2015.04.20 青物不発

新入生の皆さん、今日20日(と明日21日)は18時15分から 新潟大学中央図書館1階で説明会がありますよ!!
⇒説明会に来て下さった皆さん、ありがとうございました!!
明日も説明会があるので興味のある方はぜひ来てください。
入口付近にいます!この看板が目印!↓↓

1429524962143.jpg


こんにちは、Nです。
3月の最速青物釣果以来管釣りばっかりでショアジギングに行ってませんでしたが、久しぶりにいい状況だったの行ってみたものの・・・

場所:ホーム
時間:午前10時~午後5時
ロッド:ダイコー ジャークナイト S1002M
リール:13バイオマスターSW4000XG
ライン:剛戦Xsw 1.5号
リーダー:20lb
ルアー:ムーチョルチア25g
     メタルサンダー40g
天気:曇り
風:南風
波:テトラにかぶらない程度

釣果:0
1429511975340.jpg
カタクチで入魂!?!?


感じたこと
・波もないし、風も南風だし、カタクチも寄っているのに(ジグに刺さるほどいた)7時間もやって一度もアタリすらなかった。

・なんかよさげな潮目もできていたが、そこに通しても反応なし。

・周りの人も見たところ釣れている様子はなかった。

暇だったのでR32のキャストフォームのチェック(笑)


カタクチが寄っていて釣れないってことがなかったと思うので驚きました。
せっかく対ワラサ用にとショアジギングロッド『ジャークナイト』という新しい武器を手に入れたのに・・・・

1429511831228.jpg
"サーフや防波堤など、オープンウォーターの大場所で、40g前後のジグやヘビーウェイトミノーを思いっきりカッ飛ばせるライトショアジギングゲームの基軸モデルです。‘シャープなキャストフィール’と‘シャクりやすいしなやかさ’のバランスを追求しました。"(商品説明引用)

軽くジャークナイトのインプレをすると、一応ミディアムクラスの硬さだそうですが、べちょーさんのガチムチロッドやじゅんべえさんがお持ちの旧コルトスナイパーよりも硬いそうです(笑)
40gのジグでもかなりの余力を残して振れました。
あとはジャークナイトを一日降り続けられる体力・筋力をつけます!!

それにしても最初は僕しかいなかったのに、R32が来て、こまつさんが来て、管釣りを終えたじゅんべえさん、べちょーさんが来て、さらに投人さんまで来てオールスター勢ぞろいといった感じでさすが釣りサーだなぁと思いました(笑)
考えていることはみんな一緒

ショアジギ勢は釣果0でしたが、管釣り勢の方々が大物を釣ってきてくださったので、マスパーティーやりました!!

1429511856235.jpg
じゅんべえさんが寿司を握ってくれました!


寿司にすると飽きがこなくていいですね!まだ寿司酢が余っているのでまたやりましょう!

1429511861375.jpg
海鮮(??)丼
これもおいしかったです!
スポンサーサイト
こんにちは。

釣りサークル「Project F」の説明会の詳細が決定しました!

サークル説明会
・日程 : 4月17日(金)、20日(月)、21日(火)
・時間 : 18時15分~ (所要時間:15~30分程度)
・場所 : 新潟大学中央図書館1階

当日はサークル概要や特徴、活動内容等について詳しく説明します。


新入生の方々は、多くの部活やサークルから勧誘を受けて
どこに入ろうか迷っている方も多いのではないかと思います。

その中の1つの候補としてProjectFに興味を持っていただければ幸いです。

話を聞くだけでも構わないので、
釣りに興味がある方は、ぜひ気軽に参加してください!

サークル員一同心待ちにしております。

ハッピー!!!

こんにちは。 
釣りってやっぱり楽しいですね。当たり前か。じゅんべえです。

五頭のポイントがたまっていたので、Nさんと二人で行ってきました。
一応、総まとめ釣行ということで、気合いを入れて臨みました。

日時 4月12日 午前8時~午後13時 
場所 五頭フィッシングパーク
天候 晴れ
風 微風
水質 クリアー
タックル 
ロッド ノリーズ アンビシャス61L
リール シマノ ヴァンキッシュC2000S
ライン バリバス VSPフロロ マスターリミテッド 2ポンド
ヒットルアー パル1.6 ノアジュニア1.4 
         マーシャルトーナメント0.9 クローザー0.8 ノアジュニア0.9
釣行者 N  じゅんべえ
釣果   ニジマス&コーホー ×25匹位  (全体的に型が良く引きも素晴らしかった) ヤマメ×1匹

