2015.03.31 サークル紹介

新潟大学釣り同好会サークル長のこまつと申します。

受験生の皆さん勉強等お疲れさまでした。
釣りに興味がある新入生の方々に向けて簡単にサークルの紹介をしたいと思います。
もちろん在校生も大歓迎です。


サークル概要

・活動内容:釣り、食事会、ミーティング(活動報告、勉強会等)等
・サークル費:半期1000円 (年間2000円)
・サークル員:31名(3月31日時点)
・昨年度行事:新歓、BBQ、浜コン、忘年会、新年会、追いコン、サゴシダービー、佐渡遠征等
・釣れる魚:イナダ、サゴシ、シロギス、アジ、シーバス、カサゴ、アオリイカ、鮎、ニジマス等30種以上

最低限の決まりはありますが、
基本は自由に楽しく活動しています。


新潟大学は漁港に近く徒歩10分程度で行けるため、 空いた時間に手軽に釣りをすることができます。 これだけ釣りに適した環境にある大学は他にあまり無いと思います。

そんな環境なのでちょっと釣りがしてみたいという方から、本格的に釣りをしたいという方まで、釣りに興味があればどなたでも大歓迎です。
初心者の方にも丁寧に教えるので、心配要りません。
かくいう私も大学に入ってから釣りを始めました。


何よりこのサークルでは、釣りの「楽しさ」を感じていただくことが、一番大切だと考えています。



詳しくは、サークル説明会を4月~5月にかけてを行う予定なので、少しでも興味がある方はぜひ気軽に参加してください!

詳細は後日、当ブログにて更新させていただきます。
質問等ございましたら、コメント欄の方によろしくお願いします。
スポンサーサイト

こんばんは
愉快な新大アングラー 澪標 です

昨日はどうしても青物が釣りたくて
でも、おとといの東港某所の爆釣は知らなくて…

そして、僕はリア友の棒くんと立ち向かった…


感染性胃腸炎による9度の熱から復活し
病み上がりもいいところに3時半に家を出てはるばる上越まで行ってきました


ロッド:ソルティック 9.3f
リール:08ツインパワー C3000
ライン:エギングのラインを流用(これしかなかった汗) PE0.6号
リーダー:16lb
ルアー:ダ○ソールアー など

天気:晴れ
風:無風→北風
波:なし

時間:5:30~12:30

当日は非常に晴れていて、お客さんも非常に多かったです。
思い出すだけで忌々し…自分たちの努力のなさに絶望します。

朝一~10時くらいは先端~テトラ帯の人達が
群れが来るたびに入れ掛かり状態…

根元で指をくわえ、先端あくまで先端付近で待機してる間も
周りでは竿がぶち曲がっていく…
あれはただの拷問でした(迫真)

10時になると一度落ち着いて、人もちょこちょこ去って行きました

そこで、先端付近の一番潮通しのいいテトラに入ることができましたが
時すでにお寿司状態で、1時間ほど粘るも…

と思いきや、北風が吹き始めると同時に
沖の激流の潮が入ってきました
同時にゴンッと念願の1匹ヾ(´∀`*)ノ

さらに…は、バラシ
で、バラシ…

結局僕はチャンスを生かせず、1匹のみでした
棒君は3匹ゲットしてましたね
うらやましい…

感じたこと
・昨日は先端付近にいい潮目があり、それが入って来ると一気に竿が曲がり出した
・その潮が遠ざかると釣れなくなり、とお目に見ても激流であることに間違いなく
 予想はしていたが、その潮目が近づいてくると釣れた
・いい潮が入ってるとルアーの重さは半端ない
・いい潮と同時に濁りの潮が入ると全くダメ…たぶん、今時期のあの濁りは川水を含む冷たい潮だろう
・春先はくるってるので、もっと大きなルアーでガンガンアピールできればよかった
・釣れる時は巻きでもリフト&フォール、ジャーク、なんでも釣れてるようだった
・激戦区の人と人の間の狭さったら…(゚Д゚;)
・初物だったけど、春のサワラとは思えないナイスファイトでした、ソルティックぶち曲がって気持ちいい!!
・キャスト下手になった?((((;゚;Д;゚;))))
・いつもホームが浅いからって、28gを持ってこなさすぎた。次回はしっかり重いのも持ってこよう

image (7)

image (6)


