このタイトルどこかで見たような‥‥ そう感じた方は過去の記事をあさってみてください。
自分としてはダイ先輩への敬意を表して引用させていただいたつもりです。

こんにちは。 じゅんべえです。

先々週に味わったパラダイス再体験と新ポイント開拓のため、
こまつとふたりでロックフィッシュ釣行してきました!

前回よりは渋かったものの、
二人ともサイズ自己記録更新できたこと、
素晴らしい海の恵みを感じ取れたこと、
現地の方々と触れ合うことができたこと、等々
充実した3日間となりました。

釣行日時 9月27日午前7時~29日13時半まで (基本昼間は釣り、夜はおとなしく寝ました)
場所 ISHIKAWA
天候 3日通して晴れ
気温 最高27度位 日差しが強く水分補給はかかせない
波 基本凪
タックル ロッド  アークエット86M
      リール  ステラC3000
      ライン  ユニチカ キャスライン エギングス-パーPEⅡWH 0.6号
      リーダー フロロ1.75号
      テキサスリグ オフセットフック  カルティバ♯2 、♯0/1
               バレットシンカー タングステン3.5、5、7、14(7×2)グラム
               ワーム       バグアンツ 2、3インチ各種カラー
      ジグヘッドリグ ジグヘッド 静香ヘッド 7、14グラム
                 ワーム   グラスミノー L バグアンツ3インチ                 

釣果 キジハタ×80以上 ベッコウゾイ×8位 カサゴ×1 ヒラメ×1(43センチ位)
釣行者 こまつ じゅんべえ

  感じたこと 

・前回より確実に渋くなっていた 時期的なものか、それとも前回でだいぶすれたのか
・各ポイントを回って見たが、釣れたポイントはディープエリアがほとんどだった
・リフト&フォールの手感と目視から、海藻がかなり沖まで繁殖しているようなポイントが良かった
・前回は手前のカケアガリ付近で異常なアタリの数だったが、今回はとにかく遠投して最初のフォールや数回リフト&フォールする段階で反応が良かった
・遠投するほど効反応だったので14グラムクラスのシンカーの必要性を感じた
・初めてジグヘッドリグで釣ったが、根掛かりが少なければ効果的だと感じた (飛距離、フッキング率が少しだけ高い気がした?)
・グラスミノーLのスイミングで数匹釣ったが、アタリが最高だった
・魚の大きさはアベレージ20㎝ほどだったが、#2フック+バグアンツ2インチがフッキング率は良かった (#0/1フック+3インチだと丸のみしにくいイメージ)
・ある程度竿にバットパワーがないとファイトで根に潜られるし、疲れる
・根掛かりでルアーをロストするたびに、金銭的な残念感と海を汚している罪悪感に駆られた タックルシステムの変更等でなんとかできないのだろうか
・ベッコウゾイは比較的大型が混じった キジハタとのポイントの違いを感じることは出来なかった
・様々な点でロングロッドの有効性を感じた 今はエギングタックルなので、ロック専用を買う時は考慮したい
・フォールスピードの違いによる反応の変化はあまり体感できなかったが、前回3.5グラムシンカーのみで釣ったのに対し、今回は14グラムまで使用して釣果を出せたことから、よりクイックな動きでも釣れるイメージが出来た
・サラバを見つけられれば簡単に食ってくる

こんなところでしょうか。

以下ISHIKAWAの旅、写真集です。

ベイトを吐き出したキジハタ
他にもカワハギの稚魚や何か小魚を食っていました

150928_092057.jpg

フッキングしたら眼だけが‥ 1日目の出来事

1443578219231.jpg

さらにビビったことに、眼がくりぬかれ完治したと思われる魚が1キロ程離れた現場で‥ 3日目の出来事 

1443578355044.jpg

二つともこまつが釣り上げました
事件に関連性はないと思われます‥



じゅんべえ自己記録5ミリ更新の28.5センチ

150928_091004.jpg

朝一番でジグヘッド+グラスミノーLにヒットしたヒラメ リフト&フォール後の巻出しで食ってきました
遠近法で小さく見えますが、43センチ程

1443578342625.jpg

こまつの自己記録更新釣果 28センチ

1443578231327.jpg



1443578246793.jpg

こんな感じでした。

なんだかんだいってキジハタの引きを堪能できた3日間でした!
来年はまたみんなで行きたいですね!!
スポンサーサイト
こんにちは
R32です。

先日じゅんべぇさんと二人で川場フィッシングプラザに行ってきました!