150412_080931_convert_20150412222621.jpg
150412_081515_convert_20150412222548.jpg

 感じたこと
・開始直後でアタリはあるものの、なかなか乗せられず苦労した。パル赤金から始めて、ウィーパー、ノアジュニアとローテしていったが、開始30分ほどで魚のスピードが落ち、アタリが急激に減ってしまった。
・半日通して、ノアジュニア0.9とクローザー0.8の反応が良かった。カラーは明るい系(うすピンクや白)が良かった。逆に地味系(黒、茶色等)は反応が悪かった。
・レンジはカウント2~8くらいまでが良く、時間と共に変化していく感じだった。ただ、Nさんの方はボトムで釣果を出していたので、自分はそこの攻めが甘かったかなと思う。(ボトムすれすれの巻きを試したがあまり反応が得られなかった)
・ロッドポジションは立った状態でラインとロッドが一直線になるくらいがアタリが多かった気がする。
・乗せられないアタリが多く掛かった直後のバレも連発したので、ほとんど何もしない合わせも試したが、意外といけていた気がする。
・皮一枚で獲れた大物を見て、ドラグの設定、手首の柔らかさは大切だと改めて実感した。
・ラスト30分くらいから、表層の反応が良くなり、良いアタリが連発するようになった。いつもは沈黙の時間となるのだが、とても良い天気だったので、水温が上がり活性も上がりヒットレンジも上がったのか。
・キャスト切れが二回、やり取り中のラインブレイクが1回あった。今日の感じからして、フロロ2ポンドは3釣行したらまだ使えそうでも巻きなおした方がよさそう。
・釣りの最中にラインを巻き直したのだが、ラインの巻き量で飛距離は変わることを実感した。
・水中でそれぞれのスプーンをイメージできていない。修行あるのみ。無風、水質クリアな状況で目に焼き付けることが重要か。



こんにちは、Nです。
今年は五頭だけで今日も入れて6回も管釣りに行けて釣力も上がったと思います。
やはり連続して釣行を重ねることは重要だと思いました。

ロッド SILVERNA BROS KR 60UL "RED"
リール CARDIFF CI4+ C2000SS
ライン シルバースレッド アイキャッチPEⅡ 0.3号 3lb
リーダー ダイワ PRESSO Leader TYPE F 3lb
釣果 20後半

感じたこと
・メビウスでボトムバンプしてれば大物が釣れる!?!?

群馬遠征のおくとねでもそうでしたが、メビウス使ってボトムの釣りをすると大物がかかる確率が高いような気がする。

・前半はPAL1.6g・MIU2.2g、中盤はメビウス1.9g・クランク、後半はクローザー1.1g・PAL1.6gを使った。
いつも最初の方でクローザーを使い始め手詰まりになってしまっていたので、PALを買い多して攻めた。

・じゅんべえさんと同じくピンク系のカラーが良かった。

・中盤で表層クランクほっとけで、マスが食いあげる様子が見えかなり楽しかった。
そういう釣りが成立する季節になったのだと感じた。

・ボトムで釣れる時間と、表層で釣れる時間と、巻きの釣りで釣れる時間がある気がした。
今どの釣法がいいか常に考えながら釣りをしたい。


<以下写真&動画>

1429009904752.jpg
はじめて大マスがつれました!!!!
今まで何度ばらしたことか・・・・・・

1429009913411.jpg
家に戻ってちゃんと計り直しましたが、54cmでした!!

1429009929761.jpg
じゅんべえさんも大物キャッチ!

1429009956305.jpg
今回もマスパーティーしました。
キノコと鮭のクリームパスタです!!
ぜひ皆さんも作って食べてみてください。簡単で美味しいですよ。

今回はたくさんいい動画が撮れました!!








