こんばんわ
今回、初めてこちらで更新させていただきます
澪標(みおつくし)とでも呼んでください

本題

5月20日は4時ころから釣行にいきましたが
早朝から目の前にはカタクチイワシが
大量に回遊してきていました。

私たちは今日のベイトを
このイワシと断定しました

なかなか当たりがない中
遠くではとり山が沸いている状況

しかし、7時頃近くにとり山が!!
メンバーのKくんがジグを投入すると…

P1060421.jpg

なんとフォールでシーバスゲット
この状況からナブラはシーバス?と予想

目の前の根を中心に
スピンテールで打ってみた

1時間後
P1060430.jpg

はい、ゲットしました(笑)
どうやらだいぶ近くに寄ってきたようです。

この頃にはカタクチの群れも
大量にテトラに入り込んでいました。

この後、私はシーバスが根周りで
捕食していると予想

ある根のあるポイントに移動し

・ジグのフォールスピードについていく
・ベイトがカタクチイワシ

ということから活性は割と高め
意識は上に向いていると予想

フローティングミノーである
ショアラインシャイナーを打ってみた

すると、数投で1匹
さらにミノーでの当たりが遠ざかったので
ワーム(R-32 ピンク)を使用してみた

それが完全にハマりました…

7gの軽めのジグヘッドをつけ
ティップを立てることで表層巻きを意識
さらに活性が高いとは言っても
シーバスによくルアーを見せるため
1秒1回転を意識(シマノのC3000で)

K先輩も同じカラーでグラスミノーMを投げましたが
全く当たりがなかった…
シャッドテールとピンテールには
そんなにも違いがあることが
この釣行でわかりました…

また、ショアラインシャイナーは
125mmであり、この日のイワシにしては少し大きめ
たぶんR-32の大きさがマッチしたのでしょう

80~100mmのミノーを投げてみたかったですね…

この違いについてはまだ考察中です
皆さんも考えてみるといいかもしれないです


さらに、K先輩にR-32を貸してみると…
良型のシーバスがヒット!!

P1060446.jpg

結局これがこの日の最高
55センチのシーバスでした。

5gでデッドスローということでしたので
7gでティップを立てて巻いていた私より
さらに下層で食ったと思われます。

確かにシーバスは小さい奴の下に
大きいのがいるとかなんとか…

こんな感じで本日は終了。

P1060462.jpg

まさにシーバスの日と言える日だったでしょう!!
Kくん…47センチ
K先輩…40センチほど×1 55センチ×1
私…40センチほど×9


まとめ
・活性が高いと見たらフローティングミノーを使う
・できるだけベイトの大きさを合わせる
・ワームはその日の食うレンジを把握して巻き方を考える
 (これで意識を下にさげたら元も子もないので慎重に)
・ミノー=波がある時 ワーム=波がない時
 (これはこの日の夕方で2本上げた時に学んだ)
・ベイトはその日の状況でうまく判断する

この日はこんな感じでしょう
今後の釣り方はいろんな人に聞いて
いろいろ試すことが大切かなと思います。

季節によって変動するシーバスを
どうとるか…
これを考えるいい材料になった日でした。
スポンサーサイト
 こんにちは。じゅんべえです。
 

ここ数日イナダが釣れています。一時はもう終わってしまったのかと心配していましたが、より太ってパワフルになって戻ってきたようです。さらに、なんとワラサも釣れています。以前との変化を書きます。

ベイトが沢山いる(カタクチ、アジ、マイワシ、稚アユ)
表層付近で泳いでいるのが見えたりする
キャスト後、底まで沈めないほうが良い時が多い
マズメ時が良くなってきた

最近感じたこと

ルアーの種類は納得できるまでそろえるべき
針の鋭さ(軸の太さなど)を考えたら釣果が大きく変わる気がする
どんなアクションを加えるかもやはり大切
ドラグの強さについて悩んでいる
ミノーは釣れる!!
 

