こんばんは、澪標です。

ここ最近の青物のこと
そして、そろそろ青物については一度ケリをつけようと思います

5月17日
島見浜堤防
釣行者:澪標、じゅんべえ、粉末、新1年生Sくん
時間: 14:30~17:30くらい
じゅんべえ、粉末は少し後で合流
全体で10匹前後? 僕は4匹釣りました。
Sくんも初めて青物ゲットして、おめでとう!!
※この日の午前は実は管釣り行ってますw

5月18日
ホーム
釣行者:澪標、N
時間: 15:30~17:30
これはNくんがブログに乗せてくれています

5月20日
島見浜
釣行者:澪標、先輩Sさん
時間: 4:30~6:30
釣果:澪標→イナダ6匹、サワラ5匹
    Sさん→サワラ2匹、イナダ2匹


感じたこと・反省
・青物は交通事故なこともありますが、今年わかったのはやっぱり実力はあるってこと。
 まあ、今年は得意な釣り方がハマっただけかもしれないですが…

・基本はハイピッチジャークを適度に交えながらの早巻きですが、これが一番効くと思った。
 実際、魚の狂い方や追っかけてくる数はジャークメインの人、ただ巻くだけの人と全然違います。
 見たことある人は…少ないでしょうが、僕の巻きはC3000ノーマルギアでの超早巻きです。

・足場の高い堤防ではちゃんと底をとって、如何に巻きの時間を長くできるかが重要だと思う。
 だからこそ、40gを投げれない竿は煩わしい…

・当たりだけ、ノリきらない、という当たりが釣った魚と同じくらいある。
 これは魚が好きなアクションになりきっていないってことだと思う。
 それをこれから無くしていかなくてはいけない

・100均ルアーが最強ですね( ^ω^)

・場所選びも大切、特に今年は…orz

という感じで、今年はこっそりこそこそ青物楽しみました。
まあ、ワラサも狙わないで何やってんだって感じですが、そこはご了承。


僕はこれからチヌとシーバスでもがんばろうと思います。
シーバスは通えるかわからんけどね・・・
とりあえず、このいい時期にどちらもいいサイズ1つはあげたいですね。
あとは、キスも食べたいのでがんばります。


青物…楽しかったよ!
また、気分がノッたら釣ってあげるぞ☆

image (14)
新潟大学釣り同好会は背中ですべてを語ります

image (13)
こんなに臭い魚がいるだろうか? いや、いない(反語強調)

image (15)
先輩のSさんも実は青物初フィッシュでした。お疲れさまでした。


次にあげる魚はもっと自慢できる魚でありたい
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://newriverruns.blog.fc2.com/tb.php/322-b1b2c14f