こんにちは。じゅんべえです。
 

ここ数日イナダが釣れています。一時はもう終わってしまったのかと心配していましたが、より太ってパワフルになって戻ってきたようです。さらに、なんとワラサも釣れています。以前との変化を書きます。

ベイトが沢山いる(カタクチ、アジ、マイワシ、稚アユ)
表層付近で泳いでいるのが見えたりする
キャスト後、底まで沈めないほうが良い時が多い
マズメ時が良くなってきた

最近感じたこと

ルアーの種類は納得できるまでそろえるべき
針の鋭さ(軸の太さなど)を考えたら釣果が大きく変わる気がする
どんなアクションを加えるかもやはり大切
ドラグの強さについて悩んでいる
ミノーは釣れる!!
 

このように、細かなところに気を付けるべきレベルに達していると思います。このまま同じ道具でだらだらやっても進歩はなさそうなので、とりあえずこれから始まる鮎釣りに切り替えて、秋にまた本気のタックル達で一からやり直したいと思います。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://newriverruns.blog.fc2.com/tb.php/28-93da5bc2