こんばんは、澪標です

3月3日~5日にかけて群馬の
じゅんべえのところへまたまた
おじゃましてきましたw

3日は沼田フィッシングプラザさんへ
管釣りに行ってきました。
詳しくはじゅんべえのブログを
ご覧下さい(´∀`)

IMG_20130303_201009.jpg
夜、いちごを食べながら気合を入れてるところ じゅんべえ&R32

4日
3月になり解禁した神流川への釣行です。
ここはヤマメの放流量がすさまじいそうで
僕もこいつが釣りたくて来たようなものですw

タックル
ロッド:6f ULトラウトロッド
リール:レブロス2004
ライン:PE 3ポンド
リーダー:フロロ 3ポンド
ルアー:トラッタ ストリーム 3g

まずはキャッチ&リリース区間で
かなり遊ばせていただきましたw
全然スレておらず、1キャスト1ヒットレベルの
爆釣ができましたwww

130304_090847.jpg

IMG_20130304_082611.jpg

ここで感じたのは
①スローリトリーブの方がよい
②少し沈めたほうが良い・・・というか淵に溜まっている
③数回転ごとにトゥイッチをいれると反応◎
④金より銀反射のルアーの方が反応がよい

これを元にしてランガンしながらキャッチ可エリアを
攻めていきました

IMG_20130304_115654.jpg
このような場所にヤマメが溜まっていました

しかし、キャッチできる区間のヤマメはすでに
スレまくっており、エサ、ルアー、毛バリ
どの釣法の方も思わしくないようでした・・・

私たちも4時間以上かけて登っていきましたが
ゲットできたのはキャッチ可能サイズギリギリが2人で3匹

どれも淵に溜まった魚を
キャッチしました

夕方には別のキャッチ&リリース区間へ移動し
またまた爆釣させていただきましたw

釣果:ヤマメ キャッチ&リリース20匹~25匹(以上)
      キャッチ可 15cm 2匹


5日
じゅんべえ宅よりほど近い
上沢渡川への釣行です

こちらの河川は今年はニジマスを
放流しているということで
もちろん、この放流魚狙いの釣行です

じゅんべえにポイントを指導していただきながら
この時期ポイントの淵をランガン

最初の淵で先日と同じことをしたら
2匹ヒットするも痛恨のバラシ・・・

しばらく当たりもチェイスもなかったが
最後の淵でヒット!
根気の粘りで2匹ゲットできました!

IMG_20130305_104246.jpg

感じたこと
①やはり銀がいい
②ラインを細くしたら当たりが増えた
③アップ、サイド、ダウンの3通り試したが、やはりそれぞれの投げ方で魚の反応も違った

釣果:ニジマス 20cm前後 2匹


ちなみに今回の釣行ではずっとスプーンが有効でした
ミノーには少し時期が早いのかもですね・・・

今度は夏の渓流に行きたいな!
長くなってごめんなさい



追記 

澪標さんと一緒に行ってきました、じゅんべえです。

今回は感じたことのみ書かせていただきます。

・魚がとにかくすれている(餌、毛バリ、ルアーすべてに対して)
・淵、しかも水深が結構ある場所でしか反応がない
・アップストリーム~アップクロスがよかった
・底付近をスローに巻くと一番反応がよかった(自分は4グラムを使っていたので澪標さんの巻き速度よりも速めだったが、特にキャッチ&リリース区間の放流魚に関してはよりスローがよかった)
・カラーについて 銀系スプーンがよかったと思う(自分は使っていないので何とも言えないが)
・この時期、本気で釣り上げたいならフックは細軸で傷んだらすぐ交換する作戦が吉
・掛かった瞬間のバレが多発した 
ラインスラッグの量 合わせ方 糸の素材 針 ロッドティップの固さ
等を見直す必要あり 
・この時期、素足でウェーディングはやばい 足がぶっ壊れた

以上!

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://newriverruns.blog.fc2.com/tb.php/127-5dc47c3b