 こんにちは。 じゅんべえです。
管釣りもここまでいくと飽きるかと思いきやまったくはまる一方ですね。
そろそろ鮎の準備が始まるので、管釣りも行けて後1,2回というところでしょうか。

先週はバイト先の初心者を連れて5人で、
昨日、今日は一人で行ってきたので、簡単にまとめておきます。

日時 3月29日 午前8時~午後13時 
場所 五頭フィッシングパーク
天候 晴れ
風 微風時折強し
水質 クリアー
タックル 
ロッド ノリーズ アンビシャス61L
リール シマノ ヴァンキッシュC2000S
ライン バリバス VSPフロロ マスターリミテッド 2ポンド
ヒットルアー ノア2.6 パル1.6 ノアジュニア1.4 鱒玄人ウィーパー1.5 
         マーシャルトーナメント0.9 クローザー0.8 ノアジュニア0.9
釣行者 澪標さん べちょー N 初心者 じゅんべえ
釣果   ニジマス&コーホー×40位  ロック×1(45センチ)

 感じたこと

・朝一は活性が良く、ほぼ入れ食い状態だった。川場で釣り上げたノア2.6オレ金が活躍したが、徐々に追わなくなり、パル1.6、ノアジュニア1.4でつないでヒットが持続した。試しに、我らが最弱アピール、クローザー0.8も試したがかなり反応が悪かった。やはり活性がいい時は、アピール重視、スピード早めが有効なのか、レンジさえあっていればアピールが弱くスロー巻きでも釣れそうだが‥ 一つ感じたのは、アピールが強いルアーの速巻きは、レンジがずれていたり、遠くにいる魚でも一気にスイッチを入れてバイトさせられると思った。逆にそういうルアーだとどのタナが本当のヒットゾーンか分からなくなるが、まあ釣れるのであれば大体でいいのかもしれない。
・ノアジュニア1.4明滅白緑がかなりはまった。カウント3位の一定層巻きが良かったが、立って竿を倒して巻いているとあたっても、掛からないイメージだったので、しゃがんでロッドとラインを一直線にしたところ、断然乗るようになった。これに関してはバイトの仕方とか、ラインスラッグの量とか、ロッドの硬さ、ラインの伸び率、ドラグ力、合わせ方などが関わっているはずなので、今後の課題にしていきたい。
・ラスト2時間はアタリがかなり出づらくなり、クローザー0.8、ノアジュニア0.9が何とかアタリを出してくれた。タナがころころ変わるイメージだったが、少し連発するときはいつもクローザーだった。


日時 4月4日 午前8時~午前11時半 ~昼食~ 午後12時半~午後16時 
場所 川場フィッシングプラザ
天候 小雨
風 微風時折強し
水質 クリアー
タックル 
ロッド ノリーズ アンビシャス61L
リール シマノ ヴァンキッシュC2000S
ライン バリバス VSPフロロ マスターリミテッド 2ポンド
ヒットルアー ノア2.6 パル1.6 ノアジュニア1.4 鱒玄人ウィーパー1.5 クローザー0.8
釣行者 じゅんべえ
釣果   ニジマス&コーホー×80位 ブラウン×1

150404_151941_convert_20150405235217.jpg


 感じたこと

・人がたくさんいたので、いつもは入らない右岸アウトレット側角に入ると、一投目からヒット。2時間ほどアタリが途切れることなく40匹ほどゲット。ウイーパー1.5茶橙で相当釣ったがカラーはあまり関係ない感じで、タナはカウント2~6まで位が一番反応が良かった。たまにアタリが出なくなったときは、底層を攻めるとめちゃくちゃ反応があるパターンが多かった。つまり基本的にどこかのタナには高活性の魚がいる状態だった。放流もあったが、あまり関係なく釣れていた。
・天気の影響か、それとも水温が安定してきたのか、とにかくあまりにも簡単に釣れるので午後からルアーローテ禁止でどこまでいけるか試すことにした、選んだルアーは鱒玄人ウィーパー1.5オリーブ。リーリングスピード、ロッドポジション、ロッドとラインの角度の3つを意識してやっていった。結果的には、カウント2~6位の一定層巻き、しゃがんでロッドとラインは一直線のパターンが一番良かった。それでもたまにはカウント10付近を攻めてみるとこちらもアタリは多かった。ただし連発はしない感じ。
・この日一番気になったことは、リトリーブしていくうちに、水面に浮いている?ラインの長さが短くなって、ロッド先端からルアーまでのラインが一直線になった瞬間から直後に、めちゃくちゃアタリが多かったこと。意図的にそれを演出すると結構良いパターンになった。ただ、その瞬間に何が起こっているのか手前で確認しようとすると、本当にわずかにルアーがぶれて、かつ若干沈んでいる気がしただけで、ほとんど何も起こっていないように見えた。これは、今まで自分がやっていたわずかなアクションよりも相当小さい変化だったので衝撃を受けたが、アタリが出まくった以上はこれからも気にしながらやっていきたい。
・ラスト1時間は本当にアタリが遠くなってしまったので、クローザーを投入すると一気に釣れだした。やはりこうなってくると、スローリトリーブとローアピールアクション、シルエットは効くんだなと実感した。
・たぶん午後マイクロスプーンでローテしていれば100いけたと思う‥

