上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは。
べちょーです。

もう荒れてない日本海を見るほうがレアな季節になりましたね…
どーしてもこの季節は釣りに行けない日が増え鬱々としてしまいます。

そんなときの救世主といえば、やはり管理釣り場でのニジマス釣りですよね!
ということで先週土曜にサークル三度目の管釣りに行ってきました。
今回は新潟大学生き物サークルふかみどりの方々も参戦し、総勢11名での釣りとなりました。

P1080437_convert_20121217191742.jpg

当日の天候は、雨が断続的に降り続き、強風が吹き荒れる
なかなかのバッドコンディション。
雨と風で非常に寒いのででしっかりと屋内で暖をとります。

で、寒さに震えながらもいよいよ8時になりキャスト開始!!

さっそくアタリがある…でも乗らない!
くそ、もう一投!反応あり!…でも乗らない!!

………あれ?(; ̄ー ̄)

P1080439_convert_20121217191931.jpg
釣り始めの爆釣が全くありません。ドラグ音がどこからも聞こえない…
開始早々激渋状態に陥ります。

そんな中、たつべさんが大物を仕留めます。さすがです!
P1080443_convert_20121217192038.jpg
どうやらこの激渋条件下ではナチュラル色(ブラウン、グリーンなど)が比較的釣れたようです。

まさか今日はこのまま終わるのでは…
と不穏な空気が流れ始めたころ、事前に聞いていた放流が始まります。

すると今までの不調が嘘のように爆釣タイムへと移行します。
釣れてくるのはほとんどが40㎝以下の放流魚と思われる魚たちです。

大きめ(2.0~3.5g)で金ベース色のスプーンの中層~表層巻きに狂ったように食いついてきます。
サイズが小さいからと言って小さいスプーンで釣れやすくなるというわけではない様子。
P1080479_convert_20121217192420.jpg

P1080462_convert_20121217192251.jpg
不意の大物にラインを切られたり…
P1080445_convert_20121217192138.jpg

結果前半はどうなることかと思いましたが、放流後は雨も止みはじめ、
風も少しおさまりニジマスも次々に釣り上げることができました。
釣り物のない冬には本当にありがたい施設です。管理釣り場。

放流爆釣タイム終了後も根係さんのフライが爆りました。
僕も我慢できず少しやらせてもらいましたが本当に入れ食い状態。
ニジマスがわれ先にと狂ってフライに食いついてきました。
当日フライをやっている方々がいなかったせいもありこの上なく爆釣してました。

いいなぁ…フライロッド… (´Д`)

個人的にも十分管釣りを楽しめました。
P1080485_convert_20121217192601.jpg

寒い中車を出してくださった二人のMさん、写真を撮ってくださったO氏、
そしてこの後行われたマスパーティーの収拾をつけて下さったじゅんべえさん、ありがとうございました。

私ではマスパーティーがカオスな方向に流れていくのを止めることができませんでした…
まぁ、楽しかったので当事者の僕は全然良かったんですが。

では、このあたりで。
また行きたいなぁ…
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://newriverruns.blog.fc2.com/tb.php/111-7fdf9853
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。