今日最も思ったのは、時間も大事だけど潮の読み方もホント大事
みんな、時間時間いつも言うけど、今度からは釣ってる間の潮の動きとか
そういうのもチェックしながらやれるといいな…って思います。

いい潮が入る時間帯、水温、ベイトのいる潮
そうゆうのが結局、毎年釣れる時間帯が違う理由なはずです。

今年はみんなもホームだからって気楽に考えず
自分の今後の実力のために、潮の動きも見ていける釣り人になっていきたいですね・・・

そして、現地のシーバスアングラーのお兄さん、群馬からいらしたワカサギのお父さん
非常に楽しい方々も多くていい場所でした笑


青物気持ちいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!!

こんにちは、Nです。
最近まで狂ったように管釣りに行っておりましたが、久しぶりにホームへショアジギングしに行きました。
去年の11月の最後の青物釣行以来ですね。

日時:3月21日
場所:ホーム右
時間:10時~13時頃
釣果:イナダ2匹 バラシ1匹 
タックル:ロッド HUNTAWAY 862-PE
     リール カルディア2508
     ライン ラパラ0.8号+リーダー20lb
     メタルジグ ムーチョルチア 25g 


感じたこと

・ホーム先端灯台付近

・3匹ともボトムまで落としてタダ巻で釣れた

・沖ではなく、割と近いところで釣れた

・釣れた時間は11時頃 ちょうど太陽も出てきて温かくなってきたころだった

・ムーチョルチア初期装備のトリプルフックのみでやったが、フロントフックもつけたほうがばれないのか
しかし、フロントフックつけるとジグの動きが悪くなる気がする

・釣れたのはすべてイナダ
東港のハッピーではサゴシが爆ったみたいなので釣れるとしてもサゴシだと思っていたので意外だった

1427001804436.jpg
この時期に堤防に降りてショアジギングできること自体が珍しいので、タックルバックだけ持っていってしばらく投げたら帰るつもりだったが、釣れて本当に驚きました
クーラーボックスとかストリンガー持ってきていないときに限って釣れるんだよなぁ~~
持ち帰りたかった

1427001811239.jpg
40cmちょいと、小ぶりなイナダでしたがいい引きしました!
管釣りばっかりやっていたのもありますが、青物の強烈な引きには興奮させられますね!
まだまだ青物釣りは安定しないと思いますが、これからに期待です。

釣果情報を下さった方、ありがとうございました!!




ちなみに今日(3月22日)も行ってきました。
時間は9時~12時です。
じゅんべえさんも、僕もアタリは何度かありましたが、ばれてしまいました…
イナダを釣りあげている方は1人いらっしゃいました。
 こんにちは。 じゅんべえです。

 グンマー遠征二日目、川場フィッシングプラザの記事です。

 今回は、時間とともに状況を記していきたいと思います。

日時 3月16日 午前7時半~午後0時半 ~昼食~  午後1時~午後5時
場所 川場フィッシングプラザ
天候 晴れ
風 ほぼなし
水質 クリアー
タックル 
ロッド ノリーズ アンビシャス61L
リール シマノ ヴァンキッシュC2000S
ライン バリバス VSPフロロ マスターリミテッド 2ポンド
ヒットルアー パル1.6 ノアジュニア1.4 鱒玄人ウィーパー1.5 
         マーシャルトーナメント0.9 クローザー0.8 ノアジュニア0.9
釣行者 べちょー N じゅんべえ
釣果   ニジマス&コーホー×50以上 ブラウン×2 イワナ×1  釣果じゃないけど(超大型イトウ?ラインブレイク)


 7:30 本日の釣りスタート     
 
     場所はいつもの左岸アウトレット側が空いていたのでそこからスタート。
平日の割には混んでおり、ほかには入るスペースがほぼ無い状態。しかし放流がこの付近で行われることが多いので、その後の展開に期待する。

 
 8:00 ここまでで数匹キャッチしたが、活性はかなり良くないと判明!グンマー初入国の二人も顔をしかめている。ここまでで自分なりに掴んだことは、魚のスピードが遅いことと表層の反応が良いこと。マーシャルとクローザーのどちらが効くか試している段階です。


 
 9:00 さらに渋くなっていたところに放流するとの放送が!!トラックで運ばれてきたマスたちがちょうど自分の横で放流されていきます。これは相当ラッキーでした。ここから黒い鱒(放流漁)の入れ食いが始まりました。

