こんにちは。 じゅんべえです。

新潟の鮎釣りが続々と解禁している今日この頃、頭の中は鮎しか泳いでいません。

我々も6月28日の三面川解禁にいってきました。前日の午後から川見をし、5人が一緒に釣り出来る場所を考えた結果、岩沢橋上の瀬に入ることにしました。

 解禁当日朝、5時から釣りを開始しますが全く掛からず苦戦します。下流の瀬肩~瀬の中段に入った仲間は右岸ヘチ付近の色が濃いところでいくつか掛けています。一通り仲間が探った後、自分もその付近をやらせてもらい7匹釣ったところで昼飯休憩。ところでこの日はオトリの弱り方が異常で、引き船に入れておくだけでどんどん弱り、死んでしまうやつもいました。水温はそれほど高くなかったので、原因は酸欠か‥‥よくわかりません。そんなこともあり、少しやる気をなくしているメンバーを撮影し、この後下流に移動しました。 

140628_085715_convert_20140708223505.jpg


 ここでも全く反応が得られず、また鮎がどんどん弱っていくため最後の勝負で上流に移動しました。
もうほとんどオトリがダメになっていたので、2号オモリで水深のある瀬を狙いましたが、ついにゲームオーバーとなってしまいました。自分の鮎釣り人生(たかが知れているが)で、こんな経験は初めてだったので、悔しいというか不思議な感覚でした。
 この日の釣果は仲間も含め、最初の3時間ほどで釣った魚だけでした。

 

 リベンジに燃えて7月6日に三面川上流に行ってきましたが、1時間半ほどやって全く反応が得られなかったため、女川に移動しまともな釣果を得ることが出来ました。

釣行日時 7月6日 午後1時~午後7時
場所 女川
天気 晴れ
水位 渇水
濁り 無し
タックル ロッド   スペシャル競MI H2.6 90
      天上糸  フロロ0.8号 
      水中糸  フロロ0.175号 → ランスペシャル0.04号(付け糸0.3号)
      ハナカン回り  フロロ0.8号 エキスパートハナカン6.5号 忍サカサ1号
      掛け針  シフト6.5 韋駄天6.5 忍6.5 全てハリス1号
      背針  メタルライン使用時に小澤式背バリ使用
釣果 オトリ込35匹

釣行者 根係さん、粉末、じゅんべえ


 12時頃、女川を見ながら車で移動していると見慣れたオーラが‥ Mさんだ!!
呼びかけるが声がよく聞こえなかったので、わざわざ釣りを中断してこちらまできて、情報と日釣券の購入場所を教えていただきました。本当に邪魔してすいませんでした。話によると既に20匹は超えたということで一気に我々のテンションが上がりました。去年と同じ場所に車を止め、橋下流から釣り始めました。
 
 川を歩くと相当数の鮎が見えます。手前の石色もいい気がしましたが、奥の流れでギラギラが見えてしまったのでまずは一匹獲るために流れになじませました。すると1分程で一匹確保。しかし、鮎はたくさん見えるのですがオトリが変わっても入れ掛かりになりません。4匹目を釣るまでにかなり時間がかかってしまったのと、鮎はいても追い気が弱くて掛からない気がしたのでフロロの0.175号に張り替えて泳がせてみました。すると、さっきより確実にペースが上がり始めました。
掛かる鮎は8割程が群れ鮎な感じですが、少し流れが絞られているところでは黄色い鮎が掛かってきました。型は群れ鮎でもそこそこある感じで平均17センチ位でした。
 
 ある程度粘って続かなくなったので、下流にいる二人の様子を見に行きましたが、結構厳しい様子だったので、橋の上流に引き返し、最後にメタルに戻して、その付近では水深と流れがありタナのようになった瀬を引くと入れ掛かりがありました。アタリは全て最高で、群れ鮎とは気持ちよさが違います。黄色く光る素晴らしい鮎です。ところが8匹ほど連発した後、その付近も探りましたがそれ以上は一匹も掛けられませんでした。5時半~7時は一匹も釣れず、力のなさを痛感しました。

 感じたこと

・釣れた場所は総じて石の表面が磨かれていた。垢べったりの場所が結構あったがそこでは掛からない。
・魚のストックがありそうで手前から石が磨かれている場所はほとんど外れがない。
・群れ鮎の空中分解バレが相当あった。頭掛かり率が高かった。(泳がせの時は根掛かりが怖くてハリス短めだった)
・泳がせのオバセ、糸の張り具合がようやく分かってきた。
・水量が少ない時、メタルラインで上手くオトリを止めることができない。フロロだとやりやすい。
・掛かる鮎が2種類いる気がした。背びれの長さや体型、身の固さが違う。
・やっぱりメタルラインの引き釣りのアタリは気持ちいい。
・3人とも夕方入れ掛かりがあったのはやはり時合なのか。自分が8連発した場所もそれまで人が入っていた。

140706_205119_convert_20140708223533.jpg



 とにかく、まだ始まったばかりの鮎シーズンなので、
これから出来るだけフィールドに出向いて少しでも成長できるように頑張ります!! 祝解禁
 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://newriverruns.blog.fc2.com/tb.php/253-7ec9415c