日時:9月22日午後7時~9時
釣果:合計30匹以上

ウィーパー、マーシャル、パルを使ってみたがどのルアーにも反応があり、釣れた。一番釣ったのはウィーパーで次にパルだった。単純に投げた回数が多かったものが一番釣れた気がする。魚も頻繁に跳ねており、ほぼ毎投アタリがあり常に興奮していた。


終盤では魚ののせ方を意識した釣りをした。

前回、昼間に行ったときは渋かったと聞いていたので、不安はありましたがかなりお魚さんの反応が良くて驚きました!前回より少し涼しくなったのと、時間帯が良かったのでしょうか。

2015092418373900.jpg
フラッシュで見づらいですね

2015092418380600.jpg

2015092418383800.jpg




とてもためになった釣行でした。
こんにちは、Nです。

群馬遠征は・・・苦しい戦いでした・・・後日更新します。
ということで、群馬遠征から帰って翌日即「釣れる釣り」をしに行きました!

日時:9月22日
釣行者:りゅうさん、澪標さん、いわでくん、べちょーさん、N 
タックル
ロッド:ダイコー ジャークナイト S1002M
リール:13バイオマスターSW4000XG
ライン:剛戦Xsw 1.2号
リーダー:銀鱗 ナイロン12号
仕掛け:白スキン アジサビキ8号

釣果:アジ10後半 カマス多数

感じたこと
・前回はそんなにアジが釣れなかったが、夕マズメの定時回遊でぽつぽつかかりだした。

・遠投しても釣れず。手前の根を探って釣る。

以下写真
1442971408917.jpg
ソゲ

1442971415268.jpg
アジ

1442971429294.jpg
ふぐ

1442971423116.jpg
カマス


りゅうさん、4魚種達成!!さすがです

1442971465454.jpg
アジのアタリ、引きは最高!!
時合い中にサビキを失ったので休憩していたいわでくんのタックルをお借りしてやらせてもらいました。
他人のタックル借りて目の前でじゃんじゃん釣る最低な人間です(笑)

1442971481367.jpg
いわでくんもアジゲット!!

1442971442350.jpg
数か月ぶりのホームでの釣りに歓喜のべちょーさん。

1442971492602.jpg
べちょーさん(笑)
たもですくったよ!的な(笑)

1442971487263.jpg
途中釣れた魚を入れていたタモをひっくり返してしまったのでだいぶ逃がしてしまいましたが、それでもこれだけお持ち帰りできました。
これは、りゅうさん、べちょーさん、いわでくん、僕の4人の釣果。

1442971497338.jpg
恒例のおさかなパーティー!
カマスの刺身をやってみましたが意外とうまい!!
アジの刺身と食べても引けをとりませんでした!!

ほんと、釣れる釣りは偉大ですわ・・・
釣れないときこそ学べるものが多いですが、遠征してまでつれないとね・・・
カマスさん、アジさんありがとう!!


こんばんは、Nです。
群馬遠征に備え、じゅんべえさんに釣具屋に連れて行っていただきました。
雨の予報だったので釣りをするつもりはなかったのですが、嘲笑うかのような好天気に誘われ、海に駆け出しました。

日時:9月18日 午後2時~日没まで
釣行者:じゅんべえさん、N 後から澪標さん、こまつさん、いわでくん
タックル
ロッド:ダイコー ジャークナイト S1002M
リール:13バイオマスターSW4000XG
ライン:剛戦Xsw 1.2号
リーダー:銀鱗 ナイロン12号
仕掛け:波止一番 カマスサビキ 10号 ハリス3号 幹糸5号

釣果:カマス:全体でキープ100以上 リリース含め130以上
    キス:10匹ほど 小あじ小鯖数匹

感じたこと
・最初の1時間は、青物を狙った。
ジェット天秤に弓角を付け表層から底付近まで広く探ってみたもの反応なし。
メタルジグに変えても反応がないのでサビキに変更。

・後輩からサビキに青物が反応しているという情報もあったので、サビキに変更。
アジ用だと不安なので、カマス用でやった。
沖では何の反応もなかったが、手前付近を探るとズドドドドン!!!!
と良型のカマスがサビキいっぱいに鈴なりに。

