こんにちは。じゅんべえです。

 ただいま地元群馬に帰省しておりまして、晴れの日差しを楽しんでおります。
先日、27日、28日に新潟から新幹線を乗り継ぎやってきた澪標さん、たつべえさんと一緒に管理釣り場に行ってきたので報告します。

 27日は川場フィッシングプラザさんにお邪魔してきました。弟とその友達を加えた計5人で1日たっぷり楽しんできました。

IMG_20121227_114558_convert_20121230123422.jpg


120905_104643_convert_20121230123135.jpg


釣り場に到着し9時頃からキャスト開始‥するも当たりなし!ガイドはすぐに凍結するし、なかなか思い通りに釣りができません。どうしたことかと思いながらアウトレット側に移動すると水面が鏡になっており大量の魚を発見、サイトフィッシングで狙うと赤金0.9グラムによく反応してきます。2匹ほど釣ったところで大量放流!すぐに放流効果はあらわれ、イナダのような勢いでルアーを追いバイトしてきます。あまりに釣れるので澪標さんを呼びサイトフィッシングに興奮していただきます(笑) 
自分は最初のポイントに戻りインレットの放水がなくなったことを確認しサイトフィッシングを始めます。赤金を2.2グラムから使い始め、喰いが悪くなったら1.6、1、0.6とサイズダウンさせることでかなりの数をかけることができました。 

IMG_20121227_084120_convert_20121230123334.jpg
IMG_20121227_081834_convert_20121230123239.jpg


午後になり対岸を攻め始めると澪標さんが5連発!?をして見せてくれました。自分もそのルアーを借りてやりますがうまく使えず根掛かりでロスト、申し訳ありませんでした‥ その後はマーシャルトーナメント、ノア、パル等をローテして数を稼ぎます。タナは午前よりも若干深めで反応が良くなったように感じました。


IMG_20121227_164347_convert_20121230123523.jpg




 
 感じたこと

・ノアは魚からすると喰いにくい動きをする気がする サイトで見ているとアタックは多いのになかなかフッキン グしない
・魚は長くルアーを咥えているのにラインにも当たりが出ないことが結構ある
・まめなカラーローテが好釣果を生む
・合わせはいろいろ試したほうがいい 手首合わせ、早い巻合わせ、ワンテンポ遅らした巻合わせ等
・リトリーブ中に入れるアクションも効果的な時とそうでないときがある
・夕方暗くなってから食いがよくなりガッツリバイトが増えた

IMG_20121227_191548_convert_20121230123644.jpg

 それではまた!
スポンサーサイト
こんにちは。
べちょーです。

もう荒れてない日本海を見るほうがレアな季節になりましたね…
どーしてもこの季節は釣りに行けない日が増え鬱々としてしまいます。

そんなときの救世主といえば、やはり管理釣り場でのニジマス釣りですよね!
ということで先週土曜にサークル三度目の管釣りに行ってきました。
今回は新潟大学生き物サークルふかみどりの方々も参戦し、総勢11名での釣りとなりました。

P1080437_convert_20121217191742.jpg

当日の天候は、雨が断続的に降り続き、強風が吹き荒れる
なかなかのバッドコンディション。
雨と風で非常に寒いのででしっかりと屋内で暖をとります。

で、寒さに震えながらもいよいよ8時になりキャスト開始!!

さっそくアタリがある…でも乗らない!
くそ、もう一投!反応あり!…でも乗らない!!

