上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんばんは、Nです。
青物が名残惜しくもゴールデンウィーク早々実家へ帰り渓流釣りへ行ってきました!

場所  前回の深雪釣行のとこ
日時  5月2日 午前5時~午後3時 
天気  晴れ
気温  20度以上
水位  低い
濁り  なし
竿 天平 硬調 53
(旧早春 硬調 53M)
仕掛け アマゴ半スレ ハリ7.5号 天井糸1号+ハリス0.6号 オモリ ガン玉2号
餌 ミミズ
釣果 イワナ5匹

・感じたこと
標高1500mの山中を10時間駆けずり回って得た釣果が5匹だよ!!!
支流と言っていいか分からないんですけれども沢がたくさんあって、魚を求めて登っては降りて登っては降りてを繰り返しました。

おもしろいのは見た目では全く分からないですけど魚のいない沢と魚のいる沢がはっきりと別れていることですね。

一時間かけて登った沢で釣果0とかザラです。

GWの影響からか人がたくさん来ているようで、足跡もかなりあり、竿抜けポイントを探すのに苦労しました・・・

気温は高くかなり暑かったですね。途中ペットボトルのお茶がなくなって、ミミズ臭い手で沢の水をすくって口をゆすぎました。

堰堤でなんとか釣果を出せた感じ。

・天井糸について
全長1m程度とかなり短い仕掛けにしているので天井糸はいらないと思っていましたが、導入したところトラブルがかなり減りました。
具体的には、竿を畳むときやアワセミスのとき仕掛けが短いため竿にからんでぐちゃぐちゃになることが多かったのですがそれが一切なくなりました。
天井糸はもともと1mありましたが、60cmにカットして使いました。ハリスは40cm程度です。

1430661423776.jpg
雪はほとんど溶けましたが、まだ残雪があります。

1430661439743.jpg
こんなとこを登ったり降りたりしました。

1430661431105.jpg
怖いです・・・

1430661461002.jpg
地元では桜が満開です。北海道より遅いんじゃないんですかね。

1430661498868.jpg
帰りに地元で有名(?)な縁結びの神社へ。

1430661505475.jpg
最近スランプなので魚との良縁を願い帰路へ・・・

そしてR32の入れ食いメールを見てとどめを刺されたのでした
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://newriverruns.blog.fc2.com/tb.php/314-516028e6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。