・キス釣りをしていたじゅんべえさんに仕掛けを渡し乱獲すること約1時間。
タモいっぱいになり気落ち悪くなったところでじゅんべえさんは終了。
僕はリリースしながら釣り続けたが、4時頃急にアタリがなくなった。

・今回のカマスは回遊なのだろう。
かなり活性が高いようで、1匹で二つの針を飲み込むこともあった。
1時間でいなくなってしまった。

・フォールでたるませると仕掛けがぐちゃぐちゃになる。

・小アジも数匹釣れた。小鯖は1匹釣れた。

・キスの型は小さかった。ただしアタリがかなり大きかったそう。(じゅんべえさん談)
赤い悪魔ことチャリコがかなりかかっていた。

・カマスの歯をなめていた。素手で針を外していたら中指をスッパリ切られた・・・
プライヤーで外そう。こういう時にメゴチバサミがあると便利なのか。

・あとからきて青物を狙っていた、澪標さん、こまつさん、いわでくんにはアタリすらなかった。
午後のほうが青物の活性がいいように感じていたが・・・

・結局青物のベイトが何なのかつかむことができなかった。

以下写真
1442643505800.jpg
4連掛けは当たり前。

1442643518755.jpg
良型のカマスがこんなに釣れたのは初めて。

1442643527759.jpg
まーた作りすぎちゃったよ・・・明日の朝ご飯になるかな・・・
と思いましたが、珍しく食べきれました。
カマスは臭いイメージしかありませんでしたが、大名下ろしにしてフライにすると臭みも消え、美味。

1442643533303.jpg
じゅんべえさん作のタレカツ丼!?
自作のソースがめっちゃうまい!

明日から群馬遠征に行きます!
ブログ更新お楽しみに!!
こんにちは、こまつです。

9/13~9/16の間じゅんべえさんと北陸へ3泊4日の遠征に行ってきました。

1日目は北陸河川の様子見や下見
2日目~3日目午前は九頭竜川で鮎、
3日目午後~4日目は北陸でキジハタを釣ってきました。

結論から言いますと、
九頭竜川は地元の名手に差を見せつけられ撃沈(;_;)
キジハタはとにかく釣れるパラダイスでした!!


<アウェイの洗礼~九頭竜川~>
細かいことは省略します。

ツ抜けはしたものの本当に悔しい限りでした...

地元の方の釣りはどれも初めてみるような釣り方で、見ていて驚きの連続でした。
激流で超下竿から鮎を掛けて、一歩も下らずゆっくりためて、きれいに九頭竜返し。

九頭竜川には上手な人や親切な人がたくさんいました!いろいろと教えていただきありがとうございました!

1442395233514.jpg
有名な坂東島の瀬

1442395250363.jpg
立ち込むじゅんべえさん 
これよりさらに立ち込んでいました

1442384215210_convert_20150917003209.jpg

ド芯から抜いた25cmの鮎 竿を折るつもりで曲げこんだら飛んできました(笑)


―2015年鮎まとめ―
骨折に始まり骨折に終わる



<キジハタ天国>
鮎から気持ちを切り替えて3日目の夕マズメと4日目朝マズメに北陸の海でキジハタを狙ってきました。

タックル(使用したのはエギングタックル)
・バートレット8.6ML 
・15ツインパワーC3000 PE0.6 リーダー1.5号
・テキサスリグ フック2号 シンカー7g バグアンツ等

釣果 キジハタ計50匹以上 (16~28cm)
    タケノコメバル5匹

少し前に仕入れた情報があったため、とあるポイントに入りました。
そのおかげで実釣3時間弱で一人約25匹、計50匹以上は釣れました!

感じたこと
・キジハタの金属的なアタリが気持ち良く、型の割に引きもかなりいい!楽しすぎ!!
・釣れたのはポイント90%、時合8%、仕掛け2%、実力0% とにかく場所が良かった
・手前の掛け上がりをボトムバンプなどのアクションを入れながら引いてくる食ってくる
・ボトム付近ならアクションは何でもよかった
・数メートル移動すると大体1投目で釣れる
・日没後、日の出前の暗い時間帯はあまり反応が良くなかった

今までキジハタは難しいイメージでしたが、場所や時間によってはものすごく簡単に釣れることが分かりました。
狙った本命がしっかり釣れて、ここ最近で一番充実した釣りになりました!

