Mです。昨日も行ってきました。
 アメダスを見てこれはいけるだろうと思って川を見ずにオトリ屋さんでオトリを買い、いつもの高根川に行ってみると日曜日よりも水位が高く、濁りもひどくて膝まで水につかると足が見えません。一応鮎ウエアに着替え上流に行こうと試みるものの底石が見えず流されたら危ないなと思ったのでお昼まで車の中で時間をつぶしました。
 お昼になって川に入ってみると水量は少し減ったように見えたが濁りは変わらず。上流に行けば濁りが少しはマシになるかなと思い雲上橋の下流へ行ってみることに。川を上から見ると水深のある場所でもうっすらと石が見えたのでここでこの日初めて竿を出すことにしました。瀬肩で釣りを始めるとしばらくして掛かりました。結局同じところで7匹釣り、濁りが改善してきたので下流へ移動。
日曜日に良く釣れたポイントで数匹掛けこの日の最後は水深が浅い他のポイントより石に垢が良く付いているところで背針を使ったオトリの泳ぎに合わせた引き釣りで4匹ぐらい掛け終了。

7月9日 雲上橋下流⇒高根川大橋上流   12時~18時 (途中移動時間あり)

タックル 
 
ロッド アバンサー 7.5~8m⇒銀影エアT90
天上糸 エステル
水中糸 ランスペシャル0.05号
その他 いつもと同じ

釣果 20匹(オトリ抜き)

思ったこと

・今年の釣行では一日に一回はコケる。今回は人が見てる時に盛大にコケた。恥ずかしい。気をつけたいと思います。
・釣りはもちろん楽しかったですが肉体的に疲れました。でも渇水よりも適度な増水がいいです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://newriverruns.blog.fc2.com/tb.php/174-f1a85096