2013.07.29 初!魚野川
釣れたんじゃない釣ったんだ!
Mです。
7月25日に魚野川の湯沢地区まで鮎釣りに行ってきました。
ホームの三面川や荒川等の下越の河川は増水して釣りができないので、居てもたってもいられず今回の魚野川釣行となりました。


日時:7月25日(木)  午前10時~17時 

場所:魚野川 立柄橋 上下流

タックル
      竿:アバンサー80M

      糸:ランスペシャル0.05号

      ハナカン:チタンチューブ5.5号

      針:スパット,キツネ,一角ライトいずれも6.5号 4本錨

川の状況  晴れ 夕方から雨 渇水 垢腐れ 

釣果    18匹(オトリぬき)

感想
 ・はじめての川相と垢腐れという状況でどこで釣れるのかわからず最初の一匹を獲るのに1時間ぐらいかかった。(汗)釣れたポイントは段々瀬の白泡が立っているようなところで待っていると掛かった。15時くらいに鮎の活性が上がったのか一番釣れた。      
 ・やはり石が大きい川相では背針がいいと思う。     
 ・上手くなるにはいろいろな川、川相、状況を経験するのが重要だと感じた。そうすればはじめて行った川でもそれまでの経験で釣れる場所の見当がつくのではないかと思う。
 ・魚野川の鮎はアタリもいいし引きも良い。しかも美味しい!最高ですね! 
 ・今回は同じ場所で釣った人と比べてあまり釣ることができませんでしたが今シーズン中にもう一回ぐらい行きたいと思います。 
IMG_20130729_205555[1]
帰りの車中から 立柄橋上


                                 

   
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://newriverruns.blog.fc2.com/tb.php/180-c1a50790