これを経験したらもうキジハタにはまってしまいますね!
エギングロッドMLでは若干パワー不足だったため専用の竿が欲しくなってしまいました。

1442395174055.jpg

1442395122562.jpg

良型はキープしてサークルのみんなと頂きました。
刺身、煮付け、唐揚げなど何にしても非常に美味しかったです!


とにかくキジハタの爆釣は最高でした!!


こんばんは、Nです。
そろそろやってくるかな、まだ早いかなと思いを巡らせつつ、青物を狙ってショアジギングしてきました!

日時:9月14日 12時~3時
天気:晴れ
風:北風3m
にごり:ややあり
タックル
ロッド:ダイコー ジャークナイト S1002M
リール:13バイオマスターSW4000XG
ライン:剛戦Xsw 1.2号
リーダー:銀鱗 ナイロン12号
ルアー:100円ジグ40g+リーダーナイロン4号20㎝にタコベイト結び付け→すべて千切られ弓角直結

感じたこと
・その辺にシラス浮いているし、シラスパターンのこの時期は澪標さんがメタルジグにタコベイトを付けて一人爆釣したという話を思い出した。
そこで、メタルジグのリアフックからナイロン4号糸で20cmほどとりその先にハリ付きのタコベイトを装着。

・ただ巻きでは反応がなさげなので、リフトアンドフォールに変更。しばらくしてヒット!!!
久しぶりの青物の引きに「俺はこのために生きている」の名言を思い出しつつ寄せているとスパーーーン!!
サゴシめ∑(`□´/)/
タコベイトとジグを結び付けた糸はナイロン4号なので切られてもおかしくないが、対エイ用のままだった12号のナイロンリーダーごと切られたときは愕然としました。
結局同じ方法で2時間で三回切られブチ切れた末に完成した変態ルアーがこちら。
1442223196595.jpg

タコベイトがなくなったので、メタルジグのリアフックを外し弓角直結。
ただ巻きするとめちゃくちゃローリングします(笑)

これで釣れたのがこちら。
1442221187287.jpg
小さいですが楽しませていただきました。
切られたやつの引きはもっと強かったので大きいのがいるはずです!

僕が撤収した後ですが、澪標さんから頂いた写真がこちら。
1442221176271.jpg
イナダ(ワカシ?)の秋期初釣果が出ました!
イナダ一番乗りの称号は澪標さんの手に・・・
悔しい!!!でも、さすがです。

・ぶっちゃけ普通にメタルジグだけでリフトアンドフォールさせてても釣れたかも??

・釣れたサゴシはシラスの断片らしきものを吐いた。
でもシラスパターンはただの思い込みかも??
そんなに固執しなくてよかったかもしれない。

・リフトアンドフォールで切られるのは、ラインをたるませすぎなせい??(澪標さん談)

・結局3時間で3ヒット。1かまいたち、2やり取り中に切られ、1キャッチ。割とかかっている?

・サゴシにも申し訳ないので、切られない工夫を模索していきたい。
ワイヤーリーダーか・・・・

ガチショアジギタックルで有無を言わせないゴリ巻きで青物をねじ伏せるの楽しすぎ(笑)
ワラサさん待ってます!!

こんにちは
R32です

Nさんの記事を見て羨ましくなったのと高校時代の友人(ヒラメ)が渓流釣りに行きたいと言ってきたことがきっかけで3回ほど渓流釣りに行ってきました。


1回目
沢渡川
日時:8月20日午後2時~午後5時
天気:曇り時々晴れ
竿:慶流 硬調 450
ライン:ユニチカ(UNITIKA) スタークU2渓流 0.4号
えさ:ブドウ虫
釣果 ヤマメ2匹(1匹チビ)


DSC_0116.jpg
久しぶりのヤマメ

今回は久しぶりの渓流釣りでしたが、とりあえず釣れてホッとしました。
ウェーダーの必要性を感じました。ちなみにこの日は長靴で行きました。


2回目
神流川
日時:8月25日午前11時~午後5時30分
天気:曇り時々雨
タックル: リール ナスキー 1000S  ロッド トラウトアンリミテッド 5フィート  ライン ナイロンライン 3ポンド
釣果:ヤマメ4匹(3匹チビ)