………あれ?(; ̄ー ̄)

P1080439_convert_20121217191931.jpg
釣り始めの爆釣が全くありません。ドラグ音がどこからも聞こえない…
開始早々激渋状態に陥ります。

そんな中、たつべさんが大物を仕留めます。さすがです!
P1080443_convert_20121217192038.jpg
どうやらこの激渋条件下ではナチュラル色(ブラウン、グリーンなど)が比較的釣れたようです。

まさか今日はこのまま終わるのでは…
と不穏な空気が流れ始めたころ、事前に聞いていた放流が始まります。

すると今までの不調が嘘のように爆釣タイムへと移行します。
釣れてくるのはほとんどが40㎝以下の放流魚と思われる魚たちです。

大きめ(2.0~3.5g)で金ベース色のスプーンの中層~表層巻きに狂ったように食いついてきます。
サイズが小さいからと言って小さいスプーンで釣れやすくなるというわけではない様子。
P1080479_convert_20121217192420.jpg

P1080462_convert_20121217192251.jpg
不意の大物にラインを切られたり…
P1080445_convert_20121217192138.jpg

結果前半はどうなることかと思いましたが、放流後は雨も止みはじめ、
風も少しおさまりニジマスも次々に釣り上げることができました。
釣り物のない冬には本当にありがたい施設です。管理釣り場。

放流爆釣タイム終了後も根係さんのフライが爆りました。
僕も我慢できず少しやらせてもらいましたが本当に入れ食い状態。
ニジマスがわれ先にと狂ってフライに食いついてきました。
当日フライをやっている方々がいなかったせいもありこの上なく爆釣してました。

いいなぁ…フライロッド… (´Д`)

個人的にも十分管釣りを楽しめました。
P1080485_convert_20121217192601.jpg

寒い中車を出してくださった二人のMさん、写真を撮ってくださったO氏、
そしてこの後行われたマスパーティーの収拾をつけて下さったじゅんべえさん、ありがとうございました。

私ではマスパーティーがカオスな方向に流れていくのを止めることができませんでした…
まぁ、楽しかったので当事者の僕は全然良かったんですが。

では、このあたりで。
また行きたいなぁ…
こんにちは。じゅんべえです。

 最近釣りに行けず気分が悪い日がつづいています。冬の日本海には勝てないのでしょうか。たまに波が低い日を狙ってメバリングでも行きたいなぁと思っているこの頃です。

 
 さて、先週日曜日に再び五頭フィッシングパークに行ってきました。今回は少人数(とはいっても7人)で楽しんできました。

P1080312_convert_20121209144222.jpg


当日は曇り空で気温は低く寒かったのですが、風がない、雨が降らないなど、五頭に行き始めてから初といって良いほどの好条件?で期待が持てました。

がしかし、日曜日ということもあってか最初の入れ食いタイムがありません。さらにその後も沈黙が続きこれは厳しいぞと感じ始めます。自分は最初フライで始めたのですが、爆釣には程遠い感じでした。

P1080323_convert_20121209144543.jpg
P1080315_convert_20121209144344.jpg



その後、今回管釣り初挑戦となるO氏が2匹釣ったあたりでタックルを交換し、ルアーでやり始めます。O氏はフライタックルの扱いに苦戦し(管釣り初、フライ初なので当たり前)結局ルアー用レンタルタックルを借りて再スタートです。



渋いながらもみんなあれこれと試しながら導かれた当日の良好パターンは以下の通りです。

・シルエット小さ目、黒、青銀カラーのスプーンを底付近でスローリトリーブorボトムバンプ
・クランク中層引き(クランクをあまりもっていないので続きませんでしたが)

まあろくに釣れなかったので何とも言えないというのが正直なところです。

それから自分が感じたこととして、スプーンを底付近で巻いていて微妙なアタリが出ているとき合わせずにそのまま巻き続けていると、それまでとは少し違うアタリを感じるのでそこで合わせると掛かるということがありました。また、底の起伏をアタリと誤解していた気もします。

今すぐ上手くなるために言えることはもうワンランク細いラインを使うことかなと思いました。

また機会があれば是非行ってみたいと思います。
五頭フィッシングパークさん、お世話になりました!

最後に根がかりさんの大物格闘シーンをどうぞ、あのハンドドラグは相当うまかったな~

P1080334_convert_20121209144703.jpg
P1080344_convert_20121209145453.jpg


P1080349_convert_20121209144929.jpg
 
また行くぞー!!