こんにちは。 じゅんべえです。

三面解禁は増水と混雑によりなかなか大変だったようですね。
自分は7月3日あたりにどこかに出撃するつもりです。

さて、嵐が来る前に、今話題の魚たちを楽しもうと、澪標さん、I君と釣行してきました。

日時6月26日 午後2時~6時
場所 ホームL
天候 曇り時々雨
風 南東 3メートル
波 無し
濁り 珍しいくらいクリアー
釣果 アジ120オーバー(中アジは3匹ほど) キス11匹(型は20オーバーがほとんど) ヒラメ25cm 畳?!
釣行者 澪標さん I君 じゅんべえ

 感じたこと

・開始直後はどこに投げても入れ食い 夕マヅメになったら反応が悪くなり、沖のストラクチャー脇を遠投でしか釣れなくなった この頃からサバが混じり始めた

・いかに絡ませずに連掛けするかが難しい

・イナダを久々にサビキで釣ったが体に傷があり痩せていた

・澪標さんのタックルの気持ちよさに驚愕 あれでずっと楽しんでいたのかと思うと、なんだか損した気分

・弱ったアジには畳が掛かる

 この日はI君の泳がせタックルに畳が掛かり、タックルが海へ引きずり込まれるトラブルがありましたが、自分のキャストが上手く決まり、タックルを釣り上げることが出来ました。I君にタックルを渡すとまだ魚がついていると分かり、格闘の末、見事畳を釣り上げていました。 


 
 自分はその時感じた畳の引きがあまりにも強烈だったので、この後本命として狙うことになったのでした。





こんばんは、澪標です
ちょっと追記します~

ロッド:ランドメイト 4号 4.5m 遠投モデル
リール:ツインパワーC3000
ライン:PE0.8号
サビキ:某釣具店で80円のサビキ7号(白スキン)とか
キス仕掛け:ジェット天秤10号 + 鬼掛け 吸い込み 5号(今回は3本針で)

感じたこと
・最初はキスを釣っていたのだが、もうだいぶ数は減った代わりに非常に型がよかった。
 前感じたように、エサ付けを大きくすることでよく釣れたと思う

・アジもサバも遠投が必要な時が多く、4.5mに助けられたと思う
 遠投してファーストフォールorファーストフォールからの最初のしゃくりで多くはヒットした
 追い風もあったので100m前後だったと思いますが、その前後ではないとダメでした

・正直、4000番クラス使えばもう10mくらい飛距離伸びるのでは…?

・白スキンでもサバ皮でも釣れた

・じゅんべえの言うとおり、ホントに当たりは気持ちいいです

・ソゲはキス釣りの外道でしたが、正直キス3連だと思いました、重さ的に
 そしてそっちの方がうれしかったです

・キスは川の流芯に投げた方がよかった、掘れているのか?

・I君の畳はここ最近で一番興奮したw

image (28)

image (29)


南蛮漬けに最高の大きさでした~( ^ω^)

最初から僕もアジやってたら、間違いなく150匹は余裕で超えてましたね
スポンサーサイト
こんにちは、こまつです

6月27日に待ちに待った三面川水系での鮎釣りが解禁されたので、Mさん、根係さんとともに友釣りに行ってきました!

前日にMさんが下見をしてくれたのと、おとり屋さんの情報により、高根川高根大橋周辺に入ることになりました

日時 6月27日 6:30~7:00
場所 高根川
天候 曇り
タックル SG TECHNICAL EDITION H2.75 80NY
      天井糸 エステル0.8号
      水中糸 メタゲーム0.05号
      付け糸 フロロ 0.4号
      ハナカン周り フロロ0.8号
      ハナカン シマノ ワンタッチ丸型ハナカン細軸 6.0号
      逆さ針 白一体サカサ 1号
      掛け針 龍の爪  6.5号 
釣果 3匹(オトリ抜き) 



深夜に降った雨の影響で開始直後に濁りが入ってきましたが、
何とか1匹目を確保し、30分ほどで3匹釣ることができました

しかし、その直後

1435448135761.jpg

やってしまいました、骨折です…

ショック…
開始早々で釣り終了のショックと、骨折してしまったショックで本気で泣きたくなりました

落ち込んでいても仕方ないので
気持ちを切り替えて高根川を上流へ歩いて川の様子を見てきたり、
Mさんや根係さんの釣りを見学していました

感じたこと
・もっと大切に道具を扱おう
・竿を石や木にぶつけないように気を付けなければ
・おとりが小さくても何とかなる


帰りに治療のためにフィッシャーズに寄ったところ、
なんと斎藤さんと遭遇しました!
1435446160599.jpg
相変わらずシーバスをバンバン上げているようです
さすがですね!