 
 9:30 パル1.6の青銀で釣り続けていましたが、少し反応が悪くなったので蛍光ピンク&イエローに変えるとまだまだ続きます。魚の食い方が下手なせいでルアーが口の中に入らないことが多くありました。しかし基本的には入れ食いです。
ここで試しにとクローザー赤金に変えて攻めてみますが、ペースが落ちます。やはりある程度のスピードとアピール力、そして少し深めのタナを攻めないと反応が悪いことが分かりました。ウィーパー、ノアジュニアとローテしましたが、ウィーパーにアタリが出るようになってきました。

 
 10:00 お祭り終了  いわゆる普通の管理釣り場に戻りました。遠投すると沖に逃げたであろう放流漁がたまに掛かる程度になったので、残存魚に狙いを戻しました。

 
 11:00  巻きの釣りではアタリがほとんど出せない状態になりました。クローザーとマーシャルで全層を探っていきますが、この時間帯は中層が良い感じでした。また、ほかの二人はボトムを攻めて釣果を出しているようでした。自分も時折調査程度でやってみたところ、最初の3投くらいは、とても反応が良いのですが一か所では続かない感じでした。二人がボトムを極めようとしていたので、自分は今日は巻きを極めるんだと思い直し、修行のような釣りを再開しました。

 
 12:30 待ちにまった昼食タイム 名物カツカレーを注文しましたが、カツが足りなく一人前しか作れないという事態に。
本気のじゃんけん勝負をNさんが制し、べちょーさんと自分はから揚げ定食になりました。ちなみにこの日の夕飯はカレーにしました。

 
 13:00~15:00  魔の時間帯 あまりにも渋いので空いたアウトレット側へ移動。ここで、何かを掴んだ気がする。それはずばり巻き下げ。ルアーはクローザー0.8にハニカムフック8or6番のセッティング。もともとロールアクション気味のクローザーに大き目の6番を合わせるとさらにウォブリングが消える。巻き下げで当たるということはロールアクションが当たっているとも言い換えられると思い(スプーンの適正巻き速度より遅く巻けばよりロール気味の動きになるから)6番を試したところ8番よりヒットが増えた気がする。理由はそれだけではないと思うし、思い違いかもしれないが、とにかくこれでカウント2~5までの範囲を巻き下げていくと5の付近でアタリがでて乗ることがかなりあった。もう一つ、手前のカケアガリでマスがスプーンを追い詰めて食うイメージもあった。

 
 15:00~16:30  少しだけ活性が上がったようで、表層の一定巻きに反応が良くなった。クローザーだけでなくマーシャル、ノアジュニアでも ポツポツ釣れた。

 
 16:30~1700 ライズが増えてきた。沖の表層をパル1.6でサーチすると良いアタリが出ることが判明し、7本ほど連発。途中でウィーパーを投入し、よりスローに沖の表層を攻めたが、パルの方が圧倒的に反応が多かった。カラーは青銀が良かった。


 こんな感じで二日目の川場釣行は終わりました。一日通して釣ってみて、いろいろなことを焦らずにじっくり試せたことは良い勉強になりました。また個人的には、巻き下げで釣れるイメージが大きな収穫でした。    

 正直いつもの川場と比べると活性が低い感じでしたが、時期的なこともあるのかと思います。急に温かい日が続いている状況だったので、いわゆるターンオーバーが起こっているのかとも思いました。

 また群馬に戻る予定が出来てしまったので、当然またお邪魔させていただきたいと思っています。
やっぱり川場は面白いと感じた一日でした。
... 続きを読む

こんばんは、Nです。
3月15日、16日に群馬管釣り遠征へ行ってきました!
詳しい釣行記は後ほどアップロードされます。

2日間の記録を動画にまとめましたので、ご覧ください。



 こんにちは。 ここのところ鱒に惑わされているじゅんべえです。


今回はグンマー初入国のべちょーさんとNさんを引き連れ、
一日目におくとねフィッシングパーク、二日目に川場フィッシングプラザに行ってきました。

新潟と群馬をつなぐ関越トンネルの中で、パスポートを要求されるかと思いましたが、
今回は運よく通り抜けることができました。


日時 3月15日 午前9時半~午後4時
場所 おくとねフィッシングパーク
天候 晴れ
風 ほぼなし
水質 クリアー
タックル 
ロッド ノリーズ アンビシャス61L
リール シマノ ヴァンキッシュC2000S
ライン バリバス VSPフロロ マスターリミテッド 2ポンド
ヒットルアー パル1.6 ノアジュニア1.4 鱒玄人ウィーパー1.5 
         マーシャルトーナメント0.9 クローザー0.8 ノアジュニア0.9 バべO 0.4?  Oスティック 1.1?
釣行者 べちょー N じゅんべえ
釣果   ニジマス&ブルック&イワナ×50以上 (~35センチ) 
      ブルック×2 (40センチ) 大型ニジマス×1 (45センチ)





