どうもお久しぶりです。
投人です。


天気は雨でしたが車を借りれたため、食糧確保へ行ってきました。
回遊魚は簡単に、金をかけずに釣れるので素晴らしいですね!


釣行日時 11月3日(日)5時15分~9時半頃
場所 L
天気 雨
波  ~0.5m
風  南風 中
濁り 中
釣行者 投人
釣法 ジグサビキ→投げサビキ
釣果 アジ 20~26cm 27匹
   カマス 20~27cm 7匹
   サバ 18~24cm 5匹
   豆アジ多数(ほとんどリリース)
   チャリコ 1匹(リリース)
   フグ 2匹(リリース)
中アジ 投げサビキ



~タックル~
ロッド ペガサス磯3号遠投440(穂先4回折れ、トップsic)
リール 11バイオマスターC3000HG
ライン PE0.6号 + フロロ5号
仕掛け 白・夜光スキン6号→ハゲ皮6号→カマスサビキ10号
オモリ ナス型8~10号、ME-5BP 28g、ギャロップPK2 30g、ブランカⅡG 28g (夜光ジャバラチューン)



~感じたこと等~

・混み過ぎ
気持ち悪いぐらい人がいた
まともな場所に入れない
平日を狙っていった方がいい

・暗いうちはどうあがいてもポリカン(遠投ウキサビキ)に勝てない
コマセの力は絶大

・時合中は互角
投げサビキは手返し、ポリカンは多点掛けで

・ポリカンで釣れなくなってからが勝負
ポリ爺はポリカンで当たらなくなると帰るのでポイント移動のチャンス
アキュラシ―とキャスタビリティーの優れた(ポリカン比)投げサビキで障害物周りや遠くの起伏をうって勝負

・カマスサビキで良型連発
良型ばかりがイワシを食っていて、かつ、ベイトサイズがあっていたのか(4cm前後のイワシ)
単にサビキが大きくて小さい魚がかからないのか

・ボトム感知能力は明らかにナス型が上(ナス型8号とジグ各種比較)

・掛かる針はほとんどが下から1、2番目だった
棚はほとんど変わらないはずなのだが・・・
しゃくりやフォールに問題があるのか
魚が動き(振り幅)の大きい部分に反応しやすく、かつ、私が追い食いを積極的に狙わなかったせいか

・ジグでアジが釣れなかった(小さいジグを使っていた人は釣れていた)
大きめのジグだからだろうがジャバラに食ってきてもいいような気がする
ジャバラの色や形状が気にくわなかったのか
アジはジャバラとジグとを別々に認識しているのか、ジグとジャバラで一つの物体としてとらえているのか

・サゴシもかなりいた
釣りたくなかったためナス型に替えたがサビキに喰ってきたあげくにモトスごと切られた
サゴシいらない

・投げ師はチャリコ連発たまにシロギス

・ほとんどのアジの腹は空だった
イワシが出てきたのは27匹中2匹のみ
いったい何を食っているのか



~まとめ~
投げ師、シーバスアングラー、ショアジギンガー、ポリ爺が勢ぞろいするこの時期は平日釣行がまだまし
暗いうちはポリカン、明るくなって当たらなくなったら投げサビキ
波やうねりがあったら迷わずナス型
フラッシャーやジャバラの有無と種類、色々なシャクリ方、フリーフォールなどを試す必要がある
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://newriverruns.blog.fc2.com/tb.php/200-794e8f30