2014.02.26 釣師の祭典
 こんにちは。 じゅんべえです。

新潟フィッシングショー!! いや~今年も素晴らしかったですね!
  
今年の個人的な目当ては主に3つありました。一つ目は…

 

 新しい鮎竿を購入すること!!

自分はシマノの竿が好きなので、今年発売となるバーサトル、小太刀に狙いを絞っていたのですが、実際に会場で竿をいじりまくった結果、
競MI H2.6 良い!! 妙に軽く感じるし、振った時の張り感が良い、
ブレの収束速度が速い、見た目かっこいい、等々に惚れてしまいました。

ブースにいらっしゃった小沢名人にも竿のお話を聞き、完全に納得したので購入を決断しました。
この竿を使って今年やってみたい釣り方は‥

・今までやってきた複合メタルのロッドテンションでの釣り。去年までは競FW H2.6を使っていたのですが、ノーマル、オモリ、背針を用いたときどのような違いを感じられるのか、今からとても楽しみです。
・フロロのラインテンションの釣り。複合メタルで泳がせ釣りをやったことはありますが
ほとんど分かっていない状態なので、今年はフロロラインを用いてオバセを使う釣りを勉強したいと思います。どんな感覚で鮎が掛かるのかめちゃくちゃ楽しみです。

さて、主な目的の二つ目は…

 

 プロの方々のトークショーを見ること!!

IMG_20140226_141950.jpg

DSC_0022_convert_20140225182414.jpg

DSC_0065_convert_20140225200144.jpg

DSC_0051_convert_20140225195618.jpg


今年は何と大手三社のテスターの方々が全員トークショーをしていただき、とても有意義な時間が過ごせました。やはりプロの方々の発言には、ちょっとしたところに大きなヒントが隠れていたりするので気が抜けません。質問コーナーはもちろん、ブースにいらっしゃるときでも気さくに質問に答えて下さり本当にありがとうございました。

三つ目は番外編… 

 

 2014 NEW STELLA を巻くこと!!

今年、ソルトルアー用のリール購入を考えている自分ですが、マジでSTELLA買ってやろうと考えていました。実際、生リールを見、巻いてみるともう夢ごごちになっている自分がいました。ぶっちゃけ、展示されていたC3000ノーマルギア の個体はやばかったです。ヌルクルヌルクルヌルクルヌルクル‥‥

でも結局、購入には至りませんでした。
真面目にリールの用途を考えた場合、バイオSW4000がとりあえず必要十分かなと思ったからです。(ライトショアジギ、ちょい投げキス 用)
今年からエギングとキジハタもしたいのですが、後で専用機種を買えばいいじゃん(バイオが2万だから、後4万は使える(笑))となったので、買い急ぐことはやめたということです。

そんな訳で、ついに釣りサーにもステラがやってくるのか!?というみんなの夢はまた先のことになってしまいましたが(笑)、まずは自分もソルトルアータックルを揃えて、来る青物シーズンに立ち向かいたいと思います。

 ではでは、ほとんどフィッシングショーの内容には触れませんでしたが、個人的感想ということでお許しください。 
メンバーの皆さん、追記頼みますよー。




100%主観で感想を二言にまとめさせていただくと
「ディアルーナ買わせていただきます!」
「生で見る阪本智子はさらに可愛い!」

                                   投人




新潟フィッシングショーに初めて参加しましたが、本当に楽しかったです!!
プロの方々を生で見れてお話しできるなんて…普通ないですよ!!初めてですよ!!
2013国際フィッシングショー?いえ、知らないフィッシングショーですね。
特につり人社社長とお話しできたことが…もう最高でした。惚れます。尊敬します。
いやー…もう…へへへ……
何も買わなかったけども、記憶に残るフィッシングショーでした!以上!

            何だかんだDAIWAとがまかつのじゃんけん大会に勝ったo氏


 
1393047040557.jpg

 感想
・個人的に朱鷺メッセよりも産業振興センターの方がいいかなー。(車で行く場合)
・ステラは実物で見るとかっこいい!
・女性のゲストの方々も実物の方が綺麗!
・シマノの鮎竿バーサトルのエキサイトトップの感度がすごかった!作るのは相当難しいそうです。
・テスターの方々には主に立ち込みについてお聞きした。底石の使い方や水流の受け方はだいたい共通していた。
・鮎以外のトークショーで印象深かったのは辺見さんと佐藤偉知郎さんの魚に対する接し方やマナーについての話。
・今年はじゃんけん大会勝利ならず。
                                                 M



大学院生の斎藤です。。
新潟のフィッシングショー、参加してくれるテスターも会場も含め豪華になりましたね(=゚ω゚)ノ

私の目的は、銀色の竜シーバス!
こいつは、ランカーともなれば…なかなか釣れない。だから面白い。苦労して獲った1匹が最高なんです。私もそんなシーバスに魅せられてる一人です。。。

具体的には、最近のシーバスロッドの風潮として、バットが強く張りのある抜けの良いロッドを振り比べたい。という夢が一気に叶う会場でした!

特に…
・ダイワのAGS搭載モデル、ブランジーノとモアザン。含め13ラテオの雰囲気確認。

・APIAのfoojinシリーズADとZの試振り。

・エクリプスのテストロッサ。

・新型ステラを買えないのに触るだけ。

・夢のマグロ釣りの体験コーナー。

・みっぴを一目見たい。

・憧れの中村REDさんとの握手。

会津から親友達も駆け付け、いざ会場へ!



いやー、REDさんと話して握手出来たし、何よりも、みっぴ小さくて可愛いかった。
もー、竿の感触なんて忘れました(=゚ω゚)ノ笑

斎藤



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://newriverruns.blog.fc2.com/tb.php/223-08920b61