 感じたこと

・数釣り池からスタートしたが、パル1.6、ウィーパー1.5、ノアジュニア1.4いずれもアタリがほとんどない状態だった。
・マーシャルトーナメント0.9で一本釣ってからは表層付近の一定層巻きでそこそこパターンがつかめた感じだった。
・カラーはあまり関係ない感だったが、あまり光物が効かなかった気がする。
・大物ポンドで大型を二回掛けたが、どちらもウィーパー1.5の茶橙色だった。前回五頭でもウィーパーで大物を釣っているので、何となく大物に強い印象が出てきた。
・巻き下げも試したが、そこまで効果は感じなかった。リトリーブスピードは少し竿を立ててゆっくり巻いた方が良かった。
・少し意外だったことは、完全にサイトでやる気のなさそうな大型を狙うときには、アンダー1グラムでなるべくきれいに通すことが最善だと思っていたが、少し重めのウィーパー1.5を少し早めに巻いたらアタリが明らかに増え2投目でキャッチできたこと。
・数釣りも大物釣りもボトムバンプの反応が良かった。特にイワナ、ブルックの反応が良かった。



Nです。
群馬で得たもの・・・それは
花粉症とボトムの釣り

今まで一度も花粉症になったことがありませんでしたが、一日目が終わりじゅんべえさん家におじゃまさせていただいたあたりから鼻水、くしゃみ、目のかゆみが止まらず・・・
特に目なんて、トウガラシ触った手で目をこすったような痛みが夜中ずっと続いて大変でした(笑
まぁ、それはどうでもいいんです。

タックル 
ロッド SILVERNA BROS KR 60UL "RED"
リール CARDIFF CI4+ C2000SS
ライン シルバースレッド アイキャッチPEⅡ 0.3号 3lb
リーダー ダイワ PRESSO Leader TYPE F 3lb

以下データ↓
09:46 ニジマス クローザー1.1g カラシ(裏黒)
09:56 ニジマス クローザー1.1g ラベンダー
10:10 イワナ Noa jr 1.4g 青 byボトム
10:19 ニジマス Noa jr 1.4g 青
10:26 イワナ メビウス byボトム
10:35 イワナ Noa jr 1.4g 青
10:39 ニジマス 同上
10:57 イワナ Icefake 白 byボトム
11:20 ニジマス ティアロ 0.8g グリーン(裏白)
11:35 ニジマス Greahunt 1.5g 赤
11:37 ニジマス 同上
11:45 ニジマス Oスティック
11:49 イワナ Oスティック
11:50 ニジマス Oスティック
11:56 ニジマス Oスティック

12:09 ニジマス パル 赤金
12:27 イワナ メビウス
12:29 ニジマス 同上
13:28 イワナ 30UP メビウス
13:35 大物ばらす ここでメビウスロスト PEとリーダー結束から切れた
14:20 ニジマス Oスティック
14:51 ニジマス icefake 白
??   ニジマス
??   イワナ
15:28 イワナ Oスティック
15:33 ニジマス クランク
15:40 イワナ クワトロ
15:48 ニジマス クローザー オレンジ(黒)
16:10 イワナ Oスティック 

計28匹

感じたこと
・数釣りポンドでの手前かけ上がりにいる見えマス(イワナ)は、ボトムの反応がよく、ボトムのイメージをつかむためのいい練習になり良かった。

・釣れないときに何度Oスティックに助けられたことか・・・

・PEとリーダー結束部から切れてショック、ノットはトリプルエイトノット?で結んだ
こまめに結び直したほうがいのか?