このように、細かなところに気を付けるべきレベルに達していると思います。このまま同じ道具でだらだらやっても進歩はなさそうなので、とりあえずこれから始まる鮎釣りに切り替えて、秋にまた本気のタックル達で一からやり直したいと思います。
サークル内で最低ランクの釣力を持つ自称広報係の謎のo氏です。
今回は以前に行った釣りの記録なのですが、記事にするのがめんどくさかった
忙しくて出来なかったのと、写真が勿体無いので、
今回は簡単に過去の釣果記録として写真メインでこっそりうpします。

5月19日
午後から右側堤防でイナダ釣りを皆でやっていたのですがあまり数があがらず
自分は根がかりしていたそんなとき、
17時40分頃期待のルーキーが旧メタルサンダーピンク28gで
河川遡上前のサクラマス中型と思われる個体を釣り上げました。
20120519sakura1
20120519sakura2
素晴らしきドヤ顔。
さすがにメタルサンダーを追ったわけではなく偶然によるものだろうとのこと。
のちにおいしく頂いたみたいです。

続いて5月20日の午後、
先輩とじゅんべえとo氏の3人で高根川に渓流のルアー釣りをしに行きました。
20120520takane1
ですが、じゅんべえ曰く、川の幅が広く流れの緩急がないため非常にやりづらいらしい。
さらにスプーンを魚が追わないどころか、
魚自体があまり見当たらない。かなりの苦戦を強いられることに。
岩などで流れが急になっているところを探しながら転々と移動していった結果、
ついに16時40分頃・・
20120520takane2
この日2時半から6時前までやった釣果はこの一匹だけでした・・。
20120520takane3
勝者と敗北を噛みしめる敗者の図。
ちなみに自分は真っ直ぐ遠くに投げる練習をしてました。
自分はルアー釣り以前の問題です。

このあと皆が釣った魚で飲み食いして騒いで楽しく過ごしました。
2012.05.17 where is inada?
inadaが全く釣れません。もうすぐあの19日が迫っているというのに‥‥
2012.05.17 根魚
 こんにちは。じゅんべえです。
今日は新川漁港で根魚を釣ってきました。ジグヘッド0.9~2グラム+グラスミノーSS、カーリーテール1.5インチでやりましたが魚のサイズはまあまあで楽しめました。
今回活躍したのが渓流ルアーロッドミノーイングスペシャルです!5フィートの取り回しの良さと一気に引き抜けるバットパワーがライトロック(穴釣り)に最適な感じでした。釣り方はボトムバンプがメインでしたが意外と底でほっとくとアタリが出たりもしました。時期的なものか、ここのところ根魚が好調なのでこれからも楽しんでいきたいです。

釣行日  5月17日 14時~16時
場所  新川漁港左側堤防テトラ帯
天候 曇り
風 微風
波 低い
ロッド  トラウトアンリミテッド5フィート
リール  バイオマスターC2000S 
ライン  PE0.3号+1号フロロ1メートル
ヒットルアー  グラスミノーSS パールホワイト カーリーテール1.5インチ オレンジ
釣果  ソイ7匹 8~15センチ クジメ1匹 15センチ


murasoi_5/17_1
~o氏のミニレポ~
じゅんべえさんに釣竿を借りてムラソイを釣り上げて喜んでいるo氏。
彼にとってこの魚は初めて海で釣った魚だそうです。
じゅんべえさんや農生トリオも同様に釣り上げました。
murasoi_5/17_2

2012.05.09 鍋&飲み
 こんにちわ。じゅんべえです。
最近釣りで忙しくて更新できていませんでした。ただ最近の釣行はほとんど得るものがないというか、魚がいないような状況でやっていたので書く気が起きませんでした。
そんなわけで、今回は先日開催されました鍋&飲みの報告です。

こんな時期に鍋?かと思われるかもしれませんが、これがうまいんだなぁ。新入生も一人ではありますが参加してくれて楽しいひと時を過ごしました。
5/5_nabe1
O氏の東京土産もみんなでおいしくいただきました。O氏サンキュー!
5/5_nabe3

5/5_nabe2
ところで、今回一番心に残ったのはこの腕相撲対決です。正直ある程度の自信はあったのですが、完璧にやられました。本当に情けなかったです。これから鍛錬して強くなりたいと思います。