こんにちは、Nです。
ホーム史上稀にみる爆釣が起きました!

日時:10月20日 午後2時~5時
天気:小雨
釣果:サゴシ1匹、中アジ16匹、豆アジ6匹、ダツ(80cm)背がかり、ホウボウ1匹、クロソイ1匹

DSC_0812.jpg

DSC_0817.jpg

DSC_0821.jpg

DSC_0826.jpg


ちょっと雨が降ってましたが、波も風もないしということで1人ホームへ。
着いてみるとカタクチイワシの群れが見えテンション↑↑
先端に入り、ナチュラムで安売りしてたDUELのDolce 95sを投げたところ早速サゴシがヒット!!
サゴシいるんだな―と思いつつ投げ続けるとサゴシのチェイスが見られ視覚的に興奮していましたが、スレたようで追わなくなりました。そこで遊びでまた安売りしてたバイブレーションWAVER58Sを投げたところ中アジがヒット!!
お、ラッキー  ・・・・いや待てよ、なんでバイブレーションに中アジかかるんだ??群れでも来てるのか??
早速サビキに変えて投げると一瞬で中アジ3連がかり!
ふと見ると50Mほど先が大きく丸く黒いかたまりのようになっており、潮目かな?と思いましたが、なんか移動してる・・・・
そこにサビキを入れるとズガガガン!!と一気にかかりサビキが重さに耐えられず上から持ってかれてしまいした。そうこうしているうちに、メーリスを見てやってきた1年のWくんが到着。サビキを1枚頂き、続行できました。ほんと救世主。
ベイトの群れは砂浜へと移動しておりそれに伴って自分たちも動いて釣るという感じでした。
メタルジグだけでもふつうにかかり、活性の高さを感じました。
暗くなる前にホクホクしながら帰宅。そして次の日・・・・・



日時:10月21日 午後2時~5時50分
天気:小雨
釣果:サバ 中アジ 大量 

昨日と同じ時間にまた1人でやってきましたが、まだカタクチイワシが大量にとどまっていました。中アジいるかな―と思いつつサビキを投げるとズドドドン!!と尋常じゃない重さに。また中アジか?と思いながらあげるとなんとサバ。5連がけしてしまい、サビキが絡み合ってぐっちゃぐちゃに。豆アジサイズのサバしか釣ったことのない自分にとって、店で売られているようなサイズのサバが釣れたのは衝撃的でした。「サバの生きグサレ」という言葉は知っていて、素人が処理して食えるのかなと不安になりましたがとりあえずキープ。その後もかかるわかかるで、延々と投げれば投げるだけ釣れてしまうような状況でした。しかも引きも凄くて、横にぎゅーんと走るのでイナダなんか比じゃないほど楽しめました。
暗くなってくると、今度は中アジに入れ替わり、中アジが爆釣。メタルジグのみでかかりました。誰が釣ったかよくわかりませんでしたが、29,5cmとあわや尺アジサイズも釣れました。クーラーボックスも満タンになり、ライトもないなかこれ以上やってると帰れなくなりそうだったので6時前に帰りましたが、その後もやり続けていれば釣れたでしょう。
帰宅後、早速いちばん大きいサバを塩焼きに・・・・ウマイ!脂がのってて、今までの塩焼きのなかで一番美味しかったと思いました。

思ったこと
・ベイトが寄れば魚が狂う。そして釣り人も狂わされる。
・海はなにが起こるか分からない。サビキは3枚は常備したい。
・サバは処理をきちんとしないとヒスタミン中毒がおこるそう。血抜きして内臓を落とし氷と海水でしっかり冷やす。

正直、現場に来て釣った人じゃないといつものホームと比べどれだけ異常だったか分からないと思いますが、とにかく凄くて、自分が一番乗りで入れたことは幸せでした。

DSC_0830.jpg

DSC_0829.jpg


ちなみに、副サー長になりました。今後ともよろしくお願い致します。
釣りまくるぞ!


どーも多分広報長のo氏です。

21日の宴には参加したので写真を追加で載せます。

ちなみに私は堤防からやったので釣果はかなり劣りますが、一応釣れました。

カモメ異常。
こんだけカモメが集まって魚がいないはずがない。
カタクチ異常。
堤防から見えるカタクチ達の亡き姿。
黒い靄。
5時から30分間だけ。見える範囲だけでナブラが5カ所に増えていった。
29.5
Nが釣り上げた最大サイズ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://newriverruns.blog.fc2.com/tb.php/274-3679e4bf