上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちは、澪標です。


最近の新潟の海は毎年のことながら
釣り人殺しな状況ですね・・・
って思いますけど、こんな時でも楽しめるのがチヌですよね…
少し前のものになりますが)^o^(

11月8日
天気:うす曇り
風:南の風→北の風
波:なし
濁り:少し

ロッド、リールはいつも通りです
00号浮き+ガン玉442の三段打ち
撒き餌:日本海+チヌパワー
喰わせ:オキアミ、食い渋りイエロー

この日は朝から黒鯛ホームにいきました

朝から始めましたが
正直、この時期までエサとリがあんなにいるとは
思ってなかったですね

午前中はエサとリ、超チビ黒鯛の攻撃で
まともな釣りが展開できず(´・ω・`)
ガン玉を重くしようとも考えたのですが
この時期なら黒鯛が回ってくれば十分に釣れる
セッティングでやっていたつもりなので、特に何もせず午後

すると14時頃から連発!
この時間帯はずっと食い渋りイエローを使っていましたが
イエローにすると当たりがガンガンくる!

潮もかなり流れていましたが
そのまま潮に乗せて
少し下流に流し続けると釣れるようでした
今後もこのスタイルもう少し続けてみます

感じたこと
・練りエサの色で食いが違ったのは初めての経験
 今後はホンキで行くときは2色以上持っていこう

・この時期でも水温によってはエサとリの量が多いみたい
 やはりいつも同じようにはいかないのでオキアミだけでは怖いです

・潮が効いていてもどこかにエサ、魚がたまる場所があるので
 それをうまくつかめるように釣りをしたい
 日本海の流れではわかってるところでないとそうもいかないのだろうけどね( ^ω^)

・ありがとうチヌさん

最終釣果:11枚(チビチンサイズ×4~カイズサイズ×7)



写真?そんなの恥ずかしくて見せれんわ(あまりにでかいのが釣れな過ぎた)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://newriverruns.blog.fc2.com/tb.php/277-607f75cd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。