・PEだからとドラグをきつめにしていたが、PE だからといって強くしない、切れる

・PEラインとナイロンライン両方やってみたが巻きの釣りはナイロンライン、ボトムはPEみたいに使い分けてもいいかも

そして2日目に続く・・・

こんにちは、こまつです。
色々あって更新が遅くなりました。


先日、卒業生の方々に向けた追いコンがありました。

卒業されるのは、
じゅんべいさん、根係さん、投人さん、斎藤さん、O氏さん、おしゃくそさん、M田さんの7名です。
じゅんべいさん、投人さん、O氏さんが新潟大学大学院に進学され、他の方は県内に就職されます。


私は大学に入ってから釣りを始めましたが、入学当初から色々教えてもらったり、相談に乗ってもらったりと、どの先輩にも非常にお世話になりました。


実はこの世代は、釣りサークルを立ち上げた世代でもあり、色々な意味でレベルの高い釣り○チが揃っている黄金世代だったと思います!


当日は、釣りについて大いに語り合い、先輩方の釣りに対する熱い想いを聴くことができました。
やはりこの先輩方には敵わないと再確認しました。

盛り上がってきたところで、
恒例の色紙とプレゼントを贈りました!
今年はそれぞれのイメージに合わせた魚のネクタイピンとオリジナルマグカップでした。
在校組で一生懸命考えた物だったので、喜んでもらえて何よりでした!

最後まで釣りの話で盛り上がり、寂しさを感じつつも楽しい追いコンにすることができたと思います!






釣りで培われた絆は、一生消えることは無いと思います!
今後も一緒に釣りをできることを楽しみにしています!
はい、もう毎週管釣りに行かないと駄目な体になってしまった、Nです。
先週行かなかっただけで、我慢できず、釣れないとわかっているのに新川へ行ってしまいました。

今回は都合により午後から管釣りに行きました。
正直毎回12時から13時頃まで魔の時間帯で、それ以降釣れる気がしなかったのですが、3000円の勉強代を払うつもりで行ってきました。釣りサー初かな?

日時 3月8日(日) 13時~17時
場所 五頭FP
天候 小雨→曇り時々晴れ
風 ややあり
タックル 
ロッド SILVERNA BROS KR 60UL "RED"
リール CARDIFF CI4+ C2000SS
ライン YAMATOYO ファメルトラウト エリアスタイル ナイロン3lb
ヒットルアー 
・クローザー1.1g ラベンダー、蛍光イエロー
・ティアロ 1.2g グリーン(裏白)
・NOAjr 1.4g 水色
その他プラグなどなど
釣行者 じゅんべえさん べちょーさん N

・感じたこと
前半は、気にならない程度の雨が降ってることもあり、魚の意識が表層に向いているように感じた。

結局ボトムでも表層でも釣れた。

詳しい考察はじゅんべえさん、べちょーさんにお任せしたいと思います。

以下写真
1425831118702.jpg
今日はべちょーさんが完全に遊んでましたね(笑
五頭行く前に本間で買ったカエル型の管釣りルアーを巧みに操り釣果を挙げていました。
そのほかプラグなど。
べちょーさんからお借りしたプラグのデッドスロー巻きで僕も良い思いができました!

1425831129775.jpg
この前のフィッシングショーの特価市で買った、シルバーナブロス入魂しました!
60ULということで、ビートリックよりハリがあり、ボトムの釣りはしやすかったです。
ビートリックも出してありましたが結局シルバーナしか使いませんでした。
あと、シルバーナはKRガイドなので、ビートリックよりもガイドの糸がらみが少なくなったのも良かったです。
今後シルバーナはPEライン用、ビートリックはナイロン用と分けようと思います。

1425831163138.jpg


1425831209507.jpg
じゅんべえさんは今回も赤身を釣って下さいました!!

とういうことで今回も前夜祭と称し、お魚パーティー開きました。

1425831222626.jpg
キノコとサーモンのクリームパスタ作りました。
ソースからちゃんと作りましたよ。好評で良かったです。

1425831230365.jpg
ニジマスのカツ(?)タワー
食べきれませんでした・・・ 冷凍してあるのでまたの機会に食べましょう。

1425831235538.jpg
受験生の勝利を願い卵とじにしてかつ丼にしました。

動画作ってみました!!


タイトルにある通りスプーンのカラーについて話が弾みました。
魚はスプーンの色をどう「見て」いるのか。
光学理論を繰り広げた議論を交わすべちょーさんとじゅんべえさんの話を聞くのでせいいっぱいでした。
最終的に『俺たちのカラー理論』なるものを構築しましたが・・・
べちょーさん、今日の話まとめてくださいね、オネガイシマス!