DSC_0001.jpg
この子は大変きれいでした


2015091318435600.jpg

2015091318390100.jpg
神流川はきれいですね 鮎がギラギラ光っているのがよく見えました


今回はじゅんべぇさんの鮎釣りについていき神流川まで行ってきました。
正直なところ、もっと釣れると思ってました。釣果が伸びなかったのは、まず場所の問題があったと思います。大きな移動ができなかったのも痛かったです。そしてかなりひどかったのが自分のキャスティング技術です。上の木にひっかけ、奥の木にひっかけ、今回初めて購入した渓流ミノーとも一匹も釣らずにサヨナラしました。ちなみにキャストは全てオーバーヘッドでした。他のキャスト方法も身につけその精度をあげるよう努力します。ラインはもう少し太めがよかったかなと思います。それから1回目の釣行でも感じたことですが、ウェーダーが必須だなと思いました。今回も長靴だったので、根がかりしたときは裸足になってルアーを回収しにいきました。川の水はとても冷たかったです。ルアーの流し方はどの方向が特にいいというのは感じませんでした。


3回目
沢渡川
日時:9月8日 午前9時~12時
天気:雨
装備は1回目と同じ
釣果:ヤマメ一匹

1441976067198.jpg
1回目の釣行と同じポイントで釣れました。                   
前回リリースしたやつかな・・・

今回は自分が釣るのではなくヒラメに釣りかたを教えて釣らせるのが目的でした。とりあえず一匹釣れたのはよかったのですが、キープサイズを釣らせてあげられなかったのが残念です。彼は目が悪いため目印がよく見えなくて苦労していたようです。やはり目は大事にしようと思いました。えさは前回と同じでブドウ虫を使ったのですが、次回はイクラや川虫も使ってみたいと思います。目印はピンクと黄色を使いましたが、黄色の方が視認性はよかったです。

3回の釣行を通して一番感じたことはウェーダー欲しい!ということでした。
こんにちは、こまつです。

じゅんべえさんと村上方面へ行ってきました。

久しぶりの三面川で鮎釣行の予定でしたが、
到着と同時にサイレンが鳴り増水しそうだったため、
予定を変更し今までためらっていた例のアジ釣りをしてきました。


日時 9月10日 10時~13時
タックル:  じゅんべえさん スペシャル競Mi H2.6 90
        こまつ  SG H2.75 80
              複合メタル 0.05
              オーナーサビキ 3号
釣果 豆アジ50~60匹 サバ2匹

村上店でサビキを調達し、
濁りがない突堤でアジと思しき魚影を見つけたためそこで竿を出しました。


感じたこと
・鮎竿+メタルライン+目印でのアジ釣りはアタリ、引き共に最高!!

・針はトリックを使うべき(今回は竿の汚れを気にして白スキンを使った)

・釣れる時間帯にムラがあり、釣れるときはパタパタと連続して釣れる
見えている群れと別に回遊している群れがあったのかも

・遠くに着水させ、最初のカーブフォールでのアタリが多く、大体下の方の針に掛かっていた

・今度は中アジサイズを満さんのようにロケット噴射したい!


2.7mで1000円くらいののべ竿より感度が良く、目印のおかげで視覚的にも楽しめました。
豆アジを最大限楽しむならこの釣法で決まりです!
鮎竿をお持ちで海で使っても大丈夫!という方は是非試してみてください!


ayuzao azi
○○万円の9m竿を堤防で使用するじゅんべえさん
川より扱いに気をつかいます・・・


azikaraage.jpg
帰りにN君の家に寄らさせてもらい唐揚げで頂きました、ありがとうございました。

釣って楽しい、食べておいしい
ほんとにアジは優秀です!!


