こんばんは、澪標です。

狂った題名?通常運行です。

来月~今月頭までの
豆アジについての記事です。
…といいましても、正直毎回同じような釣りでしたので
大まかな状況などを踏まえて
相違点のみ考察していきますよ。

7月20日前後 2回
のべ竿
道糸:ナイロン1号
トリックサビキ2~2.5号
アミコマセ
1日目:150匹/1人
2日目:250匹/人

8月初頭 2回
のべ竿
道糸:複合メタル0.06号
トリックサビキ2~2.5号
アミコマセ

1日目:50匹/人
2日目:30匹/人



7月末の釣行について
・この時期は魚が小さく、3号では魚が釣れない
・群れが常時いるような時や、釣れる時にだけ釣れ、針全部に付くこともあった
 日よって違ったので、条件などの違いなのかよくわからないが、今のところ共通点は見当たらない
・トリックの針は多い方がもちろん良いが、それよりも如何にエサを針につけたまま
 エサ取りに邪魔されない層まで届けるかが重要な気がした
・白スキンでは今年は釣れないようです、おとなしくトリックにしましょう
・フグやボラも多かった


8月初頭の釣行について
・道糸が複合メタルになると世界が変わります、というのが第一ですね。まあ、複合メタルっていったら、高級ですからね~ それはちょっとね世間は許してくれりゃせんよ
・この時期になると少し魚も大きく成長し、3号でできそうな大きさになった
・しかし、魚自体の数は減ってしまったため、爆釣というのはできない
・針の多いサビキでの釣果がよかった…何が違うんだ?単純な確率としか思えない
・おじいさんに 「豆アジはいないよ」 と、断言されたあと普通に釣れたんですが、それは?(したり顔)

今年はチヌと鮎にけっこうお金かけてるのですが
たまにはこうゆうのんびりした釣行がないと
参っちゃいますね(笑)
また、釣りたいです

今年は天気に恵まれないためか、全体的に釣行回数も少ない気がします…
更新はできるだけしていこうと思いますので
よろしくお願いいたします(。-∀-)










スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://newriverruns.blog.fc2.com/tb.php/258-1c6ce592