上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 こんにちは。 じゅんべえです。


 ここ数日、ホームで青物の反応が薄くなっており、釣果も伸び悩んでいます。

しかし、良いこともありました。
ハンドメイドミノーでサゴシを仕留めたのです!!これはマジで嬉しかったです! かなりの興奮でした!!
(翌々日にまたアタリがあり、歯で切られてさよならしましたが‥ 、やっぱりハンドメイドルアー使うなら、サゴシにはタダ巻きですね、あるいは根係さんに習って極太リーダーを付けるか。 イナダだけならジャークも安心してできますが‥)

140425_172002_convert_20140430161419.jpg
↑ なんか合成写真に見えますが、しっかりベリーフックに掛かっていました




そこで、また青物が戻ってくるまでのつなぎとして、春休み中に行っていたルアー製作の様子をアップしてみたいと思います。




 話はさかのぼり高校生の頃、渓流用のハンドメイドミノーをバルサ材とラッカーを使って適当に作ったことはあったのですが、やはり強度に不満がありました。

今回は大学生に成長した?わけですから、セルロースセメントを使ってしっかりしたものを作ろうと思い、
N君とお金を出し合って材料をそろえたのです。
ただし、エアーブラシはさすがに用意出来ず、昔使った缶スプレーを掘り起こし使用しました。


 まず初めに、魂を込めてバルサからルアーの形を削り出します。
140407_171755_convert_20140430160937.jpg

今回は12センチ、25グラムほどの青物用ミノーを作るという趣旨でやりました。

自分が青物用ミノーに求めた性能は4つありまして、

① シンキングであること
② 飛距離がそこそこ出ること 
③ 高速リトリーブでもバランスを崩さずアクションすること
④ ジャークに対して大きくダートすること

を目指していました。

1作目は②③は満たしていたのですが、浮力がかなりあり、慣性もうまく働いていない感じでした。

140324_105223_convert_20140430160908.jpg

2作目はウエイトを増やし、かつ前方に配置することで①③④を満たすものが出来上がりました。

飛距離の壁は残っていますが何本か作っていくうちにベストセッティングが見つかると思っています。
またルアーの形状、ルアー断面積の形状、リップの大きさ、角度等も考えたらきりがないので、
とりあえずは2作目のウエイト位置を変えることだけを行っていこうと思います。

  ~2作目の製作過程~

140407_194614_convert_20140430161004.jpg

骨組をステンレス線と使い古したPEラインで作る。
ボディーに骨組とウエイトを埋めるための溝を掘る。(O氏のルーターが大活躍!)

140413_084251_convert_20140430161027.jpg

ボディーを強力接着材で張り合わせ、ナイフと紙やすりで形状を整えていく。
ここまでが大変な作業だが、この先はひたすらコーティングを繰り返し、見た目をかっこよくしていくだけ(笑)

140413_084312_convert_20140430161048.jpg

ウエイトの重力の中心が下にあればあるほど、バルサの浮力の中心が上にあればあるほど、泳ぎが安定するので、
今回は腹側より背側にバルサを残し、浮力の中心を上に設定することで、泳ぎの安定性を求めた。

140413_084349_convert_20140430161453.jpg

何度かボディーをセルロースにディッピングしたあと、アルミテープに鱗模様を転写し、張る。 

140415_133706_convert_20140430161512.jpg

缶スプレーでまずは腹と背にシルバーを吹く、次に腹にはパールホワイト、背にはオレンジを吹く、
最後に油性ペンで黄色斑点を付けた。

140421_212037_convert_20140430161224.jpg
140421_212335_convert_20140430161314.jpg
140424_153830_convert_20140430161339.jpg

最後の難関、リップ挿入。今回はサーキットボード厚さ1ミリを使用。
ここでミスったらすべてが無駄になるので慎重にやる。

140425_143527_convert_20140430161359.jpg

完成!!

早く青物戻ってきてくれ!

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://newriverruns.blog.fc2.com/tb.php/237-81f96f37
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。