こんにちは、Nです。
ついに胸を張ってシーバスといえるサイズが釣れました!!
3年間、ずっと釣りたいと思っていましたが全然釣れずつい最近まで幻の魚とすら思っていました。
最近ようやくワームで釣れるようになり、なんとしてもハードルアーで一本出したいと思っていたところ出てきてくれました。

日時:9月7日 午後9時頃~
タックル:ロッド HUNTAWAY 862-PE
     リール STRADIC C3000
     ライン ラパラ0.8号+リーダー20lb
ヒットルアー:SASUKE 120(烈波) #Z1960 HTM-B

釣果:シーバス73センチ

感じたこと
・いつもの場所で壁際をR32でただ巻きしてさぐったところ反応なし。
かなり草のごみが流れてきて引っかかってしまう状況だった。

・ハードルアーの練習だ!と思ってサスケにチェンジ。
構造物による川にかかった影に入るように流すこと約5投、ヒット!
教科書通りの釣れ方だった。
ぐりぐり泳がせる感じではなく、ドリフトに近い感じで影の中に通した。

・かかった直後は、ぎゅーんと引くということはなくかなり重い感じがした。
なかなか浮かび上がらずファイトすること3分、ようやく浮かび上がってきた。

・体全体が飛び出ることはなかったが、えら洗いを見せた。

・タモからはみ出すためうまく入らず、やってはだめだと知っているがすくい持ち上げた。
もう少しで折れてた。

・横からではなく、後ろから飲み込んだようで、がっちりかかっていた。

以下写真

1441674410039.jpg
釣りあげた瞬間は正直足が震えてたてなくなりました。
こんな感動を味わえる遊びが他にあるだろうか・・・
いつも通り自転車で来てたのでどうしようもできず、じゅんべえさんに助けを求めたところ駆けつけてくれました!!

1441674418312.jpg
がっつり飲み込んでいました。
やはり定番ルアーは釣れるんですねぇ~
ハードルアーで釣れるイメージができました!

1441674430273.jpg
じゅんべえさんに撮っていただきました。
いつも他の人を撮ってばっかりだったので嬉しかったです。

1441674452452.jpg
一度はやってみたかった、竿をくわえての撮影。

1441674472467.jpg
買い物袋でお持ち帰り~

1441674491548.jpg
どん!
じゅんべえさんに手伝っていただき、さばいてもらいました!
釣って1時間もたってないですね。

1441674504430.jpg
儀式!?!?!
おさかなパーティーでみんなで食べましょう!

1441674532819.jpg
シーバスさんありがとう!!!!


惜しみなく情報を与えてくれる釣りサーのみんな、夜遅くに駆けつけてくれたじゅんべえさん、雑誌とDVDをたくさん貸してくださったべちょーさん、本当にありがとうございます。
今年から本気で始めてようやくシーバスアングラーを名乗れるサイズが釣れました。
まだまだサイズアップ目指しますよ!

こんにちは、Nです。
この前べちょーさんから、ルアマガの雑誌と付録DVDを貸していただきました。
昨日はずっとDVDを見ていたのですが、「アウェイの洗礼」を見終わった後無性に釣りたい欲が出てきて、気付いたらホームへ駈け込んでいました。

日時:9月5日 午後10時半~12時半
タックル:ロッド HUNTAWAY 862-PE
     リール STRADIC C3000
     ライン ラパラ0.8号+リーダー20lb
ジグヘッド:静ヘッド5g
ワーム:R32 マリンブルー

釣果:シーバス46センチ

感じたこと
・結局ワームで釣ったのかよ!と突っ込みが来そうだが、ハードルアーで釣れるイメージがまだない。
壁際ギリギリをただ巻で、ピックアップ寸前でヒット!

・46センチだが、思いのほか元気でぶっこぬき出来なかった。
タモをちゃんと持ってきてよかった。でもまだ一人ですくうのは下手。

・前回と釣れた場所がほとんど同じ。居つく場所がわかった。
居つきだと思うが、魚体はきれいで、前回より臭くなかった(笑)


以下写真
1441507123793.jpg

1441507128903.jpg


いつまでも40センチ代で喜んでいられませんね。
サイズアップ目指さなければ。あとハードルアー使って釣らなきゃ・・・・
東京湾行きたい(多分9月中に行く)


ストラディックについて
シマノ(SHIMANO) 15 ストラディック C3000

この値段で(ナチュラムで16000円ほどで買った)この性能は必要十分ではないでしょうか。ツインパワーに比べれば巻き心地は少し劣りますが、ツインパワーいらないんじゃね?と思えるほど。今回のシーバスでやり取りしているときにドラグいじりましたが、大径ドラグノブはつまみやすいですね!11カルディア使ってたときと比べてGフリーボディによる体感的な重量減をかなり感じました。これで「永遠に変わらない巻き心地」だったら最高!