結局
さかなになりたい
by じゅんべえさん
が結論でした!?



こんにちは。 じゅんべえです。
やっぱり魚になりたいですね。

さて、今回の釣りを簡単にまとめておきます。


タックル 
ロッド ノリーズ アンビシャス61L
リール シマノ ヴァンキッシュC2000S
ライン バリバス VSPフロロ マスターリミテッド 2ポンド
ヒットルアー パル1.6 ノアジュニア1.4、 0.9 マーシャルトーナメント0.9
釣果   約15~20匹 (コーホー60%、ニジ35%、ロック5%)


・タナは表層(自分のカウントで1~3)でのアタリが多かった。ボトムもズル引き、デジ巻き(赤身ゲット)で好反応だった。
・時間と共に変化する魚のタナ、活性にアジャスト出来ていなかった。特にラスト30分は酷かった。
 自分がどのタナを引いていて、何をしているのかをもっと細かく明確にさせながらやっていかないと成長はないと思うので、再度一定巻について練習していきたい。
・パル1.6、ノアジュニア1.4の少し早めのリトリーブが良かった。ロッドポジションは良くわからないが、遠投した場合にアッパーで構えるとフッキングのタイムラグが出てあまり良い感じではなかった。
・ノアジュニア0.9の一定巻きでいくらか獲れたが、今一パターンがつかめなかった。魚の口の外側に掛かってすぐにバレるイメージがあり、フッキング率が低かった。
・クローザーでアタリがあまり得られなかった。
・カラーは黒、茶系が良いように感じた。
・森田さん流キャストを練習したが、今一体の動きがぎこちなくなり、結局いつもの自分に戻してしまった。次回も練習しようと思う。
・バンキの調子が悪く、巻いていて気持ちが悪い。気持ちの乱れなのか、一定巻きがへたくそになっている気がする。
・ドラグ設定とやり取りのコツが分かってきた。

再びグンマーへ‥‥
 こんにちは。 じゅんべえです。

 群馬管釣りめぐり二日目は、前橋フィッシングパークさんにお邪魔してきました。
噂では激釣れスポットらしいことと、川場方面は天気が悪いようだけど前橋は晴れる予報だということで
行き先決定となりました。

日時 3月2日 午前7時~午後1時半
場所 前橋フィッシングパーク
天候 晴れ
風 強風
水質 マッディ
タックル 
ロッド ノリーズ アンビシャス61L
リール シマノ ヴァンキッシュC2000S
ライン バリバス VSPフロロ マスターリミテッド 2ポンド
ヒットルアー パル2.5 ミュー2.2 パル1.6 ノアジュニア1.4 鱒玄人ウィーパー1.5 
         マーシャルトーナメント0.9 クローザー0.8 ノアジュニア0.9
釣行者 じゅんべえ R32
釣果   ニジマス×40以上 (~35センチ)



 池は二つあり、小さい方は初心者用ということだったので大きいメインポンドで7時から釣りを開始しました。
インレット、アウトレット、噴水?の三つが流れを作っています。水質はかなり濁っており、
水面下30センチくらいから下は見えません。

月曜の朝一ということでお客さんは自分たち二人のみです。
2015030212440000_convert_20150302215342.jpg

しかも昨日は雨+渓流解禁日→昨日は攻められていない!! (←勝手な判断)

となればミュー2.2オレ金から投げてみよう!
ということで低層から探っていくといきなりガンガン当たります。
しかし、なかなか乗せられず一匹目はフォールで掛かってしまいました。

2015030212490000_convert_20150302220049.jpg
2015030212230001_convert_20150302215259.jpg
2015030212340000_convert_20150302215320.jpg

 その後、中層、表層と探っていきますが、こちらの方が反応が良い様子。
しかし、やはり乗りが悪すぎるということで、パル1.6蛍光ピンクに変えると少しだけ乗りやすくなりました。

 この日は1グラム以下のスプーンであまり反応が良くなく、1.5グラムクラスのスプーンで表層~中層のややスピードのある巻きの反応が良かったです。カラーに関しては、銀系と派手地味の裏表別カラーが良かった気がします。
 