150404_092634_convert_20150405235152.jpg
150404_092257_convert_20150405235118.jpg



日時 4月5日 午後17時~午後19時 
場所 おくとねフィッシングパーク
天候 小雨
風 無風
水質 クリアー
タックル 
ロッド ノリーズ アンビシャス61L
リール シマノ ヴァンキッシュC2000S
ライン バリバス VSPフロロ マスターリミテッド 2ポンド
ヒットルアー  ノアジュニア1.4 鱒玄人ウィーパー1.5 
         マーシャルトーナメント0.9 クローザー0.8 ノアジュニア0.9
釣行者 じゅんべえ
釣果 ニジマス×30位 イワナ&ブルック×10位 (15~30センチ 平均20センチ位)

150405_184144_convert_20150406000212.jpg

150405_182243_convert_20150405235925.jpg


  感じたこと

・昨日の川場で1.5グラムクラスの釣りはやりこんだので、マイクロスプーンの練習がしたくなり初のナイターへ(笑)時間帯の影響か活性はよくあたらなかったキャストはなかったかもしれない。ただし、なかなか乗せられずに苦労した。パル1.6クラスだとアタリは減るし、あたってもほとんど乗らない。ここの魚はかなり小さいのでそれもあると思うが、効率が悪かったのですぐにマーシャルトーナメントに切り替えた。こちらは一投で2回はアタリがあるような状態だが、こちらもなかなか乗らない。ほとんど合わせずに巻き続けてみたり違和感を感じた瞬間に合わせてみたりと試したが、結局いつも位のテンポの巻き合わせの確立が良かったと思う。縦竿もあたりはあるしむしろ増えるくらいだが乗る確立は悪い気がした。
・カラーローテはせずにグローと黒を使っただけだがどちらも遜色なく釣れた。ただし、いずれも、照明の明かりが届かない場所で圧倒的に反応が良かった。ここは海の魚等と比べてどうなのか。
・タナはカウント3付近が一番良かったが、17時半前後はバーニングで相当楽しい釣りができた。ここまでバーニングがはまったのは初めてだった。ただし、うまく尻を動かし続けながら波紋を立てないと狂わないので、テクニック的には難しいと感じた。もっとやりやすいルアーもあるだろうがこれ以上手を出すと‥
・全然手元にもラインにもアタリが出なくてもルアーまたはフックが魚の口の中に入っていることはよくあるようだ。特に沖ではその比率は増えているだろうから、そのアタリもフッキングに持ち込むことはできないのだろうかと考えている。

こんばんはNです。
実家に戻り、家のリフォームの手伝い、料理、兄弟の送迎にといいように使われましたが、合間を縫って渓流に行ってきました!
今回は地元ではなく、親から教えてもらった秘境ポイントです。

釣行日時 4月4日 午前11時~午後6時
天気  曇りときどき晴れ
気温  ~15度
水位  増水
濁り  少しあり
竿 天平 硬調 53
(旧早春 硬調 53M)
仕掛け アマゴ半スレ ハリ7号 ハリス0.6号 オモリ ガン玉1号
餌 ミミズ
釣果 イワナ16匹

感じたこと
・前日、前々日2日間地元で渓流ミノーイングして魚影すら確認できなかったため、かなり活性が低いと感じた。雨も続き増水気味で、ルアーでは厳しかったため今日は餌釣りに切り替えた。

・流れの淀む『淵』でしか釣れない。流れの中を通しても釣れない。
淵で30秒ほど待てば、魚がいれば釣れる。

・かなり雪が積もっていて、川のほうにせりだした雪の屋根の下で釣れることも多かった。
ただし、雪の屋根の上を歩くと落ちるので危険 進み過ぎないように

・仕掛けの長さは1ヒロ半にした。短ければ木に引っ掛かるトラブルは減るが、竿に絡まりついてぐちゃぐちゃになることも多かったので、移動と竿を延ばすときには気を付けたい。

