上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは、澪標です。

3月に入ってどうも日に恵まれず
なかなか青物にもいけませんが
ここで去年の釣果を報告しつつ
私のメインとなろう釣りの考察です

10月29日
風:ほぼなし
濁り:少々

時間 13:00~16:00

仕掛け
鱗海AX 06号
ナスキー 2500
ライン ナイロン1.75号
ハリス フロロ1.25号
針 チヌ針2号
撒き餌 日本海+チヌパワー+オキアミ
付け餌 生オキアミ

釣果:黒鯛21~27cm 7枚
   石鯛の子 2枚

IMG_20131029_161214.jpg

11月16日
波、風なし
濁り:少々

時間 10:00~15:00

その他一緒

釣果:黒鯛20~33cm 13枚

IMG_20131116_152717.jpg


さて・・・その後実はハッピーフィッシングの大会に参加し
終わってみて私は考えました

え、差ありすぎじゃない?

実はボロ負けしてます・・・
釣ってる人は20枚とかなのに僕なんて1枚・・・
まあ、1年目から勝とうなんて虫がよすぎたんですよ

そこから勉強しまくって頭では整理してるのですが
こんがらがりそうです・・・そこで、少しこの場を借りて
まとめてみようかな・・・と思いました!!

①ガン玉の選択と同調
ぶっちゃけ、これな!!!!!!

これができないとお話にならないんですよね?
私が師匠とともに行くのは水深5~6mほど・・・
特徴として潮の流れが早く、常に左右の流れが入れ替わる

【疑問】
では、これに合うガン玉の重さって?
エサとりをかわす沈める速度は?
それに同調する撒きエサは?

去年の後半釣れたのは3個ほどの段シズに
日本海という高比重の撒きエサをベースとしたもの
つまり、これが全体的に同調してたってことかな?
チヌパワーだけじゃ日本海に歯がたたなかったのは証明済み

じゃあ、チヌを浮かせれば
もっとガン玉を軽くできるってことか?
じゃあ、5~6mって結局どの程度が最高なの?

新潟FSにて大知さんに質問したところ
ゆっくり沈めることが大事とのことです。

DVDでも早く遊泳そうに到達したからって
釣れるわけじゃないと言っていました。

つまり、いかに撒きエサに同調させるかが
重要かということでしょう!

これを今年は研究していきます。



②新潟市付近で渚釣りってできるのかな?

これはとても興味が沸いています
フィッシングショーで大知さんが言われていましたが
是非、みんなが堤防でやってるときに
渚やってみるといい・・・と

最初は飛ばすのは20~30mでもいいから
しっかりと撒きエサと同調させること
ゆっくりと沈めることを言われました。

新潟の海は遠浅ですし
むしろ深いところよりも
スルスル全層遊動仕掛けも使いやすいかもしれません。
→これは黒鯛に違和感を与えないですよね?
 もちろん、潮の流れ等考えてG5~8は打つでしょう・・・

今年はこれを2つ目の課題としています



こう考えると、奥が深くてビックリ!
別にルアーをバカにはしないですけど
この釣り始めたら頭飛びますねwwwwwwwwwwwwwwwwww


絶対に40cmと言わずに45cm釣ります

初めてここまで考える楽しい釣りに出会えた・・・

もしチヌ師の方いらっしゃいましたら
アドバイスとってもいただきたいです
よろしくお願いします!

今はいろんな方の経験、意見を聞きたいし
もっともっとうまくなりたいですね

まずは師匠目標!!

では
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://newriverruns.blog.fc2.com/tb.php/231-3a68da91
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。