今日は偶然REDさんのトークショーもあったらしく、記念に写真も撮ってもらいました

1435446111712.jpg

余裕ができたらシーバスも始めてみようかな


とりあえず骨折は全治1週間程度とのことなので、一安心です!
今後はもっと気を付けて丁寧に道具を扱おうと思います
こんにちは。 じゅんべえです。

6月21,22日の二日間、先週解禁した富山県の河川に、今年初鮎釣りのMさん、粉末と一緒に行ってきました。
多くの小河川がある中で、現地で情報を収集し、石色と水量がよさそうな片貝川に入ることに決めました。
2500円の激安年券を現地で買って臨んだ訳ですが、
一日目の釣りの終わりに現地の方から予想もしない事実を告げられ、驚きと共に自分達がやっていたことに笑うしかなくなりました。

1435143007691_convert_20150624200255.jpg

日時 6月22日 午前11時~午後6時
場所 片貝川 
天候 晴れ
タックル スペシャル競Mi H2.6 90
      天井糸 フロロ0.8号
      水中糸 メタコンポ3イエローカラー 0.05号 メタル冴0.05号
      付け糸 フロロ 0.3号
      ハナカン周り フロロ0.8号
      ハナカン シマノ ワンタッチ丸型ハナカン細軸 6.5号
      逆さ針 エンゼルグース ミニ
      掛け針 シフト イニシアブラック タフ 6.5号 
釣果 29匹(オトリ込)  Max19センチ


感じたこと

・石色は濃い目の方が良く、黒、茶色がはっきりと見えるポイントで反応が良かった
・11時半~12時半頃に水深20~30センチほどの瀬肩~瀬で入れ掛かりがあったが、釣り切ってしまったのか、あるいは時間的なものなのか、その後パッタリと掛からなくなってしまった(夕方再度攻めたが一匹も釣れなかった)
・深めの瀬、特に絞り込まれている一本瀬は数が伸びた 型も色も浅場より良かった
・場所ムラがかなりある感じ
・メタル冴使用時のオトリの沈みは最高だったが、根掛かりを外そうとして手で引っ張ったらあっけなく切れた やはり複合と比べて擦れに弱いのか
・カエシがない分、V背バリは外れやすい
・押しが強い瀬だとイカリが尾びれに絡まりやすい → ハリスを長めにとる、針を重くする である程度解決した
・顔掛かりが多く、バラしが多かった また、身が柔らかく、身切れも多い印象 針はシフト6半が一番まともだった
・釣りを終えて地元の方から情報を手に入れたMさんから話を聞くと、
 自分たちが釣っていた場所は投網可能エリアで、年券2500円が必要だが、その上流は投網禁止エリアで、券要らずタダで釣りが出来るらしい!!
 
傍からみたら、わざわざお金を払って、鮎が少なくおびえているエリアで釣りを楽しんでいたことになる。
 これはドM鮎釣り師認定ですわ!!!


迚・イ晏ケエ逵契convert_20150624194304
・ネットカフェは素晴らしい ただし、枕とアイマスクと耳栓が欲しいところ



日時 6月23日 午前7時半~休憩~FW&MIお試し釣り~午後6時
場所 片貝川 
天候 晴れ
タックル スペシャル競Mi H2.6 90
      天井糸 フロロ0.8号
      水中糸 メタコンポ3イエローカラー 0.05号 メタル冴0.05号 メタビート0.05号
      付け糸 フロロ 0.3号
      ハナカン周り フロロ0.8号
      ハナカン シマノ ワンタッチ丸型ハナカン細軸 6.5号
      逆さ針 エンゼルグース ミニ
      掛け針 一角ライト シフト  6.5号 
釣果 42匹(オトリ抜き)  Max19センチ


