上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちはMです。
日曜日に澪標さん、投人さん、じゅんべえさん、自分の4人で高根川に行ってきました。
澪標さんは鮎の友釣り初挑戦!、投人さんは今年初の鮎釣り、じゅんべえさんは今年初の三面川水系釣行でした。
この日の高根川は金曜日の午前と同じぐらいの濁り具合でしたが水位が高くなかなか厳しい釣りが予想されました。
終わってみるとこの状況にしてはまあまあの釣果で友釣り初挑戦の澪標さんも釣れていてよかったです。

7月7日 高根川大橋上流

タックル 前回と同じ

釣果 22匹(オトリ抜き)

感想

・じゅんべえに教えてもらったオモリ+背針は使える!背針オンリーより弱りにくいと思う。オモリより下が常にゼロオバセ状態だから・・?わかりませんでも釣れる!
・河川の状況ごとに釣れる場所を見つける、覚える、勉強する。
・よく釣れた場所は平水時に水が流れている瀬肩で黒い石がくっきりと見える場所だった。
・今回もいつものオトリ屋さんにお世話になりました。ありがとうございました!

みんなも感想書いてね!




こんにちは。じゅんべえです。
 
いきなりですが、当日12時半に自分の右腕が折れてしまいました。ショックすぎて何も言葉が出ませんでしたが、バイトを頑張って早めに直してまた鮎釣りに復帰したいと思います。


タックル  競Fw H2.6 90
      天井糸 フロロ0.8 オレンジ
      水中糸 メタビート0.05号
      下付け糸 フロロ0.3号
      中ハリス フロロ0.6号
      ハナカン エキスパートハナカン6.5号
      逆針 忍サカサ1号
      背針 小沢さん式
      オモリ1、1.5、2号
      掛け針 スティング 忍 いずれも6.5号 
      ハリハリス フロロ1号   
釣果 オトリ込み25匹(8~16センチ)

 
 感じたこと

・いつもは浅い瀬肩の場所が最も効反応だった。去年の経験と合わせても、引き水時の瀬肩は鉄板かと思  う。(ただし垢がついていないとダメ)
・弱い流れには小さい魚、流芯には大きい魚。
・オモリだけ、オモリ+背バリの違いを明らかに感じた。背バリを付けた方が掛かりが早かった。
・手返しの悪さを実感した。引き抜いた後、竿を掲げて糸を張り続ける癖をつけたい。
・2番がまた抜けた。これはほんとにたちが悪くて、入れ掛かりの時にオトリを送り出そうとしたら、
 「シュー」とか言って抜け、そこからトラブルの連鎖になったりする。何とか改善せねば。
・全体として、トラブルの釣果に対する影響がとてつもなく大きいと実感した。トラブルを減らすのが一番 効果的な釣技上達のカギかもしれない。
・少し焦って釣りをしている自分がいると思う。右腕を折ったのも小沢さん持ちをしたままポイント移動を していた時だったし。スピード、リズムがある釣りと焦っている釣りは違う。次回からはメリハリのある 釣りを落ち着いてやっていけるように努力していこうと思う。



こんにちは!投人です。
鮎は昨年から始めましたが、ほぼやれなかったので
今季から始めたつもりでやってきました。

タックル  竿           アバンサー早瀬抜80
      仕掛け(完全仕掛け)  メタコンポⅡ完全仕掛け(水中糸0.07号)
      オモリ         1~2号
      掛け針         一角ライト MULTI(SaqSas版) 6.5号
下付け糸から下を一度じゅんべえオリジナルに張り替え(背針式ではない)

釣果 8匹(~13センチ)
      
感じたこと
*超初心者目線です

・増水していたせいもあるだろうが、足がガクガク((( ;゜ Д ゜)))
鍛え方が足りない。神通だったらチャラ瀬レベルといわれ絶句
・鼻管周辺の糸がパーマネントすると釣りにならない。早く変えたほうがいいと思った。
・結び方はある程度覚えていたが、細糸が扱いなれていなかったため現場では全然結べなかった。
じゅんべえさん迷惑かけました
・引き抜いた時のコントロールが定まらない。練習しないと話にならない。
・初引き釣り。おもりを付けておけば多少引きすぎても鮎はそれほど弱らないことが分かった。(コントロールできないくせにたるませるとすぐに根係る)
・掛け針の良し悪しは正直まだわかるレベルではないが、他の釣りと比べて「針の刺さり」以外の性能にも非常に大きくウエイトを置くため難しい部分だと思った。
キツネ型の針形やD社のSaqSas加工など他ジャンルとの共通項があって見ていて楽しい。


130707_173427.jpg


130707_173432.jpg


130707_173440.jpg




こんにちは、澪標です


ご紹介のとおり、僕は今回が
鮎の友釣り初挑戦です!

仕掛けなどはじゅんべえ、たつべさんの協力により
貸していただけることに!
感謝感謝です

タックル  竿           ディザイアー85
      仕掛け(完全仕掛け)  じゅんべえ特製完全仕掛け
      オモリ         1~1.5号
      掛け針         6.5号 たつべさんより拝借

釣果    5匹

感じたこと
 ・難しいと言われていたハナカン通しは意外とすぐ慣れた
 ・水の中での鮎の動きが全くわからない
 ・仕掛けを回収したあと、すぐに糸を絡めてしまったりするので
  仕掛けの結び方など覚えて、自分で直せるようにしたい
 ・8~9mという長い竿に振り回されてましたw(8~9「f」ならいつも振ってるが・・・)
 ・増水気味の川に立ちこみ続ける足腰のなさに絶望した
  ・・・etc

鮎は今までやってきた釣りの中でも
一番練習に時間を要しそうです

しかし、釣れた時の当たりは今でも思い出せますw
8月の最盛期には10匹目指せるように
勉強し直していこう思いました!

IMG_20130707_084102_20130713183143.jpg
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://newriverruns.blog.fc2.com/tb.php/173-246b263f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。