2013.04.04 根魚と漂着魚
こんばんは。
今日も春の陽気に誘われて、勉強をほっぽりだして釣りに行ってきました。


釣行日時 4月4日 15時半~18時頃
場所 R
天候 晴れ
風 南
波 0.4m
釣行者 投人
釣果 カサゴ、ムラソイ(~23㎝)


今日はショアジギメインでやってましたが、片手間でやっていたぶっこみで↓

ムラソイ

これを機に16時半頃から根魚一本に
今日はだいぶ水が濁っており、水中のブロックが見えなかったため
記憶と手感で探っていき、2匹追加したところで暗くなり終了

130404_181220.jpg

130404_181310.jpg


帰り道に浜の方を見ながら帰っていると
波打ち際に細長い何かが


漂流魚

太刀魚のように見えますが、深海魚か何かでしょうかね?
わかる方いたら教えてください。
たまに変わったものが打ち上げられているので、浜を歩くのは楽しいですね!


~感じたこと等~
・かなり前に結んだ針なためか、ハリスが途中で切れたり、すっぽ抜けてブタの尻尾になったりと普段では考えられないトラブルが多発した。
・釣り人数名確認(ルアーマン×3、投げ×1)
・オキアミは塩で絞めてやるよりも、レンジで加熱してボイル状態にしたものの方が適度に水分が残っていて使いやすかった。
・ぶっこみで二匹とったが、両方とも食い上げだった。
・探りと穴をやってる時にアタリ自体は5回ほどあったが魚が小さい(針が大きい)せいか掛からない。
・一匹腹パン 抱卵していたかも(卵胎生だから仔魚?)

*20cm以下、もしくは抱卵している根魚は絶対にリリースしましょう。
 根魚の成長スピードは遅いです。釣り場の保全のために大人げないことはやめましょう。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://newriverruns.blog.fc2.com/tb.php/144-7b13d9d7