150623_071749_convert_20150623233604.jpg

 感じたこと

・良いポイントの傾向は昨日とほぼ同じだが、上流のため石が大きい そしてその大きい石周りで反応が良い印象だった
・動けばサラバにあたるのは分かっていても、目の前のポイントを細かく探る練習をした 前アタリを感じて掛けた鮎がかなり多かった 今後もこの練習をしていきたい
・MさんのFW と天上糸PE、水中糸メタルの組み合わせははっきり言ってうるさいレベルで感度が良い 常に音がする感じ アタリは最高に気持ちいい
・付け糸で切れるトラブルが2回と、メタルの下部で切れるトラブルが一回あった 気になったら面倒くさがらず変えるべし
・良いポイントは時間を空ければまた掛かると思ったが反応なしだった やはり鮎の数が多くないとすぐには復活しないのか
・あたり前だが、小沢式背バリは簡単には外れない これはかなりの利点
・背バリだけでは掛からないポイントでオモリを追加することで急に反応が良くなることがあった

1435143033226_convert_20150624200313.jpg

1435143107570_convert_20150624200332.jpg

1435142979635_convert_20150624200230.jpg


も~い~くつ寝~る~と 三面解禁!!

こんばんは、Nです。
懲りずにまたk浜へキス釣りしてきました!
そして思わぬ出会いが・・・

場所:K浜
時間:午後2時~4時半
風:北4~2m
波:ややあり

タックル:ジャークナイト+バイマスSW+PE1.5号

仕掛け:天秤 ジェット天秤8号
     モトス2号 砂ズリ30cm
     エダス0.8号 ピッチ30cmで4本針
     針:キス競技用ヒネリ6号
     ↓
     エダス1.2号 ピッチ30cmで4本針
     針:アスリートキス5号

エサ:ジャリメ


1435053973648.jpg

釣果:25匹


【感じたこと】
・前日よりも渋い。キス競技用ヒネリではなぜか、餌だけとられてしまっていたのでアスリートキスにしたところ掛かるようになった。

・いろいろな針を使っているが、ぶっちゃけ完全にその日の気分で選んでいる。
 去年色々な種類の針を少量ずつ買って試しているが、こういう状況の時はコレ!といった選び方ができるようにしたい。

・引き釣りよりも、遠投後(といってもせいぜい70mほどか?)数分待って釣れることの方が多かった。
 待って駄目なら引きつりで掛けて行くイメージでやった。
 待つ釣り、引く釣りを使い分けながらやった。

・根係さんは遠投後待つ釣りで、25cm前後の大型キスを釣った。ただし数は伸びなかった。

・向かい風が厳しく、飛距離が伸びずキスのいるポイントまで届かなかったのも釣果が伸びなかった原因か。


1435053986844.jpg
メーリスを見て根係さんが駆けつけてくれました!
開始早々たまたま陣取った場所で以前無くした天秤を見つけるという安定さ(笑)

1435053979535.jpg
25cm前後の大キスを仕留めた根係さん。
この写真では大きさが伝わらず残念です。


5日連続釣行になりました。
明日は泳がせ釣りする予定です。
平らなアレ、釣れるかな・・・

こんばんは、Nです。
今日は風が強めに吹いていましたが波は穏やかそうなのでキス釣りしてきました!

場所:K浜
時間:午後4時~6時ちょい
風:北北西4m
波:なし

仕掛け:前半戦
     天秤 ジェット天秤8号
     モトス2号 砂ズリ30cm
     エダス0.8号 ピッチ30cmで4本針
     針:キスR5号
     ↓
     後半戦
     エダス1.2号 ピッチ30cmで4本針
     針:赤スーパーキス7号
1434972756849.jpg

釣果:キス30匹以上

【感じたこと】

・遠投着低後シェイキングを入れ砂煙を立て、数分待つことで釣れることが多かった。

・前半ピンギスが掛かりすぎてコレはいけないと7号針にしたが、相変わらず掛かる。
しかしアタリの数自体は減った。餌だけとられるのは多くなった。
じゅんべえさんの言うとおり、餌を大きくすることでピンギスのアタリを減らせるのは確かにあると思った。

