お久しぶりです
粉末です

この遠征で初めての渓流釣りに挑戦して来ました!

昨日は放流のおかげでヤマメを釣ることができました

2日目は澪標さんと朝に別れて
じゅんべえさん、R32と共に沢渡川に行ってきました

1日目に釣れたのは全て放流魚だったので、今回は天然を釣るのを目標にしてきました

沢渡川は放流してないとのことなので
釣れれば天然みたいです


タックル
ロッド:ダイワ6f
リール:アルテグラ1000
ルアー:pure、Dーコンタクト

釣果
ヤマメ×2
イワナ×1
チビヤマメ×10以上


チビヤマメは何度でもルアーを追ってきて
しかも多いと10匹位で追ってきたの見ていて楽しかったです
小さいのでなかなか針に乗らないんですが、着水から足元まで何度もバイトしてきてました!
なんかもう管釣りでした



チビに飽きたところで
落ち込みなどの大場所に的を絞ってどんどんランガンして行きました

チビとはうって変わって大きくなると1、2回しか追ってこなくて直ぐに見切られてしまいました
釣れたのやアタリがあったのも全て2投以内でした

聞いていた通りホントに最初の数投が勝負なんですね…

放流と違って少ないチャンスでものにしなければならず、天然を釣ることの難しさを実感しました

正直釣れるか心配でしたが
じゅえべえさんに先にキャストを譲ってもらい
なんとか天然を釣ることができました!






キャスト、流れがある中でのリトリーブ、アクション等々海よりも繊細で難しくて、
バラシと乗らないアタリが多く反省するところはたくさんありますが、
とりあえず目標を達成できたので満足のいく結果でした!


自然の中のきれいな川できれいな魚を釣るのは気持ちが良く最高の釣りになりました!

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://newriverruns.blog.fc2.com/tb.php/240-1749c475