・増水していなければ、淵のポイントも増え、もっと釣果を伸ばすことができたはず。

・最後に堰堤の落ち込みを攻めたら最大サイズ27、5cmが釣れた。
しばらく粘っていると泡の向こうから化け物サイズの大イワナがゆらゆらと出てきてびびった。
最初鯉かと思ったほど。(いるわけがない)
早速目の前に餌をやったが見向きもされなかった。長年生きてるだけあって賢いのか?
ああいうのは釣れないんだろう・・・

初めてこの時期に渓流釣りしました。前日から雨続きで増水しており、釣れないだろうと思っていましたがたくさん釣れてよかったです。ただ、ほとんど雪の上を歩く状況で、さらに積雪が凄くて表面は固まっていても踏み込んだら半身ズボッと埋まることもあり抜け出すのにめちゃくちゃ苦労しました・・・

あとクマの足跡も見つけ、そこらじゅうにクマが木を引っ掻いた跡があり、かなり怖かったです。
カモシカ?のふんも大量にありました。

やはり管釣りと違って魚1匹の価値が段違いですね!
また5月あたりになって暖かくなったら行こうと思います。
正直釣りサーのみんなと行って渓流釣行の素晴らしさを分かち合いたい。

1428156388142.jpg
全部天然らしい

1428156317695.jpg
最大サイズ27、5cm

1428156374268.jpg
手前の雪の陰で釣れた。

1428156311095.jpg
『味のある人間って言われてますか?
中身のある人間って言われてますか?
イワナ見てみろよ!!
イワナはなあ、余計な味付けいらねえんだよ
自分に中身がある。ダシが凄いついてるんだよ
イワナ見習って生きろ!!
中身で勝負だ!!
これから!!ダシのある人間になれ!!』
by 松岡修造

こんにちは、澪標くんです。


本日はどうしても魚が釣りたくて仕方なかったので
ハッピーになれる場所に行ってきました。

4月3日
場所:ハッピーフィッシング
風:無
時間: 5:30~8:30

タックル
ソルティック 9.3f
08ツインパワーC3000
PE0.8号
リーダー16lb
ルアー ダ○ソージグ


今日はどうしても釣りたかったので
2時半に起床し、大好きなTZRと共に海沿いを駆けました

1時間で着いたので、早めに並んで待ちぼうけ…(でも、15番目くらいには入れた)
今日はサークル員はいなかったですが、同大学のCくんと現地で合流し釣行

朝一は渋かったですが、30分くらいしてから徐々にポツポツ上がり始めました

今日は群れらしい群れに当たらず、ほぼ単発だったのです…
青物のよさは味わえなかったですが、2人でコンスタントにあげれたのではないでしょうか?

感じたこと
澪標
・今日意識したことベスト3は
 ①底をとる ②ジャークなどのアクションを加えるとともに中~下層を攻める ③飛距離
です。
・特に①、②は顕著だったのではないかと思う、これは周りの人を見て思った
 うまいキャストをする人が釣ってる訳ではなく、あまり飛距離が出てない人でも一定の人が釣っていたので…
 見てるとシャクったりしてたので、意図していたかはわかりませんが、そうかと思われた
・しかし、③も大事 飛距離を出せてるC君は、結果的に僕より当たりも釣果も多かった
・潮の動きが止まるとダメ。これは前回の上越と一緒で、巻き抵抗がある時は釣れるし、逆はダメ
・ぶっちゃけ、うちらは結構掛けてた方だと思うんだ!!(ドヤ顔)

C君
・潮の動きは重要
 →僕と同じ考察です
・日が昇ってからの方が活性が上がった
 →水温の関係かな?
・ただ巻きより、ジャークなどのアクションを入れた方がいい
 →同じです。僕はアクションとともに巻いてる層の関係かと思いました
・ワインドなどよりジグで飛距離を出した方が釣れる
 →ホントそうだと思います。修業します。

最終釣果
C君:5匹
澪標:3匹 (言い訳すると2本バラしてる)
※ちなみに今日のハッピーフィッシングさんの釣果のサワラは僕のです

image (9)

今日、活躍してくれた子達
フィッシュグリップとプライヤーいいの買ってよかった
ルアーはケチってるけど…
image (8)

明日も別のとこ行って、自分の釣りを試してくるよ!