・やはり奥は良型。時間がたつにつれて手前に移動してきた気がする。

・ジャークナイトが曲がるほどの強烈な引きがあり、3分ほどドラグを出しながらやり取りしたがバレてしまった。
何度も釣ってるので分かるが、チャリコやシーバスの類ではないと思うのだが・・・・
着低後シェイキング→待ちで掛かった。
尺ギスかな?まぁ、逃した魚は大きかったというやつか。
このときの仕掛けは前半のもので、この後7号針仕掛けに移行した。

巨ギス?との駆け引き


最後舌打ち入っちゃってます、ごめんなさい。

右手にスマホ持ってロッドを脇に挟んでのやりとりと、かなり余裕こいているように見えますが、切れる切れると声も出ないほど焦っております(笑)
もっと強引に巻けよ!!とご覧になった方は思われるでしょう。マジで無理でした。
サークル内で一番硬いガチショアジギロッドのジャークナイトの曲がり具合見てもらえばわかると思いますが重戦車のように重く、どんどん沖へ行ってしまいハリス0.8号の強度では止められませんでした・・・・
最後無理して引っ張ったらバレました。


数はもういらないので大きいの狙っていきたいですね!!



1434972766004.jpg
こちらはIくん、K浜にて初キス釣り。釣れてよかったね!
なんとここに来る前ホームで50オーバーのヒラメをあげたそうです!!!

1434975015718.jpg

新歓2次会のシーバスといい、ヒラメといい凄いですね。




こちらは休日ホームにて

1434972787987.jpg
良型キス4連掛け
まとまっちゃって良く見えませんね(笑)

1434972780624.jpg
後ろ向き巻き??で肩からキスのアタリを感じ喜ぶこまつさん(笑)

こんばんは、澪標です

最近、週末にチヌにいってるのですが
今一つな釣果ばかりで記事にできていなかったので
そのまとめと、キスなどのことについての
自分なりのまとめ、感じたことをまとめます

5月31日
天気:くもり
風:北風強く
波:サラシができる程度に

釣果:0匹
    弟子一号:渾身の46cm
    師匠:20cmサイズ2~3匹

6月6日
天気:晴れ
風:北風強く
波:外海は荒れている

釣果:0匹
    弟子一号:20cmサイズ1匹
    師匠:20cmサイズ数匹

6月14日
天気:晴れ
風:南西の風のち北西の風
波:無→1m

釣果:2匹(28~30cm)
   弟子一号:30オーバーを筆頭に5枚ほど
   師匠:35cmオーバーを筆頭に7~8枚

感じたこと
・波が高く、いい場所での釣りはかなわなかったが、それでもヒドい釣果
 エサを撒く量が2人より少なかったのが原因か?

・朝起きれなかったことが原因で時合を逃したこともあり、悔しい思いをした
 気合も何もかもが足りない

・この時期はエサがいる=黒鯛もよる可能性がある程度にまだまだ魚影は少ない
 しかし、エサとリがいる時は黒鯛もよるので積極的に巻き続けるのが正解だと思った

・沈め釣りでしか釣果を出せていないが、爆発力は沈めの方が上な気はした
 ウキを浮かせることで、波や風の影響が強く、思ったよりも底をとれる時間が少ないのか?

・30cmを超えた黒鯛はホントに当たりが小さく、慣れないと難しい当たりが多い
 今年はかなり見極めて、フィニッシュに持って行けてるので楽しい

これからは数釣りの季節なので
今年感じたことや沈め釣り以外の方法で釣れるように努力したいと思います。

正直、釣れなきゃおもしろくないしねw




キスのこと…最近サークル員といったキス釣りのことについての自分なりの考察です

感じたこと
・意外とわかってない人が多いと思われる、「固定」と「誘導」の使い分け。ジェット天秤は優秀ですが

 ショアジギロッド、投げ竿の人はかかりません、きっと

・固定:天秤が竿先の役割を果たすと考える→感度は誘導、半誘導より下がるが竿先が固くても天秤の反発でかかる
・誘導、半誘導:魚が引っ張る感触はそのまま竿先へ→感度は良いが、竿先が固いとはじかれる

 って特徴があると僕は思ってます(これに関してはじゅんべえ、投人の方が詳しいですがwww)

