こんにちは。 じゅんべえです。

12月5日、午前10時7分、そのメーリスを見たときから、不思議な感情に包まれ、講義を受け、実験を切り上げ、
爆風とゲリラ豪雨の中ホームへ向かって走っている自分がいました。
 
 『「イワシ接岸」
   
  今朝、7時15分~8時までやってバイト2桁、ヒット7、ラインブレイク3でした
  昨日よりイナダがいます
  イワシが掬える状態なのでイワシ掬いも楽しいかと思います
   
  今日行かなくていつ行くんでしょうか?
  ※スパイクはいります

なぜベストを尽くさないのか』
                       

衝撃的かつあおりとも思えるこのメーリスに自分は興奮し、走り出していたのです。

 現地に着くとちょうど5人の精鋭達が引き上げてきたところでした。足元にはストリンガーにつながれた
BLUE RUNNERS が横たわっています。
DSC_0372[2]
DSC_0369[1]
DSC_0377[1]

 
「雨と風で濁りが入ってきたから厳しいかもよ」と投人さんのアドバイスを受け、曲り角付近で粘ること20分程、

 『来た~!!』


5分程の入れ食いを堪能し4本のサゴシをキャッチできました。

その後40分程続けましたが、アタリがなくなってしまったので竿を仕舞い、海に感謝を告げ漁港を去りました‥‥

サークルメンバーのみなさん、追記お願いします!


こんにちは、Nです。
前日からサゴシが釣れ、今日も行けるかなとそわそわしていたところ、あの僕らの心を突き動かすようなメーリスにとどめを刺され、授業が終わった途端ホームへ駆け込みました。

早速投げると一投目からヒット!手前で痛恨のばらしでしたがまた投げ直すとすぐにヒット!
手前まで来て引き寄せようとした時の突っ込みはすごいですね!春の青物とは気合いが違うようです。
バイトの瞬間が見える程青物が何回も近くまで追ってくるのには大興奮でした!

イナダとは6月以来会っておらずどうしても年内にもう一度お会いしたいという思いが通じ無事再会を果たすことができて本当に良かったです。

途中の暴風雨で引き揚げたため短い時間でしたが両手にずっしりと重みを感じながらストリンガーいっぱいに青物つけて帰ることができ夢のようでした。

また年内にもう一度行けるといいですね。

それでは。



こんばんは。
メ―リスで数人にとどめを刺したものです(⌒-⌒)
イワシの接岸はフィッシュイーターとルアーマンの活性を上げますね!

4、5日と イワシ接岸&ホームで釣りができる波高 のおかげでいい思いをさせていただきました。
イワシを喰ってる魚の引くこと!


この日、この場所以外でも爆釣情報が聞こえてきているので
どこも同じような状態だったのでしょう。

シケ後もベイトと青物が残っていることを願います。

                                                 投人

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://newriverruns.blog.fc2.com/tb.php/207-c26d901d