2015022811490000_convert_20150301112343.jpg

こんにちわ。 じゅんべえです。

車検で地元群馬に帰省し、それはイコール管釣りに行くことを意味します。
渓流解禁に行く手もあったのですが、とりあえず天然ものが動き出すまでお預けにし、
明日も管釣りに行ってくる予定です。

さて、昨日は久々に奥利根フィッシングパークに行ってきたので報告します。

日時 2月28日 正午~17時
場所 奥利根フィッシングパーク スペシャル&チャレンジポンド
天候 晴れ
風 ややあり
水質 クリアー
タックル 
ロッド ノリーズ アンビシャス61L
リール シマノ ヴァンキッシュC2000S
ライン バリバス VSPフロロ マスターリミテッド 2ポンド
ヒットルアー パル2.5 ミュー2.2 パル1.6 マーシャルトーナメント0.9 クローザー0.8 ノアジュニア0.9
釣行者 じゅんべえ R32
釣果 スペシャルポンド ニジマス×30以上 イワナ×20以上 (~25センチ)
    チャレンジポンド  ニジマス×4 (30~40センチ)

 当日は天気がよく、標高が高い奥利根にしては暖かい日でした。
午後券を購入し、まずは獲物捕獲のため、大型のみのチャレンジポンドに向かいます。

2015022811490001_convert_20150301112408.jpg


 パル2.5からスタートすると、大きくひったくるアタリがあります。活性は高いです。
R32もアタリをとらえてかけていきます。

2015022811570000_convert_20150301112441.jpg
2015022812130000_convert_20150301112502.jpg

ここは10魚種が放流されている色物ポンドでもあるのです。

5匹目でついに持ち帰りサイズのロックトラウトがヒット!

2015022812290000_convert_20150301112522.jpg

ヒットルアーはパル2.5の茶色赤ラメだったようです。この色は自分も実績があります。
自分にも4匹まあまあサイズは釣れましたが、とりあえず数釣りを楽しむためにスペシャルポンドに向かいました。


 パル1.6でレンジを絞っていきますが、どうもはっきりしません。ロッドを立てての表層のリトリーブとロッドを水平に構えての底層のリトリーブにアタリが多い気がします。
しかし、見える魚の多くが小型で、スピードも追いついていない状態だったので、マーシャルトーナメントに変え、スピードを落とすとヒットです。
数匹釣ったあと、ノアジュニアで同じことをやりましたが、アタリが明らかに減りました。
マーシャルトーナメントに戻すとまた釣れます。色は白派手系?(黄色、白、薄ピンク)がいい感じです。
クローザーも試しましたがこちらも、マーシャルトーナメントと同じくらい釣れます。
その反応の違いとして考えられることは、シルエットの幅と泳ぎの安定性なのではないかと思いました。

まあただ、夕方になるとノアジュニアもそこそこ釣れたんですけどね。良くわかりません。

 最終的にこの日一番はまったパターンは、

レンジに関係なく、ロッドを立ててのスローリトリーブ。
特に表層の場合はプラス巻き下げが効いている気がしました。水面直下で引き続けても魚が警戒してか、小さいアタリしか出ませんでした。

 コンスタントにアタリがあり、60匹近くは釣ることができたのでいろいろと試すことができ勉強になりました。

 今日の活躍ルアー  左から クローザー、マーシャルトーナメント、 パル1.6、 2.5
2015030111410000_convert_20150301114631.jpg


大物初ゲットで覚醒!!
IMG_20150228_190509_convert_20150301121930.jpg
IMG_20150228_190326_convert_20150301121948.jpg
↑ブラウン約50センチですが手がでかいせいで魚が小さく見えますね。
 
明日は午前勝負してきます‥‥ 
 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://newriverruns.blog.fc2.com/tb.php/294-02c67f75