・これを知ってから試したが、最高なのは
 ランドメイト4号PTS 4.5m + ジェット天秤 での20オーバー連掛けは
ほぼ、イキかけましたね
最高ですね

・エサは大きめにつけると大きい魚が先に釣れるような気がした

・エサを食うのは大きい魚が先に食うような気がしたので、エサを大きくつけて大きい魚を積極的に
 呼ぶようにしていくといい気がした

・キス?アジ?ハゼ? そんなんなんでもいいでしょ? って考え
 はもう捨てるべき。立派なゲームフィッシュです



今年はもっとチヌ釣るぞ!!
そして、来週からは戦争が始まる
 こんにちは。 じゅんべえです。

今年も新歓が無事に終わり、新入生にはぜひとも釣りに狂ってもらいたいと思っています。
次のイベントは新潟大学屈指の浜コンですかね。非常に楽しみです!!

さて、Mさんにもせっかく新潟市まで来ていただいたので、新歓翌日にK浜でキス釣りをしてきました。

場所 K浜
天候 曇りのち晴れ
波 ベタ凪
濁り 無し
風 北西?1メートル 一時強風
釣行者 Mさん じゅんべえ

仕掛け  天秤  KAISO天秤15号固定 → KAISO天秤15号遊動モトス 
      モトス1.5号 (砂ズリ無しで元針まで80センチ、エダスピッチ30センチで5本針)
   →  モトス2号  (砂ズリ30センチで元針まで120センチ エダスピッチ40センチで3本針  
      エダス フロロ0.8号クリアーカラー    (針のチモトまで5センチ)
   →  エダス フロロ1.2号クリアーカラー    (針のチモトまで5センチ)
      針    攻めキス5号 → キスR7号 → 攻めキス5号 
      餌    ジャリメ

釣果 キス50匹以上 型はマックス24.8センチ

150620_081909_convert_20150621115214.jpg



感じたこと

・遊動天秤でも弾く感覚はあまりないが、固定より若干乗りが悪く感じた
・キャストの仕方、仕掛けのバランスが悪いのだろうが、遊動仕掛けはキャスト時に回転し、絡みまくる 釣りにならない
・先糸にチカライトもどきでPE3号を6メートルとったが、キャスト時に安心感がある しかしその抵抗分、道糸を0.6位まで落とさないと飛距離は落ちる
・大きい餌は大型が掛かりやすい ピンギスは乗らないという以前にアタリ自体が減る気がする
・この日は朝今一、10時くらいがピーク、12時になると海水温がかなり温まり、アタリが減ったという印象
・手前はピン、奥で良型
・遊動気持ちいい

動画とったのですが、ガラケーの力では20秒が限界?



次は鮎です!!

こんばんは、Nです。
さて、だいぶ遅くなりましたが新入生歓迎会を開きました!
今年は有望な1年生がたくさん入ってくれてうれしいかぎりです、ほんとに。

1434731091406.jpg
根係さんやMさんなどOBの方にも来ていただきました!



そして2次会はまさかのホームヘ

2次会が釣りとかほんと釣りサーらしいですね
それについてくる新入生勢はやっぱりすごい(笑)

そして釣果もとんでもないことになりました。

1434731113330.jpg
新入生のこーめーくんがエイ掛けちゃいました(笑)

1434731149178.jpg
ちなみに僕は3回エイをかけました(爆)

1回目はバラシで、2回目3回目はバイブレーション持ってかれました。

「パワーファイトじゃーーー!!!」とか武蔵のまねして頑張って手前まで寄せましたが顔を拝むことはできませんでした・・・

PE0.8号にリーダー20lbでは力不足です。こういうときにジャークナイト+バイオマスターSWを使うべきですね。

しかし完全にエイパターンを把握しましたね。
パターンは、潮止まりの時間に対岸に向かってバイブレーションを投げ、着低後2シャクリして引くを繰り返すです!


1434731123364.jpg
シーバスは外道
とか言ってみんなおかしくなっている中、いわでくんは75cmのシーバスゲット!!

1434731130540.jpg
やったね!

