上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんばんは、澪標です。

今年も新潟市近郊ではイカの不調で
サイズも伸び悩んでいるそうで…

僕も全然行かなくなっていましたが
先日、斎藤さん、根係とともに
ちょっと遠出してきましたので、そちらのことを

10月8日(水)
天気:晴れ
風:北風→ほぼなし
濁り:なし
波:なし

仕掛け
ロッド:8fの安エギロッド
リール:ツインパワー
ライン:PE0.8号+8lbリーダー
ルアー:3号を適当に

1時に新潟市に集合し笹川流れ方面へ!
ポイントには3時頃に到着し
最高の時間帯まで待機することに

笹川流れでの釣行は初めてでしたが
その水質の良さには驚かされます…

4時すぎに始めると、斎藤さんが間もなく1杯!
居付きを引きずりだした価値ある1杯

日が沈むまでは特に反応もなく
それまではちょこちょこ探ったり駄弁ったり

日が沈むとスタートと言わんばかりに
周りの人も含め徐々に釣れ始めます…

これは回遊し始めたイカに当たっているそうで
サイズも20cm前後ばかり

結果として
僕は3杯(胴長17~18cm)釣ることができました

となりました。

感じたこと
・居付きを得るには、ポイントポイントの居付く場所を把握し
 イカにどれだけピンで攻めれるかが大切
 経験、知識、ルアーを動かす技術の総合

・まず、昼間は居付き、夜は回遊を釣るってことを知らなかった…
 まだまだ知識不足ですw

・回遊はこちらはとにかくポイント選びが重要
 こちらはむしろ回遊ルートを把握できれば
 誰でも釣れる
 僕と根係は潮通しのいいところに入れてもらったので
 ルートにうまくルアーが届いたのだろう

・動かし方は特に意識しなかったが
 斎藤さんや釣れてる人を見てると
 意外とエギは浮いてるんだな、と思った
 僕はエギが見えるかどうかの少し深めだったし…
 まあ、これはその日のタナがあるだろうから
 探り探りなんだろうけど

・個人的には15秒フォール→2~3回シャクリ→6~7秒待ち→シャクリ→6~7秒待ち
 ってのが多かったかな
 イメージは底から1~2メートル前後を探る気持ち
 特にスラッシュジャーク、ハイピッチショートジャークとか難しいことは考えず
 むしろ当たりを取るのに集中していました
 夜だと見えないからね・・・

・個人的にルアーローテすると釣れたけど
 これはたまたまなのか
 効いてるかは知らない
 たぶん、回遊だからたまたま目に入ったんでしょう
 釣れたのは夜光下地、マーブル下地のピンクのアオリ侍でした

・これからはまずポイントを探していこうと思う
 1級ポイントだろうがどこだろうが
 とりあえず釣れるポイントをもう少し
 把握していく必要がありそう
 (まぁ、候補はあっても閉鎖箇所が多いからな泣)

こっからただの感想
・イカはうまい、というのが第一ですね

・笹川流れはめっちゃきれい
 また行きたいと思える

・アオリ侍でも釣れんじゃんwww
 来年以降はこれでいいわwww
 (とか言ってエメラルダスは確保してんだろうね)

ちなみに帰りに別ポイント回ってみたり
シーバスのサヨリパターンしましたが
別ポイントはウェーダーないし
サヨリパターンは本人さんが御留守だったので
そのまま帰宅しましたw

今回は斎藤さんにいろいろ教えてもらったのが一番でかいですね
もっと知識と経験を積んでいきたいと思います

※写真なくてごめんなさいw
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://newriverruns.blog.fc2.com/tb.php/271-b2cac82e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。