 また、手前まで深くなっているので、ピックアップ寸前まで気を抜かずに巻くと最後にアタリが出る感じでした。
魚の反応がよかったので、カラーチェンジすれば釣れると分かっていても、リトリーブの変化でアタリを出せないかと色々試しましたが、基本的には一定層巻きが良かったです。

 2015030212230000_convert_20150302215239.jpg
2015030212130000_convert_20150302215210.jpg


 今日は一日中ものすごい風が吹いており、ロッドは常に寝せた状態しか試せませんでしたが、
前回の奥利根のようにこれから色々試して行きたいと思います。

活躍したルアー 銀系と明滅効果系が良かった
150302_214113_convert_20150302221203.jpg
2015022811490000_convert_20150301112343.jpg

こんにちわ。 じゅんべえです。

車検で地元群馬に帰省し、それはイコール管釣りに行くことを意味します。
渓流解禁に行く手もあったのですが、とりあえず天然ものが動き出すまでお預けにし、
明日も管釣りに行ってくる予定です。

さて、昨日は久々に奥利根フィッシングパークに行ってきたので報告します。

日時 2月28日 正午~17時
場所 奥利根フィッシングパーク スペシャル&チャレンジポンド
天候 晴れ
風 ややあり
水質 クリアー
タックル 
ロッド ノリーズ アンビシャス61L
リール シマノ ヴァンキッシュC2000S
ライン バリバス VSPフロロ マスターリミテッド 2ポンド
ヒットルアー パル2.5 ミュー2.2 パル1.6 マーシャルトーナメント0.9 クローザー0.8 ノアジュニア0.9
釣行者 じゅんべえ R32
釣果 スペシャルポンド ニジマス×30以上 イワナ×20以上 (~25センチ)
    チャレンジポンド  ニジマス×4 (30~40センチ)

 当日は天気がよく、標高が高い奥利根にしては暖かい日でした。
午後券を購入し、まずは獲物捕獲のため、大型のみのチャレンジポンドに向かいます。

2015022811490001_convert_20150301112408.jpg


 パル2.5からスタートすると、大きくひったくるアタリがあります。活性は高いです。
R32もアタリをとらえてかけていきます。

2015022811570000_convert_20150301112441.jpg
2015022812130000_convert_20150301112502.jpg

ここは10魚種が放流されている色物ポンドでもあるのです。

5匹目でついに持ち帰りサイズのロックトラウトがヒット!

2015022812290000_convert_20150301112522.jpg

ヒットルアーはパル2.5の茶色赤ラメだったようです。この色は自分も実績があります。
自分にも4匹まあまあサイズは釣れましたが、とりあえず数釣りを楽しむためにスペシャルポンドに向かいました。


 パル1.6でレンジを絞っていきますが、どうもはっきりしません。ロッドを立てての表層のリトリーブとロッドを水平に構えての底層のリトリーブにアタリが多い気がします。
しかし、見える魚の多くが小型で、スピードも追いついていない状態だったので、マーシャルトーナメントに変え、スピードを落とすとヒットです。
数匹釣ったあと、ノアジュニアで同じことをやりましたが、アタリが明らかに減りました。
マーシャルトーナメントに戻すとまた釣れます。色は白派手系?(黄色、白、薄ピンク)がいい感じです。
クローザーも試しましたがこちらも、マーシャルトーナメントと同じくらい釣れます。
その反応の違いとして考えられることは、シルエットの幅と泳ぎの安定性なのではないかと思いました。

まあただ、夕方になるとノアジュニアもそこそこ釣れたんですけどね。良くわかりません。

 最終的にこの日一番はまったパターンは、

レンジに関係なく、ロッドを立ててのスローリトリーブ。
特に表層の場合はプラス巻き下げが効いている気がしました。水面直下で引き続けても魚が警戒してか、小さいアタリしか出ませんでした。

 コンスタントにアタリがあり、60匹近くは釣ることができたのでいろいろと試すことができ勉強になりました。

 今日の活躍ルアー  左から クローザー、マーシャルトーナメント、 パル1.6、 2.5
2015030111410000_convert_20150301114631.jpg


大物初ゲットで覚醒!!
IMG_20150228_190509_convert_20150301121930.jpg
IMG_20150228_190326_convert_20150301121948.jpg
↑ブラウン約50センチですが手がでかいせいで魚が小さく見えますね。
 
明日は午前勝負してきます‥‥