ナイトゲームめちゃくちゃ面白いですね。またみんなで行きましょう!
 こんにちは。じゅんべえです。

最近は数が釣れて時折良型も混じるK浜でキス釣りを楽しんでおります。
今年から通い始めた場所ですが、最初はピンギスしか釣れず、そういう場所なのかなと思っていました。
しかし、現場で出会ったキス釣りの達人に色々と指導していただき、結局は自分たちのポイントの見つけ方、釣り方が甘かっただけだと分かりました。今後は、ポイントの見つけ方をもっと勉強していかなければ成長はないと考えております。

日時 6月15日 午前9時半~正午
場所 K浜
天候 曇り
波 ベタ凪
濁り 無し
風 北1メートル
釣行者 澪標さん  じゅんべえ

仕掛け  天秤  KAISO天秤15号→KAISO天秤10号改      モトス  1.5号→1.2号     (砂ズリ無しで元針まで80センチ、エダスピッチ30センチで5本針)
      エダス フロロ0.8号クリアーカラー    (針のチモトまで5センチ)
      針    掛けキス5号
      餌    ジャリメ

釣果 キス87匹 型はマックス23.5センチ

日時 6月18日 午前5時半~8時
場所 K浜
天候 晴れ
波 ベタ凪
濁り 無し
風 南3メートル
釣行者 べちょー じゅんべえ

仕掛け  天秤  KAISO天秤15号
      モトス  1.5号       (砂ズリ無しで元針まで80センチ、エダスピッチ30センチで5本針)
      エダス フロロ0.8号クリアーカラー    (針のチモトまで5センチ)
      針    掛けキス5号
      餌    ジャリメ

釣果 キス80匹 型はマックス20センチ

20150618081821_convert_20150618111203.jpg

安全に楽しめて数も釣れる、景色も良い!
K浜おススメです。

今度は遠征して巨ギスを釣ってみたいです。

こんばんは、Nです。

以前からみんなで『一撃必釣』Tシャツを着てトップ画を撮ろうと思っていて、キス釣りのついでに撮ってきました!
いやー、いい写真がたくさん撮れました(笑)

日時:6月14日 午前10時~午後7時

場所:K浜

釣行者:じゅんべえさん、根係さん、こまつさん、べちょーさん、R32、W君、N

N:仕掛け
ジェット天秤:10号

モトス:フロロ1.2号

エダス:ホンテロン0.8号

ハリ:キスR5号 エダスピッチ30cmで4本針

個人釣果:10匹ほど


釣果:全体で180匹オーバー


午前中は、じゅんべえさん、根係さん、僕で釣りました。

前日よりも渋かった印象ですが、型は前日よりも若干大きかったかな?

12時頃、みなさんに集まっていただき、集合写真を撮りました!

その後は2時ころまでみんなでキス釣り。

午後組は、じゅんべえさんとこまつさんとで釣果をかなり伸ばしました。

釣法について学んだことで追記あれば上級生のみなさんお願いします。

<以下写真>

1434373859178.jpg
根係さんの満面の笑み
久しぶりのキス釣りに大興奮でしたね

集合写真は根係さんに撮っていただきました。
プロカメラマン顔負けの掛け声とともに素晴らしい写真をたくさん撮っていただきました!

1434373871558.jpg
ポジション確認

1434373883984.jpg
何かの宗教かな?(笑)
これをブログのトップ画にしました

1434373917311.jpg
キャスティングしてるとこも撮りましたがなんか違和感ありますね

1434373929715.jpg
これはツイッターのトップ画にしました


1434373987551.jpg


1434373975236.jpg
こちらも久しぶりの釣りに歓喜のべちょーさん

1434373999003.jpg
午後の部はじゅんべえさんとこまつさんでかなり釣果を伸ばしました
その結果全体で180匹オーバーという結果に

1434374021571.jpg
大きいので21cmほど
大きいキスがたまる場所があるそうで

1434374009299.jpg


お魚パーティーもしました!
1434374092062.jpg

1434374100655.jpg

1434374054064.jpg

1434374063843.jpg

1434374071388.jpg

キス天、ハゼ天、メゴチ天、鮎天、キスの南蛮漬け、キスの刺身、アジの刺身、黒鯛の刺身&湯引き、スズキの刺身&湯引き、鮎の塩焼き、黒鯛のあら汁、ニジマスの味噌焼き、そうめん