上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんばんは、澪標です

最近、週末にチヌにいってるのですが
今一つな釣果ばかりで記事にできていなかったので
そのまとめと、キスなどのことについての
自分なりのまとめ、感じたことをまとめます

5月31日
天気:くもり
風:北風強く
波:サラシができる程度に

釣果:0匹
    弟子一号:渾身の46cm
    師匠:20cmサイズ2~3匹

6月6日
天気:晴れ
風:北風強く
波:外海は荒れている

釣果:0匹
    弟子一号:20cmサイズ1匹
    師匠:20cmサイズ数匹

6月14日
天気:晴れ
風:南西の風のち北西の風
波:無→1m

釣果:2匹(28~30cm)
   弟子一号:30オーバーを筆頭に5枚ほど
   師匠:35cmオーバーを筆頭に7~8枚

感じたこと
・波が高く、いい場所での釣りはかなわなかったが、それでもヒドい釣果
 エサを撒く量が2人より少なかったのが原因か?

・朝起きれなかったことが原因で時合を逃したこともあり、悔しい思いをした
 気合も何もかもが足りない

・この時期はエサがいる=黒鯛もよる可能性がある程度にまだまだ魚影は少ない
 しかし、エサとリがいる時は黒鯛もよるので積極的に巻き続けるのが正解だと思った

・沈め釣りでしか釣果を出せていないが、爆発力は沈めの方が上な気はした
 ウキを浮かせることで、波や風の影響が強く、思ったよりも底をとれる時間が少ないのか?

・30cmを超えた黒鯛はホントに当たりが小さく、慣れないと難しい当たりが多い
 今年はかなり見極めて、フィニッシュに持って行けてるので楽しい

これからは数釣りの季節なので
今年感じたことや沈め釣り以外の方法で釣れるように努力したいと思います。

正直、釣れなきゃおもしろくないしねw




キスのこと…最近サークル員といったキス釣りのことについての自分なりの考察です

感じたこと
・意外とわかってない人が多いと思われる、「固定」と「誘導」の使い分け。ジェット天秤は優秀ですが

 ショアジギロッド、投げ竿の人はかかりません、きっと

・固定:天秤が竿先の役割を果たすと考える→感度は誘導、半誘導より下がるが竿先が固くても天秤の反発でかかる
・誘導、半誘導:魚が引っ張る感触はそのまま竿先へ→感度は良いが、竿先が固いとはじかれる

 って特徴があると僕は思ってます(これに関してはじゅんべえ、投人の方が詳しいですがwww)

・これを知ってから試したが、最高なのは
 ランドメイト4号PTS 4.5m + ジェット天秤 での20オーバー連掛けは
ほぼ、イキかけましたね
最高ですね

・エサは大きめにつけると大きい魚が先に釣れるような気がした

・エサを食うのは大きい魚が先に食うような気がしたので、エサを大きくつけて大きい魚を積極的に
 呼ぶようにしていくといい気がした

・キス?アジ?ハゼ? そんなんなんでもいいでしょ? って考え
 はもう捨てるべき。立派なゲームフィッシュです



今年はもっとチヌ釣るぞ!!
そして、来週からは戦争が始まる
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://newriverruns.blog.fc2.com/tb.php/339-2c59017c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。