持ってこなかったので、波でテトラにずりあげてから、
えらに指突っ込んで、首をホールドしてキャッチ(笑)

ポーズとった瞬間にきました!

今シーズンは、ただ巻きもそうですが、
なんだかポーズorフォール中のヒットが多いです。
(バス釣りのミノーやシャッドでやるポーズとは勝手が違い、
すぐ沈むのがジグなので、ここでのポーズって表現は正しいかどうかわかりませんが、止めた瞬間って意味で使ってます。)


その後、これまたジグミノーのポーズ中にワラサクラスがヒット!
が、持った直後に落っことしましたorz

Aくんも58cmゲット!
これもフォール中とのこと。


この日は、暗くなるまでで、
ワラサ1本とイナダ6本でした!
数でも自己ベストです。

ヒットルアー
・新旧メタルサンダー ブルーピンク 28g
・ジャクソン/ピンテールチューン イワシ 28g



自分も思ったこと書いてみます。
(春は終わりなので秋に向けて)

【今シーズンの特徴(もちろん主観です)】
・比較的でかいやつはすべて、遠目(流れの向こうを意識して)でかつポーズでヒット→流れの中でルアーのバランスを崩すのがいい?

・セオリー通りのハイピッチショートジャークは、今シーズンほとんどあたりなし。

・ロッドを小刻みに振るわせながらかなり変則的に巻くのが去年からよくやる巻き方。
これにポーズを組み合わせたのが、この日のワラサヒットパターン。手首から腕がめちゃくちゃ痛くなる。


【河口側の攻略】
・テトラの曲がり角ポジションで巻くとき、(右利きの場合)ロッドを順手側に倒す(流れに乗せる)か、逆手側に倒す(流れに逆らう)かで、ラインにかかる抵抗が変わるので、アクションの振れ幅とかも変わってそう。
 (自分は、逆手側に倒して、ガンガン抵抗かけながら横にしゃくるのが好き。)

・自分より先端側に人がいなければ、渓流の逆引きの要領で、ジグを流して遠くを探れる!
 (↑邪道テク? 去年はこれでけっこう釣れました)


以上。
ただ投げて巻くのではなく、いろいろ考えながら釣りたいですね!




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://newriverruns.blog.fc2.com/tb.php/35-f387dd03